柔軟剤の匂いを消す方法とは?アイデアをご紹介します

柔軟剤の種類も増え、自分好みの匂いがするものを探すことも楽しいですよね。

でも、柔軟剤を入れすぎてしまった場合やもらった洋服の柔軟剤の匂いが気になる場合、どうすれば匂いを消すことができるのでしょうか?完全に消す方法もあるのでしょうか?
気になる柔軟剤の匂いを消す方法と注意点について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

引き戸のレールの掃除方法!ホコリを取り除いて快適な滑りに

お家の引き戸が重くなってきたと感じることはありませんか?以前はもっと軽い力で動かせたのに、レールの滑...

壁紙の張り替えをDIYでチャレンジ!張り替える時の注意点

お部屋の壁紙は業者さんでなければ、張り替えできないと思っている方も多いと思います。しかし、壁...

クリスマスのプレゼント交換におすすめのアイテム【小学生編】

小学校の高学年くらいになると、子供たちだけでクリスマスパーティーをしようという話が出てきます。...

No Image

カレーのじゃがいもが固いのを防ぐには?美味しいカレーの作り方

カレーのじゃがいもだけがなんだか固い。そんな失敗をしてしまうときってありますよね。いつもと同...

ブリーチ後の黒染めをセルフでしない方が良い理由を解説します

ブリーチしたものの、就活などの理由で黒髪に戻したいと思った時に一番に思いつくのは「セルフでの黒染め」...

包丁の研ぎ方について!ステンレス包丁は砥石にも注意が必要

ステンレス包丁を使用している方は少なくはありませんよね。価格が安いことからステンレス包丁は使い捨てな...

服の毛玉を取る方法!洋服を傷めないで簡単にキレイにする

お気に入りのニットや毎日着ているコート、気付くと毛玉になっていることがありますよね。特に袖の部分...

どんな服がいいの?レディースファッションで悩む30代女性へ

「手持ちの服が似合わない」「30代に似合うレディースファッションって?」こういった悩み、皆さんも...

封筒を再利用するときのマナー・再利用で地球にやさしいエコ活動

ビジネスシーンでは、宛名の書かれていない封筒を再利用する事もあります。この時、相手に失礼にならないよ...

うずらの飼育は屋外でも可能?飼育方法や注意点について

うずらの飼育を考えている方、鶏の様に屋外での飼育は可能かどうか?飼育する際には気になるポイントですよ...

PTAで仕事を休む。「仕事をしているからできません」はNG!

子供の学校のことでパパやママの頭を悩ませることの一つが「PTA」ですよね。PTAの活動は平日のことも...

ハムスターの好物かぼちゃ!そのあげかたについて

ハムスターは野菜が大好き!かぼちゃも好きな野菜のひとつです。ただかぼちゃは硬いですし、そのあげかたに...

消防車・救急車・パトカーといった緊急車両にまつわる疑問を解決

私達がよく見かける緊急車両に、消防車・救急車・パトカーがあります。それぞれの役割はなんとなく理解...

100均のペンケースのアレンジ術を紹介。簡単なデコり方や作り方

みなさんはどんなペンケースを使っていますか?100均のペンケースはプチプラなのに可愛い、使いやす...

クラスでぼっちのあるあるネタ!ぼっちの過ごし方と対処法

クラスでぼっちになってしまう人もいますよね。ぼっちになってしまう人にはある共通した特徴があるようです...

スポンサーリンク

気になる柔軟剤の匂いを消す方法とは?

柔軟剤はふっくら柔らかく仕上げるだけではなく、香水の代わりにもなるほどに匂いも充実して落ちにくくなっています。

しかし自分の好みのものを使用しないと、着ている間中柔軟剤の匂いが気になってしまったり、匂いが頭痛の原因となる事もあり、スメルハラスメントなんて呼ばれることもあるんです。

匂いを付ける方法だけではなく消す方法も覚えておきたいところですね。そこで1番手軽に落とせる方法をご紹介します。

それは洗濯をする事です!柔軟剤の匂いがなくなるまで洗濯をしましょう。そして室内干しではなく天日干しにすると、なお匂いが取れやすくなります。

また消臭スプレーを利用する方法も手軽です。この場合は無香料のものを使用してくださいね。出かける間際などの時間がない時に役立ちますよ。

柔軟剤の匂いを消す方法には漂白剤が役に立つ?

