クリスマスのプレゼント交換におすすめのアイテム【小学生編】

小学校の高学年くらいになると、子供たちだけでクリスマスパーティーをしようという話が出てきます。

そして、そこではもちろんプレゼント交換というイベントもパーティーの楽しみの一つです。

金額はいろいろでしょうが、500円以内というルールを決めて行っている子供たちが多いようです。

誰に当たるかわからないプレゼント交換は選ぶのも一苦労ですよね。

小学生のプレンゼント交換におすすめのアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

中学生の子どもが勉強しないことにイライラする本当の理由

中学生になったのに、子供が自主的に勉強しないことにイライラしてしまうママは本当にたくさんいます。...

カバンの手作り初心者でも作れる基本の簡単トートバッグの作り方

自分の好きな布で手作りカバンを作ってみたいけど、カバンなんて作るのが難しそう…と思っている方も多いと...

柔軟剤の匂いを消す方法とは?アイデアをご紹介します

柔軟剤の種類も増え、自分好みの匂いがするものを探すことも楽しいですよね。でも、柔軟剤を入れす...

服の毛玉を取る方法!洋服を傷めないで簡単にキレイにする

お気に入りのニットや毎日着ているコート、気付くと毛玉になっていることがありますよね。特に袖の部分...

合皮は劣化すると剥がれる!理由や寿命と気をつけたい保管方法

合皮は劣化により剥がれることがあります。お気に入りの合皮のバッグが剥がれてきていたら、それがそのバッ...

ポニーテールはこんなに簡単!ロングでもアレンジを加えよう

ロングヘアの人にとって、ポニーテールはよくする髪型の一つになっていることでしょう。でも、いつ...

プラ板のトースターでの焼き方の手順とコツでもう失敗なし

トースターでプラ板を作ったことがあるという方は多いと思います。プラ板は作る工程も単純で、子供にも人気...

ハムスターは飼い始め1週間が勝負!ハムちゃんの気持ちをご紹介

ハムスターを飼い始めた瞬間から1週間は、絶対にそっとしておきましょう。せっかくハムちゃんを迎...

ハンバーグに必要なつなぎ!パン粉の代わりにごはんでも代用可能

ハンバーグのつなぎとしてパン粉を使いますよね。でもあると思っていたパン粉がない事ありませんか?...

No Image

ズッキーニの栽培方法!受粉の方法と栽培する時の注意点を解説

家庭菜園でズッキーニを栽培している時、虫がいない時はどうやって受粉をさせたらいいか困りますよね。ズッ...

うずらを飼育するなら大きい鳴き声がすることを覚悟しよう

丸い体がかわいいうずら。子供だけではなく、大人でも飼育してみたいと思う人も多いと言います。し...

一人暮らしでベッドをどのように配置したら良いのかわからない

実家での生活を飛び出して、一人暮らしの新しい生活を始める時に大切なのが、自分の拠点となる部屋のレイア...

PTAで仕事を休む。「仕事をしているからできません」はNG!

子供の学校のことでパパやママの頭を悩ませることの一つが「PTA」ですよね。PTAの活動は平日のことも...

可愛いスマホケースの手帳型が簡単に手作りできる方法

スマホケースは手帳型を使っていますか?落としてもスマホが壊れにくく、また持った時に手の馴染みも良いの...

友人の出産祝いは商品券がいい?相場や出産祝いの選び方

友人に渡す出産祝いは商品券のほうが喜ばれる?何を贈ろうか迷ってしまう出産祝は、いっそのこと商品券のほ...

スポンサーリンク

クリスマスのプレゼント交換に定番の文房具

クリスマスのプレゼント交換に悩む場合、文房具は男女関係なく使用できて、実用的です。
小学生の頃は、ちょっとめずらしいペンとか、練り消しなど集めた経験がある方も多いはずです。
親には買ってもらえないけど、あったら嬉しいもの、そんなものが良いのではないでしょうか。

