テーブルの上のものを収納するための引き出しを後付けしてみよう

インテリア雑誌のようにリビングのテーブルの上はきれいにしておきたいと思ってはいても、なんでも置いてしまうという人も多いのではないでしょうか。そういう私もその中の一人です。

しかし、収納するための引き出しを後付けすることで、その問題を解決することができるのです。

今回は、テーブルの上のものを収納するための引き出しを後付けする方法を説明します。100均で販売されているものを使うので、お金もそれほどかかりません。

簡単に後付けできる方法だけご紹介します。さっそく材料を買ってDIYしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

PTAで仕事を休む。「仕事をしているからできません」はNG!

子供の学校のことでパパやママの頭を悩ませることの一つが「PTA」ですよね。PTAの活動は平日のことも...

告別式での弔辞の言葉…孫が読む場合の文章の書き方とは

告別式で親族代表として孫が挨拶を行うケースが増えてきています。でも、そんな大役を任せられてもどんなこ...

筋トレをしたら太った!その後痩せるにはキチンと食事をとる事

筋トレをしているのに太った!?その後痩せるにはどうしたらいいのでしょうか?女性の場合は、筋ト...

窓の目隠シールは100均でも購入可能!貼り方や剥がし方のコツ

窓の目隠シールを、外からの視線対策として使用している方も少なくはないのでは?少し値が張るイメージの目...

夫婦二人なら食費は2万でやっていける!その方法を教えます

子供が生まれるとお金もかかるから、夫婦二人のうちに少しでも食費は抑えておきたいですよね。そこ...

小学生のノートのプリントの貼り方とコツについて解説します

小学校の授業でもらうプリント。ノートに挟んたままにしている子供が多いといいます。しかし、プリント...

おでんのこんにゃくの下ごしらえはおいしく食べるために必要です

冬になると恋しくなるおでん、コンビ二のおでんもおいしいですが、自分で好きな具を入れて作った方がよりお...

ペーパーナプキンを使った簡単基本のデコパージュのやり方

ネットや雑誌などでデコパージュというのを見たことがあると思います。いろいろなものに、好きな柄を印刷し...

クッキー生地を寝かせるのはなぜ?その理由や正しい方法について

自宅で手作りクッキーを作るのはとても楽しいです。そのレシピを見てみるとクッキーの種類にもよりますが、...

鉄のやかんの手入れ方法!使い始めと使用後の正しいお手入れ方法

鉄のやかんを購入し、これから長く使って行きたいと考えている人の中には、正しいお手入れの方法を知りたい...

豚肉を柔らかくする方法で玉ねぎを使うコツや下処理のポイント

豚肉を柔らかくする方法ですりおろした玉ねぎに漬け込むという方法をご存知でしょうか。玉ねぎで豚...

学校を辞めたい時の親の説得方法!今後の人生設計を明確にしよう

人間関係が上手くいかない、勉強についていけない、他に目標が見つかったなどの理由で学校をやめたいと思う...

ストレートのボブにしたい人のためのおすすめショートボブ

今はパーマをかけていても、季節が変わるとストレートにしたい、ボブにしてみたいと思う女性の多いのではな...

ペンケースの中身をかわいい感じにするための秘訣を教えます

高校生の必需品であるペンケース。種類や大きさなどいろいろありますが、ペンケースも中身もなるべくかわい...

クロアリ羽アリの駆除方法!自宅でできる駆除方法とは

クロアリや羽アリが家に大量発生すると、見てて気持ち悪いしすぐにでも駆除したいものです。クロア...

スポンサーリンク

テーブルの下に収納用スペースを後付けしてみませんか

ダイニングテーブルに収納引き出しを作るメリット

家族で食事をしたり、子どもが勉強したり、読書するなど、家のダイニングテーブルは様々な使い方が出来る便利なアイテムですよね。

我が家も、ダイニングスペースがある家に引っ越したのをきっかけに、憧れのダイニングテーブルを購入しました。

夢だったダイニングテーブルは絶対綺麗に使うぞ!と意気込んでいましたが、半年後…。

なんということでしょう。

広いダイニングテーブルということが逆に裏目に出たのか、家族が次々と本やら携帯やらをテーブルの上に置きっぱなしにすることが定着してしまいました。

憧れのダイニングテーブルが、このままではただの物置き場になってしまう!…ということで、なんとかしたいと方法を模索することにしました。

一番手軽で良さそうと思ったのが、ダイニングテーブルの裏面にちょっとした収納スペースを付けるという方法です。

元々収納引き出しが付いたダイニングテーブルもありますよね。

これからダイニングテーブルを選ぶ人は、そのようなダイニングテーブルを選ぶことでも良いでしょうが、我が家の場合は買ってしまった後なので、この後付けで引き出しを取り付ける方法が一番良いということになりました。

