ハムスターが鳴き声をギーとあげるはナゼ?鳴き声でわかる感情

ハムスターが鳴き声をギーとあげる時、どんな感情を持っているのでしょうか?

ハムスターが低い鳴き声を上げる場合は、怒りなどの感情を表している場合がほとんどです。

飼い主さんの行動に対して鳴き声をあげるような場合には、ハムスターにとって嫌がる行動をとっている証拠となりますので、充分に注意をしましょう。

またハムスターがどんな事を嫌がるかについてもご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

金魚の水換えの後に白く濁る原因と対処法。水換えのポイント

金魚の水槽の中の水が白く濁ることはありますが、その原因はいくつか挙げられます。金魚の数が多か...

服のカビ臭いのはクリーニングにだせば落ちる?臭いを取る方法

服がカビ臭いのはクリーニング店に出さないと落ちない?服やタオルがカビ臭くなってしまうのにはどんな原因...

爪の柔らかい人はジェルネイルがおすすめ長持ちさせる方法

爪に柔らかいジェルネイルを塗ってみたいけれど、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?柔ら...

食器用洗剤を使わない食器の洗い方。洗剤なしでもピカピカに

普段の食器洗いは、食器用洗剤を使って洗っている方がほとんどだと思います。しかし、食器用洗剤は必ずしも...

プラ板のトースターでの焼き方の手順とコツでもう失敗なし

トースターでプラ板を作ったことがあるという方は多いと思います。プラ板は作る工程も単純で、子供にも人気...

お年玉は子供のもの?親のもの?お年玉の行方について

お年玉はその家庭の価値観によって、使いみちや管理方法が変わってきますよね。子供あてにいただく...

高校の卒業式に親は出席する?親の出席と服装・持ち物と注意点

お子さんの高校の卒業式に親が出席するものなのか、出席しようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。...

マニキュアの簡単な塗り方とは?キレイに見せるコツを教えます

自分でマニキュアを塗っても、ムラになってしまったりはみ出して失敗してしまうことってありますよね。...

ミルクの温度は赤ちゃんにとって何度が適温?ミルクの作り方

赤ちゃんにミルクをあげるときにはどのくらいの温度であればいいのでしょうか?人肌や体温とは言われますが...

車のシートにジュースをこぼした時の対処法!まずは応急処置を

車のシートにうっかりジュースをこぼしてしまうことってありますよね。そんな時、汚れてしまったシートをキ...

ニットをリメイクで切るときは後処理が大切!簡単再利用のコツ

ニットはリメイクのために切るとほつれてしまいます。そのため、ニットを切った後はほつれ防止のための後処...

【フォークの使い方】サラダを食べる時に美しく見せるためには

サラダを食べる時、お箸で食べるのが一番ラクだと思ってはいるものの、フランス料理のコースの中で出てくる...

5歳差の兄弟のメリット・デメリットをご紹介

5歳差の兄弟は、年が離れていて兄弟であまり同じ遊びが出来ないんじゃないかぁなんて思いますが、メリット...

ダンベルを使った背中の鍛え方とより効果を出すためのポイント

胸の筋肉だけではなく、背中の筋肉もある人を見るとかっこいいって思いますよね。でも、自分もそう...

乾燥剤の石灰は捨てずに再利用!乾燥剤のエコな活用方法

お菓子や海苔に入っている乾燥剤はそのままゴミ箱に捨てるという方がほとんどだと思います。しかし、こ...

スポンサーリンク

ハムスターがギーと鳴き声をあげるのは怒っている時!威嚇です

飼っているハムスターが急に鳴くことがありませんか。
環境や人にハムスターが慣れてきて嫌がることをしているつもりもないが、気づかぬうちにハムスターの嫌な事をしてるのではないか、子供たちに噛み付くのではないかと心配になりますよね。

ハムスターは小さい個体ですが、そんなハムスターにも感情があります。
表情にあまり変化がないので表情では感情がわかりにくいのですが動きや鳴き声で様々な感情を現しています。

