目の種類にはどんな形がある?それぞれの特徴とメイク方法

目にはどのような形や種類があるのでしょうか?同じようにメイクをしているのに、濃く見えてしまったりメイクをしていないように見えてしまうのは目の形に合わせてメイクをしていないことが原因かもしれません。

メイクをするときにはどんなポイントがあるのでしょうか?目の種類によって

目の形に合ったメイク方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

東京タワーとスカイツリー、観光するならどっちがおすすめ

東京観光、東京デートで行きたい場所と言えば東京タワーとスカイツリー!しかし、どちらかひとつを選ぶなら...

手紙を友達にかわいい文字で贈ろう!書き方のコツとアレンジ

手紙を友達に贈るならかわいい文字で書きたいですよね。かわいい文字が書けないという人でも、少しのコツで...

ウサギのオス同士で仲良くなる方法とは?うさぎの飼い方

ウサギのオス同士が仲良くなる方法はあるのでしょうか?なわばり意識の強いウサギを多頭飼いするときにはど...

クッキー生地を寝かせるのはなぜ?その理由や正しい方法について

自宅で手作りクッキーを作るのはとても楽しいです。そのレシピを見てみるとクッキーの種類にもよりますが、...

ウォシュレットの故障?修理が必要?不具合が起きた時の対処法

ウォシュレットが故障したのであれば、すぐに専門業者に連絡をして修理をお願いするべきですが、まずは本当...

部屋の模様替えは机のDIYで!簡単な机の作り方をご紹介

使いにくい机や、部屋の雰囲気に合わない机をどうにかしたいと思ってはいませんか?特に机は、部屋の雰囲気...

飲食店でピアスがNGだったら絆創膏で目立たなく出来る方法とは

せっかく空けたファーストピアス!数日後に飲食店のバイトが決まったけれどピアスがNGらしい・・・。...

大学の新入生ガイダンスの服装は?服装とメイクのポイントを解説

大学の新入生ガイダンスに参加するとき、一体どんな服装で出席すればいいのか分からない人もいるのではない...

ブリーチ後の黒染めをセルフでしない方が良い理由を解説します

ブリーチしたものの、就活などの理由で黒髪に戻したいと思った時に一番に思いつくのは「セルフでの黒染め」...

バレエシューズ子供用の選び方。購入時に抑えておきたいポイント

子供がバレエを習う時に用意するバレエシューズですが、選び方にはポイントがあります。バレエシューズ...

スカートのゴムを伸ばす方法と応急処置で乗り切るコツとは

スカートのウエストがきついときは、ゴムを伸ばす方法を試してみてくださいね!では、スカートのき...

ボウリングでスペアを取るコツとは?スコアアップを目指そう

会社の行事や友達同士でボウリングをする機会があると、少しでも良いスコアを出したいと思いますよね。...

小学生のノートのプリントの貼り方とコツについて解説します

小学校の授業でもらうプリント。ノートに挟んたままにしている子供が多いといいます。しかし、プリント...

服の名前シールの剥がし方を解説!家にある物で簡単に剥がす方法

服に付けている名前シールを綺麗に剥がして、お下がりとしてもう一度活用したいと考えているママもいるので...

水筒のお茶がまずくなる原因は?水筒のお茶を美味しく飲む方法

エコや節約のために、マイ水筒にお茶を入れて持参している人もいますよね。でも、水筒に入れたお茶は時間が...

スポンサーリンク

目の種類で形が丸いのは?丸目こんなメイクが似合います

目の幅が狭く、縦に大きなお人形のような目は「丸目」タイプです。
可愛い雰囲気の丸目さんは「幼く見えてしまう…」と悩んでいる人も多いはずです。

大きな目を生かしたアイメイク

アイシャドウはベージュなどのベーシックなものを

目が大きいのであまり派手なアイシャドウをせずとも、ダイナミックな目を作ることができます。

カールタイプのマスカラを使って

可愛らしい雰囲気をそのまま生かすために、カールタイプのマスカラを使用しましょう。
ビューラーでまつ毛をあげるときはJカーブではなく「Cカーブ」を作るようにすると綺麗に仕上がりますよ。

アイライナーで目を延長

目の幅はアイライナーで延長できます!目尻にアイライナーを引いて目の幅を広げましょう。

アイライナーで目を延長するときのポイント

マスカラをつけた後に「目を開いたまま引く」こと。
目を開いたまま、目の輪郭をそのまま延長するようにアイライナーを引けば、自然に目の幅を広げることができますよ。

目の種類の形で多いのはアーモンド目

アーモンド目は日本人に多く見られる目の形です。丸目よりも幅が広く、目尻と目頭のなす角が鋭角であるのが特徴です。
これよりも全体がほっそりすると細アーモンド目、縦幅が大きなものが丸アーモンド目と呼ばれています。
有名な女優さんは丸アーモンド目が多く、憧れの的である目の形ともいえますね。