テーブルの裏側でテーブルの上からは見えないので、ダイニングテーブルをスッキリと使うことが出来ます。

テーブルの上のものを収納するための引き出しを後付けしましょう

テーブル収納を後付けして小物を効率よく収納しよう

生活の中で日常的に使う小物は、使い終わってついテーブルの上に置いたままにしてしまうこともよくありがちです。

後から片付けようとは思いながら、物を置くことが家族の中で定着してしまい、いつまでたっても綺麗にならないということもあります。

テーブルの上に物を置くということは、よく使う物だからということもあります。

例えば、テレビのリモコンや、買ったばかりの雑誌、そしてティッシュなどもそうですね。
よく使う物だからこそ、テーブルの上が便利な置き場になってしまうのです。

でも、それらがテーブルの上にある必要はありません。

ポイントとなるのが、”テーブルの裏側”です。

テーブルの裏側に収納場所を作ることで、視界には入らないため、テーブルの上をキレイな状態にすることが出来ます。

用意する物は、粘着タイプのフックと、ワイヤーカゴです。

フックをテーブル裏の4箇所に取り付け、ワイヤーの四隅に引っ掛けるだけで、簡単な収納場所が出来ます。

釘を使わないので、テーブルが傷付かないというのも嬉しいですよね。

ワイヤーカゴは高さがある物を取り付けると、座った時に邪魔になることもあるので、しまいたい物がちょうど入る高さの物を選ぶと良いでしょう。

テーブルの下に後付けするものはプラスチックのケースもおすすめです

A4のファイルラックを使ってテーブル裏の引き出し代わりにする

ダイニングテーブルに後付けする収納引き出しに使うアイテムとして、プラスチック製のファイルケースもおすすめです。

ワイヤーカゴだと細かい物を収納する時に隙間から落ちてしまったりして難しいですが、ファイルケースを使うことで、この問題を解決出来ます。

一般的なA4ファイルが入るラックを使うと、リモコンや筆記用具などもケースの中に収納出来て便利です。

片面がファイルを取り出しやすいように空いているということもポイントです。

空いている方向をテーブルの端(椅子側)に向けて取り付けることで、物も取り出しやすくなります。

取り付けるのには、両面テープなどの粘着テープが便利です。

クッションとしてテーブル裏の板とケースの間にクッションテープをかませることで、粘着力が安定します。

テーブルの下のティッシュケースを収納する方法を教えます

突っ張り棒で裏側にティッシュケースを取り付けると便利

ダイニング周りでよく使う物に、ティッシュがあります。

食事をこぼしたり汚れを拭き取るために、テッシュはダイニングテーブル周りでは特に活躍するアイテムですよね。

でも、ティッシュをそのままダイニングテーブルに置いてしまうと、ティッシュの置いている場所が邪魔になったり、生活感が出てしまうこともあります。

だからと言ってダイニングテーブルから遠い場所にティッシュを置いても、今度は使いたい時に不便ですよね。

このような場合、ティッシュをダイニングテーブルの下に収納する方法があります。

取り出しやすさから考えると、ティッシュケースのまま突っ張り棒でテーブルの裏側にセットする方法が個人的にはおすすめです。

ダイニングテーブルの裏側に凹みがある場合に限る方法ですが、テーブルの両端に突っ張り棒を2本取り付け、その間にティッシュの取り出し口がくるように設置します。

テーブルの裏側から見ると、テッシュがちょうど出ている状態なので、使いたい時には手を伸ばせば簡単に取ることが可能ですし、上からはティッシュが見えない分、ダイニングテーブルの上を快適に使うことが出来ます。

テーブルの下を収納に使えば、お部屋もスッキリします

綺麗な部屋はダイニングテーブルの状態で判断できる

人は、視界に入った情報を頭の中で分析し、判断します。

視界に入るのは、小さな物よりも大きな面積の物から入るため、リビングに入った時、広いダイニングテーブル付近には自然と目が向きます。

他人のお宅にお邪魔した時に、無意識にダイニングテーブルあたりを見て「物が片付けられていて綺麗だな」などと判断するのです。

床に小物が落ちていても、ダイニングテーブルがスッキリ綺麗な状態だと、全体的に部屋が綺麗に見えるということもあります。

そのため、ダイニングテーブルの上は常に物がなくスッキリした状態が理想です。

ダイニング周辺をスッキリ収納して、家で気持ちよく過ごせると良いですね。