トイレの換気扇の掃除を簡単にする方法といつも清潔に保つコツ

トイレの換気扇の掃除をしないとホコリがたまって、トイレの中に臭いや湿気がこもるようになります。普段の掃除ではトイレの換気扇まで手が回らなく、うっかりそのままにしている人も多いのではないでしょうか。しかし、清潔なトイレのためにも換気扇の掃除も定期的に行うことは大切です。

そこで、トイレの換気扇の掃除について、簡単にできる掃除方法や普段からできる掃除の手間を軽減するコツ、換気扇掃除をスムーズに行うための便利な道具や清潔なトイレを保つための掃除頻度などお伝えしていきましょう。

トイレの換気扇は定期的に掃除を行うことでいつも快適に過ごすことができます。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

靴のサイズの選び方とは?大きさだけではなく幅や高さも要確認

靴のサイズを選ぶ時はどのようにしていますか?自分は○○センチだからと履かないで買ってはいませんか?...

【アウトドア料理】子供に人気のレシピと美味しいデザート

家族で行くアウトドアは、みんなで料理をしたりバーベキューをしたり、釣りをしたり、水遊びをしたり、子供...

スライムの材料のホウ砂とは?スライムの作り方を紹介

スライムの材料に使われるホウ砂はどのように扱えばいいのでしょうか?子どもに人気なスライムですが、安全...

卓球初心者のコツはラリーをつなぐ練習で楽しみながら上達できる

卓球初心者でもコツを覚えると、ラリーも続くようになり卓球が楽しくなります。卓球が楽しくなるポイントと...

チャイナ服に合う髪型のやり方!自分でできるヘアアレンジ方法

チャイナ服は可愛らしさもありつつ、女性らしさもあり、一度は着てみたいドレスですよね。体のラインをキレ...

ピアノコンクールに子供を出場させるべきか悩んでいる方へ

ピアノを習っていていると先生から、「○○のコンクールに出場してみませんか?」と声を掛けられることがあ...

1日置いたカレーの表面の白い膜はカビと判明!食べると危険

夜に作ったカレーが残ってしまい、また翌日に食べようと一晩置くことってありますよね。「1日置いたカレー...

部活を引退する先輩に渡す色紙デザインを凝ったものにしたい

先輩と後輩が一緒になって毎日部活を楽しく過ごしていても、いつかは先輩が引退してしまう時が来てしまいま...

ウーパールーパーの水槽の掃除の手順と注意点と頻度について

ウーパールーパーは水槽で飼育するペットとして人気があります。育てやすい生き物とされていますが、こ...

圧縮袋は掃除機の使い方に注意!正しい使い方とメリット

圧縮袋は掃除機での吸引が必要な使い方のものと、掃除機不要でも使えるものがあります。圧縮袋を使...

醤油ボトルの収納をスッキリさせるコツや容器を統一するポイント

毎日使う醤油などの調味料のボトルってどうしたらスッキリ収納できるのでしょうか?では、醤油のボ...

石にペイントするならどんな絵の具?石の塗り方

石にペイントをするときにはどのような絵の具が向いているのでしょうか?おすすめはアクリル絵の具ですが、...

結婚式で子供に着物はアリ?子どもの服装マナーについて

結婚式で子供に着物を着せたいと思う親もいるかもしれませんね。では、結婚式に子供に着物を着せて...

服についた刺繍がほつれた場合の対処法と洗濯時の注意点

お気に入りの服の刺繍がほつれが出ると、はさみを使ってなんとか止めようと考える人も多いのではないでしょ...

名前キーホルダーの作り方。自分で作るオリジナルキーホルダー

幼稚園や保育園の入園に伴い、名前キーホルダーを準備したいと考える方も多いと思います。そこで、自分でも...

スポンサーリンク

トイレの換気扇は定期的に掃除しましょう

湿気や臭いがこもりやすい場所である密室のトイレは、換気扇を回す事でこれらを解消することが出来るため、換気扇は欠かせないものです。

気づくと壁にカビが生えていたり、以前よりも臭いがこもっている感じがするなどといった場合、換気扇が汚れ効果が薄れている可能性が高いです。

トイレはホコリが溜まりやすい場所

私もこまめに掃除をしていますがつい便器にばかりに掃除が集中しがちです。

ですが視線を便器以外に向けてみると、窓枠や棚の上、操作パネルの上やペーパーホルダーの上などに薄っすらとホコリが溜まっている光景を目にします。

それはやはり狭い空間で人間が出入りすることや、トイレマットやカバー、トイレットペーパーなどから細かな繊維やチリがでてしまうことが原因なのでしょう。

換気扇がきれいで空気を循環させる力が強力であれば、ホコリも吸い取られると思いますが、その肝心の換気扇が汚れて威力が落ちてしまっていると、トイレ内のホコリも溜まりやすくなってしまいます。