ハムスターが急に鳴く時の鳴き声をよく聞いてみてください。
「ギー」という声ではないですか。

ハムスターがギーという鳴き声をあげるときは

ハムスターがギーと鳴く時は「怒り、警戒、威嚇」という感情を現しております。
ハムスターに接触する前後に何か原因がないか探してみましょう。

ギーという鳴き声をハムスターがあげる場合は原因を探ってみよう

ハムスターの鳴き声がギーという時は怒っている時です。

なぜ怒っているのか理由があるはずです。
ハムスターに接触する前後に何か原因がないか探してみましょう。
そうすることでハムスターにストレスを与えないように気をつけることができます。

ハムスターがギーと鳴き声をあげる原因としてほかに考えられること

子供がハムスターを飼いたい言って飼ってもいつもハムスターのお世話をしているのは結局お母さんの役目ではありませんか。

子供だけに向かってギーと鳴く場合は、もしかしたら子供に対して縄張りを意識しているのかもしれません。

ハムスターは縄張り意識がとても強い動物で、それは臭いによって嗅ぎ分けます。
いつもお世話してくれているお母さんの臭いには慣れているけど、子供の臭いがすると威嚇をする可能性があります。

ハムスターは威嚇をすると噛じることもありますので、安易に抱きかかえたりしないよう注意してください。

まず、慣れされる必要があります。

ハムスターはギー以外の鳴き声でも不快感を表します

ハムスターのギーという鳴き声は基本的には威嚇をしていることを現していますが、その他の感情としてはいずれも不快な感情を示しています。

ハムスターにとってストレス要素がどこかにある証拠でもありますね。
ハムスターはストレス過多により命を落とすことも珍しくはありません。
対策として、まずギーと鳴くのはどのような時か原因を探す必要があります。

原因が分かればハムスターと接触する時に気をつけることができ、ハムスターと飼い主、互いに快適に暮らすことができますね。

ハムスターを1匹で飼っている場合、原因として挙げられるのが飼育環境や、飼い主のハムスターへの扱い方、もしくは他に飼っているペットがいれば外敵要因であるとも考えられます。

ハムスターを多数飼っている場合、他のハムスターへのストレスがあると考えられます。
仲良く一緒のゲージで暮らすハムスターもいますが、ハムスターは基本的に縄張り意識が強い動物のため同じハムスターでも一緒のゲージで飼うとケンカをしてしまうことが多々あります。
そうするとどちらのハムスターにとってもストレスです。
そして弱いものが命を落としかねないのです。

ギーという鳴き声が聞こえたら、いち早く原因となるものを探しその原因を取り除いてあげましょう。

ハムスターは鳴き声の他にも怒りを表現します

ハムスターがギーという鳴き声を上あげる時は、だいたい怒りを表現している時です。
しかし、鳴き声の他にも怒りの表現があります。

ハムスターの怒り表現

体を大きく見せようと2本足で立つ

この表現はどの動物にも多く見られます。
体を大きく見せることにより強さを現しているんですね。
このような時は近くにストレスの原因となるものがある証拠です。
自分にはしないのに、子供や慣れていない人が触ろうとするとこのような動きをするなら威嚇をしているのでしょう。
無理に触ると噛むことがあります。
徐々に慣れさせてから触れましょう。

目を釣り上げる

目を釣り上げ、微動だにしない姿で怒りを表現していることもあります。
パッと見では分かりづらいですが、ハムスターを飼って長くなるとこの怒りの表現を見分けることができます。
眠たい時と似ていますが、ストレスの要因になることがあればこのような姿が見受けられます。

ハムスターの鳴き声の意味を知って、コミュニケーションを!

ハムスターは鳴き声や動きによって感情を現します。
飼い主であれば、ハムスターの鳴き声の意味を知っておくことも飼育していく上で大切なことです。

ハムスターの鳴き声をよく聞いてみると…

ギー、ジー(怒り、威嚇)
キュッキュ(嬉しい時、何か欲している時)
プスプス(興奮している時)
ククク(嫌がる時、警戒)

その状況に合わせて様々な鳴き声があります。

ハムスターの鳴き声の意味を知ることでコミュニケーションの幅が広がり、ハムスターと飼い主、互い楽しく過ごすことができますね。

ハムスターの気持ちを理解し飼育することでハムスターもこの家庭にこれて良かったと思ってくれてることでしょう。