ジャージを洗濯したらほこりが!洗濯物のほこりの原因と対処法

ジャージを洗濯したとき、洗い終わったジャージにほこりがついていたという経験がある人もいますよね。せっかくきれいに洗ったのにほこりがつていると、なんだか悲しくなってしまいます。

洗濯を終えた洗濯物にほこりがついてしまうのは一体どうしてなのでしょうか?ほこりがつく原因や対処法を教えて!

そこで今回は、洗濯物にほこりがつくのはなぜか、つかないようにする方法をお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

絵が描けない!スランプの原因とスランプからの脱出方法を解説

イラストを描く専門の学校に通っている人の中には、自分の納得のいく絵を描くことができず、スランプに陥っ...

似顔絵の描き方を知りたい。デフォルメのコツは

似顔絵を描く時の描き方は2パターンあります。写真のようにリアルに描くパターンと、コミカルなタッチ...

告白のセリフは「好きです」小学女子におすすめの告白方法

今好きな男の子がいる小学女子の皆さんの中には、卒業などで好きな男の子と離れ離れになってしまう人もいる...

警察官の結婚年齢が早いと言われる理由、警察官との結婚について

晩婚化が進む中で、警察官の結婚する年齢は比較的早いと言われます。それには、どのような理由があ...

学習机を解体してリメイクしよう!雰囲気が一変するリメイク術

子供が大きくなると不要になるのが学習机。そのまま捨てるのではなく、一部解体してリメイクしてはいかがで...

ゴールデンハムスター用ケージは衣装ケースでDIYしよう

ゴールデンハムスターに広いケージを用意してあげたい…そんな人におすすめなのが衣装ケースです。...

日本の新幹線の種類や特徴について解説!その魅力について

外国人観光客にも人気の日本の新幹線。しかし、普段乗らないと何種類の新幹線が運行しているのかよくわから...

入院中お見舞いに来ないで欲しい理由と来て欲しくないときの対策

入院中にはお見舞いに来ないで欲しいと正直思っていませんか?例えば、女性の場合は入院中は化粧も...

お年玉は子供が管理している?それとも親?最近のお年玉事情

お正月の子供たちの楽しみと言えば、もちろん『お年玉』ですよね。このお年玉ですが、子供が小さな...

あなたの家は大丈夫?和室に布団を敷くときのカビ対策!

家の広さによって眠る時にはベッドか布団を敷いて眠るか、みなさんそれぞれに違いがありますが、和室に布団...

No Image

腕が太いけどノースリーブを着たい大人女子のためのカバー術

かわいいノースリーブを見つけたけど、太い二の腕が気になって購入をためらってしまうという経験はありませ...

作業着をそのまま洗濯機に入れると壊れる可能性も!予洗いの仕方

油汚れ・ドロ汚れ・サビ汚れ・鉄粉など作業着には色んな汚れがついていますが、汚れのひどい作業着の洗濯は...

筋トレをしたら太った!その後痩せるにはキチンと食事をとる事

筋トレをしているのに太った!?その後痩せるにはどうしたらいいのでしょうか?女性の場合は、筋ト...

韓国のラーメンの食べ方は面白い。袋のまま食べる驚きの方法とは

韓国のドラマや映画ではラーメンを食べるシーンが良く登場しますね。とても美味しそうですが、よく...

ポニーテールはこんなに簡単!ロングでもアレンジを加えよう

ロングヘアの人にとって、ポニーテールはよくする髪型の一つになっていることでしょう。でも、いつ...

スポンサーリンク

ジャージを洗濯した時にほこりがつくときの対処法

ジャージは洗濯機で手軽に洗える!そんなイメージがありますよね。何にも気にしないで洗濯機に放り込んで洗濯をするのですが、干す時にほこりが気になる事も・・・。

意外と他の衣類よりも、ジャージに付着しているほこりの方が多い気がします。

ジャージなどの衣類に付着するほこりはいったいナニが原因?

それは洗濯機の水の量も関係しているようです。最近では節水タイプの洗濯機が販売されています。水の使用量は少ないのに、ちゃんと洗剤残りがないというものです。

しかし水の使用量が少ないとその分、ほこりを取り除いてくれる水圧も小さいということ。あまりにも洗濯後の衣類にほこりが多くついているような場合には、節水モードや自動モードを使用せずに自分で水の量を調節してみてください。水量を調節することで、ほこりの付き具合が変わる場合もあります。

また汚れを落としたいあまりに通常よりも洗剤を多く入れてはいませんか?洗剤残りがあるとそこにほこりなどが付着しやすくなります。

また洗濯機によっては、適切な洗剤量を守らない事が故障の原因に繋がる場合もあります。

洗濯物に合った洗剤量を使用してください。

ジャージを洗濯したときにつくほこりの原因は?

