服が臭いけど新品のときの理由や気になる臭いを取る方法とは

服の臭いが新品なのに気になってしまうと、せっかく買ったばかりなのに着るのが残念になってしまいますよね。

では、どうして新品の服なのに臭いがするのかご存知でしょうか。

新品の服の気になる臭いを取るには、自宅でできる簡単な方法がありますよ。

そこで、新品の服が臭い理由や新品の服の気になる臭いを取る方法などについてご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ホットプレートで焼肉をした時の油対策!油を気にせず焼き肉を

ホットプレートを使用して自宅で焼肉をする人もいるのではないでしょうか。この時に気になるのが「油」です...

かさばる編み物の道具はどうやって収納?見せる収納と隠す収納

編み物の道具は長さがあったり、数を必要としたりなど、意外と収納に困ってしまいます。袋にひとま...

No Image

カレーのじゃがいもが固いのを防ぐには?美味しいカレーの作り方

カレーのじゃがいもだけがなんだか固い。そんな失敗をしてしまうときってありますよね。いつもと同...

テトラの外部フィルターの掃除手順と掃除が必要なタイミング

テトラはキラキラとした体がキレイで人気の魚です。水槽に外部フィルターを設置している場合には、定期的な...

水道の蛇口掃除の簡単なコツや酷い汚れの対処法と清潔を保つ工夫

水道の蛇口の掃除はうっかり忘れていると蛇口が白くなってしまったり、黒くなってしまうことがあります。こ...

ヒキガエルのオタマジャクシを飼育してみよう!その方法とは

山の中でヒキガエルのオタマジャクシを見つけると、自分で飼ってみたくなりますよね。でも、実際に...

友人の出産祝いは商品券がいい?相場や出産祝いの選び方

友人に渡す出産祝いは商品券のほうが喜ばれる?何を贈ろうか迷ってしまう出産祝は、いっそのこと商品券のほ...

筆箱のチャックが壊れた時の対処法を症状別で詳しく解説します

学校で使っている子供の筆箱のチャックが壊れた時、お気に入りの筆箱でまだまだ使える状態であれば、なんと...

スーパーの刺身に潜んでいると言われる寄生虫の正体とは

寄生虫による食中毒に注意するようにと話題になっていますが、その寄生虫はスーパー で販売されている刺身...

編み物初心者向け!かぎ針の基本と作りやすい簡単小物

編み物にはかぎ針編みと棒針編みがありますよね。ちょっとした隙間時間にハンドメイドをしたいという方には...

石鹸の香りをルームフレグランスとして楽しむ方法と香り復活テク

お部屋用の芳香剤はいろいろな種類がありますが、少し匂いが強いと感じる方もいると思います。人工的な芳香...

風呂のドアのパッキン交換を自分でする方法と劣化させないコツ

風呂のドアのパッキン交換は、自分ですることができますよ。風呂のドアの劣化が気になったら、早め...

チューリップの球根を植える時期は?キレイな花を咲かせる方法

チューリップは、一度花を咲かせた後も上手に球根を保管する事で、翌年もまた花を咲かせることが出来ます。...

学習机をすっきり収納。100均のアイテムを使った収納術

お子様の学習机の上は物が散らかっていませんか?教科書やノートや細々とした筆記用具など学習机に収納...

ハムスターは種類が豊富!中でも特に人気が高いキンクマの魅力

ハムスターはペットとして人気の小動物です。そのハムスターの種類の中でもキンクマハムスターは初心者にも...

スポンサーリンク

買ったばかりの新品の服が臭いのはどうして?

新しく買った洋服を買った時に、石油臭いような、酸っぱいような、なんとも言えない独特の臭いがついている時がありますよね。
そのように買ったばかりの新品の服が臭いのはどうしてなのでしょうか?

石油のような臭いの原因

それは、服の生地を染める時に使用される染料の臭いだったり、服を縫製する際に使われるミシン油の臭いが主な理由です。
洋服の生産元としても、その辺りにも気を配って制作したいところですが、製品に寄ってはコスト削減のために、あまりそこまで手が行き届かないのが現状のようです。

酸っぱいような臭いの新品の服

こちらは、シャツなど、糊を効かせて仕上げる洋服に多く見られるようです。
ですので、この酸っぱいような臭いの原因は、糊です。
こういった臭いが気になる場合は、一度洗濯をしてから袖を通すようにすれば、多少気にならなくなるはずです。

新品の服の気になる臭いを取る方法とは

新品の服の気になる臭いを取る方法とは、どのようなものがあるのでしょうか?