いつも何気なく使い続けている換気扇の様子はどうでしょうか。思ったよりもほこりや汚れが溜まりやすいの場所ですので、こまめな掃除が必要なのです。

トイレの換気扇はカバーを外して掃除しましょう

しっかりと掃除する場合には、カバーを取り外して行うとスッキリきれいに出来るのでおすすめです。

外し方はそれぞれの換気扇の形状などによって違いがあるのでなんとも言えませんが、大抵は引っ張ると簡単に取り外せる様になっていると思います。

ここで注意ですが、取り外す前に一度掃除機で表面のホコリを吸い取る様にしてください。取り除いておかないと、換気扇のカバーを外した瞬間に自分自身にホコリが降りかかることになってしまいます。

外すことができたら、カバーを洗います。
水洗いでも良いですが、洗剤を使う時には中性洗剤を使うようにしましょう。

スポンジで優しく擦る、又は小さめのブラシで隅々の汚れを書き出す様にするとよいでしょう。
そして洗った後にはしっかりと乾燥させ、元通りに戻します。

トイレの換気扇は普段から簡単に掃除しておくのがオススメ

トイレの換気扇は高い位置にあることが多いですので、ささっと拭くと言ってもそれほど手軽ではありません。

そこでおすすめなのは、柄が伸びるホコリ取りワイパーを使うことです。

トイレのホコリは目に見えなくても、毎日少しずつ蓄積されています

大きくなったホコリでは取り除くときにも舞いやすくなってしまいますね。
ホコリ掃除ではやはり舞う事が一番イヤなことではありませんか?ワイパーであれば静かに吸着し、取り除くことが出来るでしょう。
また、換気扇だけではなく壁全体やトイレ本体の裏側などの狭い隙間にも入り込み掃除する事が出来るのでとても便利な掃除アイテムなのです。

ホコリは水拭きすると汚れが取りにくくなる上、見た目も汚くなってしまいます。
そのためドライタイプを使用する様にして下さい。

トイレの換気扇掃除をスムーズに行うための便利な道具

換気扇の掃除をより楽に行うために便利なアイテムが売られています。

それは換気扇に取り付ける事ができる、薄手のフィルターです。私が見つけたのは100円均一でした。

使い方としては換気扇の上からカバーをかけるように取り付けるだけのものになります。
白いフィルターなのですが1ヶ月経つとうっすら黒くなり、3ヶ月後にははっきり見えるほど黒いホコリが付着していました。

今まで気づかなかった汚れを、フィルターをかぶせる事によって目で見て確認する事が出来るのも良い点だと思います。これだけ汚れが発生しているとわかれば、掃除の頻度も自然と上がるものです。

このフィルターは汚れたらそのまま捨てて、新しいものに取り替えるだけです。
念の為、換気扇本体の汚れ具合も確認してみましたが、特に汚れている感じはありませんでしたので、取り替えるだけで済む掃除としてフィルターはとてもおすすめな掃除アイテムだと言えます。

換気扇の掃除でいつも清潔なトイレにしましょう

換気扇の掃除頻度はトイレを使う人数やその環境によっても汚れに違いがあると思います。使う人数が多ければ多いほど汚れは溜まりやすいものです。

換気扇のカバーを外した内部までの掃除は毎日する必要はありません。

日々の手入れとしては掃除機をかけるタイミングで、換気扇のカバーについたホコリを一緒に吸い取る程度で十分です。

カバーを外して内部まで掃除するのは半年に1度くらいが理想的でしょう。

掃除頻度に決まりはありませんが何年も放置してしまうのは、トイレの環境にも良くないのでやめましょう。
また、トイレの換気扇は天井や壁の上部など、女性では手の届きにくい場所にあることが多いです。その際は踏み台や脚立などを使うようにして下さい。

手間を省こうとして便器や蓋に乗ってしまうと破損の危険があります。
普段座っていて何ともない便座も、体重が一点に集中することで簡単に割れてしまうのです。注意してくださいね。