目の種類にはどんな形がある?それぞれの特徴とメイク方法

目にはどのような形や種類があるのでしょうか?同じようにメイクをしているのに、濃く見えてしまったりメイクをしていないように見えてしまうのは目の形に合わせてメイクをしていないことが原因かもしれません。

メイクをするときにはどんなポイントがあるのでしょうか?目の種類によって

目の形に合ったメイク方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

靴のサイズの選び方とは?大きさだけではなく幅や高さも要確認

靴のサイズを選ぶ時はどのようにしていますか?自分は○○センチだからと履かないで買ってはいませんか?...

服は素材や色で季節感がでる!素材からコーデを考えることが重要

服は素材だけで季節感が出るって知っていましたか?素材を無視したファッションはNG!どんなにおしゃ...

クラスでぼっちのあるあるネタ!ぼっちの過ごし方と対処法

クラスでぼっちになってしまう人もいますよね。ぼっちになってしまう人にはある共通した特徴があるようです...

No Image

カレーのじゃがいもが固いのを防ぐには?美味しいカレーの作り方

カレーのじゃがいもだけがなんだか固い。そんな失敗をしてしまうときってありますよね。いつもと同...

腹筋のやり方に悩む産後の女性でもできる腹筋運動をご紹介します

産後半年たっても、お腹周りがすっきりしないという女性も多いでしょう。そこで腹筋運動を始めよう...

猫の写真 なぜへたくそにしか撮せないのか?上手く撮るコツとは

猫の写真を撮すにはちょっとしたコツが必要となります。猫ちゃんはかわいいのに、レンズに収まるそ...

小学校から義務教育化された英語!発音をしっかり学ぶ重要性

英語が2018年4月から小学校でも義務教育化となりました。グローバル化が進む中、確かに英語を学ぶ...

野良猫の親子を捕獲するには?保護した後の対応とは

野良猫の親子が庭に住み着いてしまったときなど、野良猫を捕獲したいときはどうしたらいいのでしょうか?...

おでんのこんにゃくの下ごしらえはおいしく食べるために必要です

冬になると恋しくなるおでん、コンビ二のおでんもおいしいですが、自分で好きな具を入れて作った方がよりお...

スライムの材料のホウ砂とは?スライムの作り方を紹介

スライムの材料に使われるホウ砂はどのように扱えばいいのでしょうか?子どもに人気なスライムですが、安全...

小学校では鉛筆の2Bをいつまで使用?指定される理由と使い心地

小学校の入学準備を始めていると、筆記用具の注意点に「鉛筆は2b、または2b以上」と指定されている場合...

友人の出産祝いは商品券がいい?相場や出産祝いの選び方

友人に渡す出産祝いは商品券のほうが喜ばれる?何を贈ろうか迷ってしまう出産祝は、いっそのこと商品券のほ...

水筒のプラスチック部分の臭いの原因と臭い取りの方法

水筒を毎日使用していると、プラスチック部分の臭いが気になってくることがあります。水筒は直接口に付...

革靴を長持ちさせる防水スプレーの使い方を紹介

どんな素敵な靴でも、きちんと手入れをしないと、時間が経つごとに残念な見た目になってしまいます。特...

猫の後ろ足は爪とぎ不要!爪とぎの意味と後ろ足の爪とぎについて

猫が前足の爪をといでいる姿を見かけた事がある飼い主さんはたくさんいるでしょうが、後ろ足の爪とぎをして...

スポンサーリンク

目の種類で形が丸いのは?丸目こんなメイクが似合います

目の幅が狭く、縦に大きなお人形のような目は「丸目」タイプです。
可愛い雰囲気の丸目さんは「幼く見えてしまう…」と悩んでいる人も多いはずです。

大きな目を生かしたアイメイク

アイシャドウはベージュなどのベーシックなものを

目が大きいのであまり派手なアイシャドウをせずとも、ダイナミックな目を作ることができます。

カールタイプのマスカラを使って

可愛らしい雰囲気をそのまま生かすために、カールタイプのマスカラを使用しましょう。
ビューラーでまつ毛をあげるときはJカーブではなく「Cカーブ」を作るようにすると綺麗に仕上がりますよ。

アイライナーで目を延長

目の幅はアイライナーで延長できます!目尻にアイライナーを引いて目の幅を広げましょう。

アイライナーで目を延長するときのポイント

マスカラをつけた後に「目を開いたまま引く」こと。
目を開いたまま、目の輪郭をそのまま延長するようにアイライナーを引けば、自然に目の幅を広げることができますよ。

目の種類の形で多いのはアーモンド目

アーモンド目は日本人に多く見られる目の形です。丸目よりも幅が広く、目尻と目頭のなす角が鋭角であるのが特徴です。
これよりも全体がほっそりすると細アーモンド目、縦幅が大きなものが丸アーモンド目と呼ばれています。
有名な女優さんは丸アーモンド目が多く、憧れの的である目の形ともいえますね。