  • ラメ入りペン
  • 蛍光ペンのセット
  • 自由帳
  • クリアファイル
  • ちょっと変わった消しゴム
  • 鉛筆セット

男女混ざってのプレゼント交換なら、男子でも女子でも使えるシンプルなデザインや、ちょっと変わったおもしろデザインも楽しいですね。

クリスマスのプレゼント交換は包装紙もかわいいものを

プレゼント交換で、当たってがっかりするもの、それは包装紙が可愛くないものです。
子供たちは外見からしっかりとチェックしています。

包装紙が可愛くないものや、適当な包装をしてあるものは、やはり中身もそれなりという場合が多いようです。

近所の文房具店で買った味気ない袋のままだったり、スーパーのビニール袋のままだったりするとプレゼント感も薄くなってしまいます。
きっとプレゼントを選ぶ時にも、あれこれ悩まずに直前に急いで買ったのかなぁと想像してしまいます。

子供たちがプレゼント交換をする時には、歌を歌いながらプレゼントを回したり、ビンゴを行い当たった人からプレゼントを選んだりというパターンが多いようです。
そんな時には、包装がかわいくないものは、どうしても残りがちになります。

100円ショップの安い包装紙でも構わないので、自分で可愛くラッピングするともらう方も嬉しいですね。

小学生の女子が喜ぶクリスマスのプレゼント交換用アイテム

女の子も小学生高学年くらいになると、それぞれの好みがはっきりと出てきます。
ボーイッシュなタイプ、ちょっと大人っぽいタイプ、おとなしいタイプ、いろいろなタイプの女の子がいるので、プレゼント選びもちょっと大変、と思っていませんか?

小学生の女子だけでのプレゼント交換ならば、リップクリームやハンドクリームもおすすめです。
おしゃれに関心の出てくる年頃ですし、リップクリームも薄く色のつくタイプや、フルーツの香りのフレーバーがついたものなど、乙女心をくすぐるものがたくさんあります。
桃の香りやいちごの香り、子供の頃に使っていたという方も多いでしょう。

髪に付けるヘアピンやシュシュなどは、髪の長さによって使いにくい子もいるでしょうし、趣味に合わないものだったらあまり使ってもらえないということもあります。

リップクリームやハンドクリームでしたら、消耗品なのでもらっても困らないものではないでしょうか。

プレゼントに子供っぽいキャラクターグッズはNG

小学生の高学年にもなると、もうキャラクターのついたグッズなどもあまり喜ばないかと思います。
小学校の低学年くらいなら、キャラクターのついたグッズや洋服なども喜びますが、徐々にキャラクー物は卒業していきます。

このくらいの年齢になれば、できれば中学生になっても使えるようなものが理想です。
でも、せっかくのプレゼント交換なので、ちょっとした遊び心も忘れたくないですよね。
おもしろグッズを扱っている雑貨屋さんなどをのぞいてみると、ちょっと変わったプレゼントが見つかるかもしれません。
文房具を選ぶにしても、一般的な文具店にはないような、ちょっとおもしろい文房具もあります。
シャープペンでも注射器型になっているシャープペンで、なかに液体が見えるものなど、小学生はそんなものが大好きですよね。

自分ではなかなか買わないけど、もらったら嬉しいもの、それもプレゼントを選ぶ時の目安です。

クリスマスのプレゼント交換はルールを決めると選びやすい

クリスマスのプレゼント交換は漠然としているとプレゼント選びも大変です。

プレゼントを選ぶ時のチェックポイント

集まる子供の性別を確認

クリスマスパーティーには、女の子だけ集まるのか、男の子だけ集まるのか、男女とも両方集まるのか、これによってプレゼント選びは大きく変わりますよね。

年齢

同じ小学生でも、低学年と高学年では、興味のあるものや欲しいものがかなり違います。高学年に子供っぽいキャラクーの付いたものが当たってもあまり喜ばないでしょうし、低学年に大人っぽいものが当たっても今はあまり必要ないかもしれません。

金額を統一する

子供同士のプレゼント交換では、事前にきちんと金額を決めておいた方がトラブルがないでしょう。
自分は500円使ったのに、○○ちゃんのはどう見てももっと安いなど、特に女の子はチェックが厳しいものです。
公平にきちんと金額を決めて楽しくプレゼント交換をしましょう。

食べ物は避けるのが無難

最近はアレルギーを持つお子様も増えてきているので、お菓子などの食べ物も禁止にした方が安心です。