新品の服を普通に洗濯をする

割と多くの人が、まずこの方法を試しているのではないでしょうか。
臭いや、表面に付着したホコリなど気になる人は、一度洗うと汚れも落ちますし、臭いも軽減されます。
しかし、中には頑固な臭いもありますので、その時は別の方法も試してみましょう。

臭いが気になる時はスチームを当てる

アイロンのスチームを当てると、水蒸気と一緒に臭いの原因も取り除くことが出来ます。
ただし、スチームを当てる際は、その服がスチーム可であることを確認して、必要であれば、あて布を使うようにしましょう。

服をクリーニングに出す

臭いは確実に取りたいけど、「あれこれ試すほどの時間がない」、「大切な洋服なので、痛むような事はしたくない」などの事があれば、洗濯のプロであるクリーニング店に出しましょう。
出す時は、臭いが気になることを伝えておけば、消臭の特化したクリーニングを行ってくれます。

新品なのに!洗濯できない服の臭いはどうする?

「新品なのに臭いが気になる!」さまざま方法はありますが、洗濯できない服の臭いはどうしたら良いのでしょうか?

まずおすすめなのが、「消臭剤を使う」です。
大きめのビニール袋に消臭剤と一緒に洋服を入れ、数日置いておくと、臭いを取ることが出来ます。
水洗いや、スチームを当てる方法とは異なりますので、洋服に対する影響もわずかで済みます。
また、スプレータイプの消臭剤を使うのであれば、洋服にかけた後、風通しの良い場所に吊るして置くと、臭いを軽減することが出来ます。

ちょっと、注意が必要な場合もありますが、「手洗い」もおすすめです。
洗濯不可の洋服でも、手洗いであれば、問題ないこともあります。
優しく手洗いして、濡れた状態の時にスプレータイプの消臭剤をかければ、より消臭効果もアップします。
ただし、洋服によっては、縮んだり、変質してしまうこともありますので、この方法を試す場合は、自己責任でお願いします。

新品のジーパンの臭いを取るには?

新しい服の臭いが気になるといえば、ジーパンを買った時も、独特の臭いがある時がありますよね。
そのような新品のジーパンの臭いを取るには、どのような方法を取れば良いのでしょうか?

そのために必要なものは以下の通りです。

  • 大きめのタライ(洗面台でも可)
  • 熱湯
  • 重曹
  • 割り箸などの、混ぜる棒

臭いの取り方

  1. まず、お湯を多めに沸かし、ジーパンは裏返して大きめタライに折りたたんで入れます。
  2. 次にタライに入れたジーパンの上から重曹を振りかけます。特に分量に決まりはありませんが、軽く雪が積もっているようにみえるくらいの量をかけてください。
  3. 沸かしたお湯を跳ねないように気をつけながら、ゆっくりとジーパンにかけ、火傷しないように、割り箸などで重曹を混ぜ溶かします。
  4. 30分~1時間ほど放置します。
  5. 時間が経ったら、お湯を捨て、水かぬるま湯ですすいで、臭いや汚れを落とします。
  6. 臭いが落ちているようであれば、洗濯機に入れて、通常の洗濯をして完了です。

これらを行っても、まだ臭いが残っているようであれば、もう一度最初からやり直してみてください。
何度も行っていけば、ほとんどの臭いは取れるはずです。

新品の石油臭いは重曹でも効果アリ!

新品のジーパンの臭いを取るのに役立つ重曹ですが、石油臭いにも重曹は効果アリです!
ただしその方法を取る場合は、服によって熱湯OKだったり、40℃~50℃までなら洗濯可だったり、水洗いのみOKなど条件が異なりますので、その時の状況に合わせた温度で臭い取りしましょう。

やり方は、条件に合った温度の水、またはお湯に重曹を溶かし、その洋服を漬け込むだけです。
時間は、1時間から2時間ほどから試し、臭いが残っているようであれば、もう少し長い時間漬け込んでみましょう。

またフリースなどモコモコしている服は、中まで重曹液が浸透しないしないこともありますから、「1回目は表で、2回目は裏返しで」といった感じで漬け込んで、洗ってみましょう。