アーモンド型はバランスの取れた形で「どんな雰囲気にもなれる」目

なりたい雰囲気別のメイクアップポイントをまとめました。

自然派

アーモンド目をそのまま生かしたい人は、一番ベターなメイクをするのが鉄則です。
目尻のラインを跳ね上げたり、囲みすぎたりせずにアイメイクをしてください。
アイシャドウはブラウン系やベージュ・ゴールド系、コーラル系で仕上げると自然な目元になります。

きりっとクールな目

クールな目を目指すなら目尻にボリュームを足しましょう。目指す目はつり目です。
目尻に太目のラインを引いたり、目尻のラインを跳ね上げたり、部分付けまつ毛をするのも良いですよ。
アイシャドウはブルーやパープルを使うときりっとしたクールな目元になります。
また、スモーキーなアッシュブラウンもぴったりですよ。

おっとりタレ目

おっとりした優しいたれ目を目指すときは、下まつ毛のほうへボリュームを足しましょう。
また、目尻のラインを下がり気味で書くとタレ目になりますよ。アイシャドウはピンクを使って優しい雰囲気を演出してください。
イエローベースの人はコーラルピンクにするとなじみがよいのでお勧めです。

目の種類の形で優しく見えるのはタレ目

わざとタレ目に見せるためのメイクをするほど、優しい雰囲気が作れるタレ目は人気です。
おっとりした雰囲気や、マイペースで柔らかな雰囲気はいわゆる「男性受け」がよいので好かれるんですね。

タレ目を生かしたメイク

タレ目でもかっこよく!

タレ目のままかっこよさを出したい人は、バーガンディ・赤みのあるブラウン系のアイシャドウを選びましょう。
赤みを足すことによって柔らかな雰囲気は失われず、クールな印象を与えることができますよ。
また、ぼやっとした目にならないようにアイラインをしっかり引いてあげることもポイントです。
ラインはバーガンディやブラウンにあわせても良いですし、黒で引いても似合いますよ。メリハリのあるおっとりタレ目を目指しましょう。

タレ目を生かして可愛く

可愛くドーリーな目にするなら、まずはアイシャドウも可愛らしい色合いにしましょう。
ピンク系は可愛らしいですが、自分の肌の色ベースによって「青みピンク」か「くすみピンク」か選んでくださいね。
また、可愛さを演出するなら断然「カールマスカラ」がお勧め。ブラウン系の色味のものをチョイスすれば色素薄めの目に仕上がり、男性を守ってあげたい気持ちにさせるでしょう。

タレ目の形もメイクでカバーできます

でも、生まれたときからタレ目の人は、アーモンド目やつり目にもあこがれてしまいますよね。
隣の芝は青いとはよく言われたもので、自分が持っていないものはうらやましく移ってしまいますね。

タレ目ではなくなりたいタレ目の皆さん、安心してください。
タレ目はメイクでカバーできますよ。

さきほどアーモンド目でも紹介したクールな目の作り方のようにメイクをしましょう。
パープルは赤みよりのものを選ぶと挑戦しやすいです。
また、ビューラーでまつ毛をあげるときに「Jカーブ」を意識すると、きりっと目が豪華になりますのでお勧めです。
マスカラもロングタイプで黒を使ってみましょう。

目の形にキレがある人はこのメイクがおすすめ

キレのある目の形は、クールな印象でかっこいいですよね。
クールなキレ目はかっこいいだけでなく「仕事が出来そう」な印象を与えるため、信頼しやすい目とも言えますね。

キレ目メイクのコツ

筆(リキッド)タイプのアイライン

よりはっきりしたラインの引ける筆(リキッド)タイプのアイラインはよりクールな目元を印象付けられます。
黒で引くのも良いですが、バーガンディやネイビーで引いて遊び心を持っても印象は良いでしょう。

ラメのざくざく入ったブラウン系のアイシャドウ

大粒のラメがざくざくのアイシャドウはきらびやかな目元にしてくれますので、わざとブルーやパープルの色味のアイシャドウを使わなくても十分クールさを際立たせてくれます。
今回選ぶブラウンは暗めのものをチョイスしてください。彫りが深い印象を与えて、かっこいいキレ目を生かすことができますよ。

是非リップは赤!

ここまでのアイメイクに合うのは断然「赤リップ」。
赤リップにすることでコントラストが生まれ、肌も綺麗に見えるのでぜひ赤リップに挑戦してください。