前述したようにほこりの付く原因は洗剤の量や水の量が関係している事が分かりました。

では、そもそもジャージに付く白いごみ、ほこりはどこから来ているのでしょうか?

洗濯をした後についてしまう汚れは、洗濯をした際にポケットに入っていたチリ紙やごみが原因の場合も!こんな時は洗濯した衣類に大量の白いほこりらしきものが付着していますね。

また白い汚れが石鹸カスの場合もあります。粉末状の洗濯洗剤を使用している場合は、洗剤が溶けずに残って衣類についてしまうことも少なくはありません。

その他には白い汚れだけではなく、黒ポイ汚れが洗濯物に付着している場合には洗濯槽の黒かびが予想されます。

洗濯槽を掃除していないと汚れがたまったり、カビが発生したり、それらが剥がれ落ちて洗濯物に付着していることもありますよ。

またタオルと一緒に洗濯をすると、糸くずがタオルから出て他の衣類についてしまいます。

せっかくキレイに洗濯をしたのに汚れが付いている!そんな時にはこれらのゴミが付着している可能性が高いです。心当たりはありませんか?

ジャージを洗濯する前にほこりを予防!

原因が分かったところで、ほこりを付着させないようにするにはどうしたらよいのか?予防方法について考えていきましょう。

まずはポケットの中を確認、チリ紙やごみが入っていると衣類に間違いなく白いゴミが付着します。必ず取り出してから洗濯を行ってください。

次にタオルの糸くずの問題ですが、これはタオルやバスタオルなど糸くずが出そうなものを別に洗濯することで解決です。

一人暮らしの方など洗濯物が少なくて一度で済ませたい場合には、ネットを使って洗濯を行いましょう。ジャージなどほこりが付きやすい衣類はネットに入れておくと、ネットの目より大きなものが入り込むことはありません。

また糸くずが出そうなものはあらかじめ、払い落としておくなどの工夫をするだけでも違ってきます。

逆に糸くずが出るものをネットに入れて洗濯をする方法もありますので、お家にあるネットの大きさに合わせて、どちらを入れるか考えてみてください。

ジャージを長持ちさせる洗濯方法

最初にも言いましたが、ジャージは手軽に洗濯ができると思い込んでいますが、中には注意が必要なものもあります。まずは洗濯表示を確認してください。

またジャージは子供の持っている服の中でも、一番値が張る洋服だったりしませんか?スポーツや遊びなどに使用するので、傷みが激しいですが何とか長持ちをさせたいですよね。

洗濯の仕方でも衣類の傷みかたは違ってきます。またほこりの付着予防にもなるので、ネットを使用して洗濯を行う方法をオススメします。

まずは汚れがひどい場合には、その部分の汚れを手洗いで落とします。後はオシャレ着を洗う時と同じように、裏返しにして畳んでネットに入れて洗濯機にかけます。

さらに傷みをさけて洗濯をしたいのであれば、ソフトモードや手洗いモードなどを利用して洗濯をしてください。

衣類の傷み方に違いが出るので、通常の洗濯をしているよりも長持ちするはずです。

他の洗濯物と一緒に洗ってはNGなものは?

色落ちが気になる衣類。特に購入したばかりの濃い色の衣類は色落ちするかもしれません。そのことを頭に入れて、色落ちしても大丈夫な濃い色のものと一緒に洗濯をしてください。

また汚れがひどいものも普通の洗濯物と一緒にはせずに、別に洗うようにしましょう。汚れ移りを防ぐ事が出来ます。

一緒に洗濯機に入れて洗いたい場合には、汚れを手洗いでまず落としてからにします。洗濯機だけを使用するよりも汚れがきれいになりますし、そのままで洗った時のような汚れ移りの心配がなくなります。

その他にもトイレマットやバスマット、雑巾などは汚れのひどいもの同士、他の洗濯物と一緒にせずに洗ってください。雑菌が沢山潜んでいる可能性があります。

まずは熱いお湯に洗剤を溶かして浸け置き洗いをしてから、洗濯機に洗うとよりキレイになりますよ!