アーモンド型はバランスの取れた形で「どんな雰囲気にもなれる」目

なりたい雰囲気別のメイクアップポイントをまとめました。

自然派

アーモンド目をそのまま生かしたい人は、一番ベターなメイクをするのが鉄則です。
目尻のラインを跳ね上げたり、囲みすぎたりせずにアイメイクをしてください。
アイシャドウはブラウン系やベージュ・ゴールド系、コーラル系で仕上げると自然な目元になります。

きりっとクールな目

クールな目を目指すなら目尻にボリュームを足しましょう。目指す目はつり目です。
目尻に太目のラインを引いたり、目尻のラインを跳ね上げたり、部分付けまつ毛をするのも良いですよ。
アイシャドウはブルーやパープルを使うときりっとしたクールな目元になります。
また、スモーキーなアッシュブラウンもぴったりですよ。

おっとりタレ目

おっとりした優しいたれ目を目指すときは、下まつ毛のほうへボリュームを足しましょう。
また、目尻のラインを下がり気味で書くとタレ目になりますよ。アイシャドウはピンクを使って優しい雰囲気を演出してください。
イエローベースの人はコーラルピンクにするとなじみがよいのでお勧めです。

目の種類の形で優しく見えるのはタレ目

わざとタレ目に見せるためのメイクをするほど、優しい雰囲気が作れるタレ目は人気です。
おっとりした雰囲気や、マイペースで柔らかな雰囲気はいわゆる「男性受け」がよいので好かれるんですね。

タレ目を生かしたメイク

タレ目でもかっこよく!

タレ目のままかっこよさを出したい人は、バーガンディ・赤みのあるブラウン系のアイシャドウを選びましょう。
赤みを足すことによって柔らかな雰囲気は失われず、クールな印象を与えることができますよ。
また、ぼやっとした目にならないようにアイラインをしっかり引いてあげることもポイントです。
ラインはバーガンディやブラウンにあわせても良いですし、黒で引いても似合いますよ。メリハリのあるおっとりタレ目を目指しましょう。

タレ目を生かして可愛く

可愛くドーリーな目にするなら、まずはアイシャドウも可愛らしい色合いにしましょう。
ピンク系は可愛らしいですが、自分の肌の色ベースによって「青みピンク」か「くすみピンク」か選んでくださいね。
また、可愛さを演出するなら断然「カールマスカラ」がお勧め。ブラウン系の色味のものをチョイスすれば色素薄めの目に仕上がり、男性を守ってあげたい気持ちにさせるでしょう。

タレ目の形もメイクでカバーできます

でも、生まれたときからタレ目の人は、アーモンド目やつり目にもあこがれてしまいますよね。
隣の芝は青いとはよく言われたもので、自分が持っていないものはうらやましく移ってしまいますね。

タレ目ではなくなりたいタレ目の皆さん、安心してください。
タレ目はメイクでカバーできますよ。

さきほどアーモンド目でも紹介したクールな目の作り方のようにメイクをしましょう。
パープルは赤みよりのものを選ぶと挑戦しやすいです。
また、ビューラーでまつ毛をあげるときに「Jカーブ」を意識すると、きりっと目が豪華になりますのでお勧めです。
マスカラもロングタイプで黒を使ってみましょう。

目の形にキレがある人はこのメイクがおすすめ

キレのある目の形は、クールな印象でかっこいいですよね。
クールなキレ目はかっこいいだけでなく「仕事が出来そう」な印象を与えるため、信頼しやすい目とも言えますね。

キレ目メイクのコツ

筆(リキッド)タイプのアイライン

よりはっきりしたラインの引ける筆(リキッド)タイプのアイラインはよりクールな目元を印象付けられます。
黒で引くのも良いですが、バーガンディやネイビーで引いて遊び心を持っても印象は良いでしょう。

ラメのざくざく入ったブラウン系のアイシャドウ

大粒のラメがざくざくのアイシャドウはきらびやかな目元にしてくれますので、わざとブルーやパープルの色味のアイシャドウを使わなくても十分クールさを際立たせてくれます。
今回選ぶブラウンは暗めのものをチョイスしてください。彫りが深い印象を与えて、かっこいいキレ目を生かすことができますよ。

是非リップは赤!

ここまでのアイメイクに合うのは断然「赤リップ」。
赤リップにすることでコントラストが生まれ、肌も綺麗に見えるのでぜひ赤リップに挑戦してください。