漂白剤は汚れを落とすほかにも、匂いも落としてくれる効果があります。

柔軟剤の匂いを消すためには漂白剤を試してみてみよう

ちなみに漂白剤は大きく二つの種類があるのをご存知ですか?塩素系と酸素系に分かれるんですよ。

塩素系だと漂白力が強くなりますが、色落ちがしてしまうので白いものにしか使用できません。

色物や柄物に使用する場合は酸素系の漂白剤を使用してください。また酸素系の衣類用漂白剤の場合は、浸け置き洗いをした後、そのまま洗濯用の洗剤と一緒に洗濯機に放り込み洗濯ができます。

使用できない繊維もありますので、酸素系を使用する場合でも洗濯表示や注意書きを確認してから使用してください。

洗濯後は洗濯機に長い間入れておかず、なるべく早く干してくださいね。放っておくとカビや嫌な臭いが付いてしまうこともありますのでご注意を!

柔軟剤の匂いを完全に消す方法とは?専用の洗剤もある?

柔軟剤の匂いや、その他の匂いが付いてなかなか取れない。そんな時はニオイ取り専用の洗剤を使ってみてください。

ネットなどで購入が可能です。その能力はすばらしく効果はてきめん!すぐにニオイを取り除く事が出来ますよ。

使用方法は洗濯機に洗剤を入れて使用してもOK!洗剤をお湯に溶かしてスプレーとして使用する事も出来ます。

柔軟剤のニオイも衣類に直接スプレーする事で、すっきりとキレイに取り除けます。

また洗濯物のニオイのほかにも、ホットプレートを使って家で焼肉をした場合の、ニオイ残りにも効果を発揮します。

この場合もスプレーを空気中に向けてスプレーするだけで、ニオイを消す事ができるんです。

もちろん、その他のにおい消しにも使う事ができ、ペットの気になるニオイや靴箱のニオイなど、様々な気になるにおいに効果があります。

柔軟剤の匂いが気になるなら重曹を使うという方法も

重曹はお掃除に、洗濯にと使用できる万能洗剤です。そして汚れ落しだけではなく、ニオイ取りにも使うことができるんです。

重曹は天然由来の成分なので、安心して使用できるのも嬉しいところですよね。

アルカリ性の性質を持った重曹は、皮脂汚れなどの油汚れに効果を発揮してくれるので洗濯に使用すれば、柔軟剤の臭いを落としてくれるだけでなく、気になる襟や袖口の汚れもきれいにしてくれます。また洗濯をすると同時に洗濯槽もキレイにしてくれるので、洗濯槽を掃除する手間が省けますよ。

そしてお値段が安いのも重曹の魅力の一つです。色々な汚れに使用できたり、消臭に利用できたりと使い方次第で用途は色々!洗剤がいっぱいで置き場所に困ってしまうなんて方は、重曹をオススメです。

お財布にも環境にも優しい洗剤なんです。

重曹を使って洗濯する場合の注意点とは?

とっても使い勝手の良い重曹ですが、その良さを十分に発揮させるためには使用方法にチョットしたコツと注意点があります。

重曹だけでも汚れを落とす効果はありますが、洗剤と一緒に使用する事で、洗濯物の汚れをよりキレイに落とす事ができます。日ごろ使用している洗剤と一緒にお使いください。

また重曹は水に溶けにくい特徴があります。洗剤と同じように洗濯機に入れるだけでは、重曹が残ってしまって、洗濯物についてしまうこともあります。使用するときには40度くらいのお湯を使用して、溶かしてからお使いください。

溶かさずに使用すると、効果が十分に得られないだけではなく、洗濯機のホースのつまりの原因となってしまう場合もありますので注意をして下さいね。

その他にも入れすぎはやはり、ホースや配管詰まりの原因となりますので、適量を守って使用しましょう。詰まりを解消する方法はお湯を流せば、徐々に重曹が溶けていきつまりが取れます。慌てずに対処すると良いですよ。

また使い勝手の良い重曹ですが、使用できないものもあります。天然素材が使用されているものについては変色の恐れがあるため、使用できません。麻などの素材やいぐさなども変色をしてしまうので注意をして下さいね。