オービスは昼間だと気づかないこともある?その光り方に注意

車を運転している人にとって厄介な「オービス」。事前に表示されているとはいえ、ついスピードを出してしまっていることもありますよね。

オービスの光り方は、昼間と夜間を比べると昼間の方が気づかないことが多いと言われているようですが、これは本当なのでしょうか?

オービスの光り方について改めて理解して、安全運転を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

かさばる編み物の道具はどうやって収納?見せる収納と隠す収納

編み物の道具は長さがあったり、数を必要としたりなど、意外と収納に困ってしまいます。袋にひとま...

一人暮らしの貯金事情と毎月しっかり貯金をするコツ

「一人暮らしをして毎月しっかり貯金するなんて無理」と諦めていませんか?1人暮らしでも家計をしっか...

アパートへ引っ越し!挨拶はしない方が安心なパターンもあり

アパートへ引っ越しをして、作業が一段落したら、次は周りのお部屋に挨拶周りというのが一般的なイメージで...

ペットボトルの再利用は不衛生?再利用の危険性と再利用方法

飲み物を飲み終わって空になったペットボトルを再利用することはできないかと考えている人もいるのではない...

ザリガニを飼育する時は砂なしでもいいの?飼育方法について

ザリガニの飼育方法をご存知ですか?子供が飼育したくてもわからなくて、持ち帰ってきたザリガニを「返して...

川エビのミナミヌマエビの飼育方法!必要な飼育環境と特徴

川エビのミナミヌマエビは単体でも育てられますし、他の魚と一緒に混泳させたいという場合にも人気です。...

麺をすする方法は?上手に麺をすすれるようになる簡単な練習方法

日本にはラーメンやそば・うどんのように、麺をすすりながら食べる食べ物がたくさんあります。でも、中には...

自転車を宅配で送りたい!宅配の方法を紹介します!

引っ越しすることが決まったら、荷造りが大変ですね!お気にいりの自転車はどうしよう!?持ってい...

もらって嬉しいと思われるプレゼントの選び方【30代男性編】

仕事でいつもいろいろ指導してくれる優しい上司。誕生日が近いと聞くと、嬉何かプレゼントしたいと考える女...

ダンスの振り付けが覚えられない人必見!振り付けを覚えるコツ

ダンスの振り付けがどうしても覚えられない!周りが軽快なステップを踏んでいるのに、なぜこんなにも自分は...

服をハンガーにかけて干すと伸びる。干すときのポイントとは

服をハンガーにかけて乾かすと伸びるのをどうにかしたい!しかし、逆さまにして洗濯バサミでとめても、服と...

鉄のやかんの手入れ方法!使い始めと使用後の正しいお手入れ方法

鉄のやかんを購入し、これから長く使って行きたいと考えている人の中には、正しいお手入れの方法を知りたい...

フェルトに刺繍するときにはどうしたらいい?下書き方法を紹介

フェルトに刺繍をする場合はどのように下書きをしたらいいのでしょうか?コットンなどと違って下書きをする...

子供におすすめの髪型!おだんごヘアのアレンジと上手なまとめ方

子供の髪をおだんごにする場合には、子供ならではのサラサラの髪に苦戦する方も多いと思います。少しく...

春をイメージさせる言葉や単語を特集!さっそく使ってみませんか

春をイメージさせる単語の代表的なものとしては「桜」が有名ですが、他にはどんな言葉や単語があるのか気に...

スポンサーリンク

昼間だとオービスに気づかないこともあるというのはホント?

日本のオービスはほとんどが赤色なのですが、稀に白色に発光する種類があります。
昼間の時間帯に反応した場合も、この2色のどちらかでスピードオーバーを知らせています。
昼間は車も多く、他のことに気を取られがちなので、この光に気が付かないことが多いのです。
しかし、大幅に速度超過していることには変わりないので、実際にはしっかり反応しており、後日通知が来て驚くことも。
夜間なら光ればすぐわかるのですが、昼間は外が明るいことからフラッシュに気が付かない場合があるので、日頃からスピードを出しすぎないよう意識をすることが大切です。
オービスの場所を前もって知っておきたい場合は、車載用探知機やスマホアプリを利用するのも一つの手です。

昼間はオービスに気づかない人も多い?

質問サイトを読んでみると、同じように昼間のオービスのフラッシュに気が付かない方、意外といらっしゃるようです。
昼間は車も多いですし、運転中は前を見ていますし、他のことに気を取られることが多いように思えます。
しかもオービスはけっこう高い位置にあるので、左右は視野に入っていても上の方まではなかなか意識が行きません。
その存在に気が付かず、いつのまにか通り過ぎることもしばしばあります。
光に気が付いたとしても、やはり夜に比べると、わかりにくいようですね。
もし、仮に違反していたとしたら、早くて2~3日、遅ければ1~2ヶ月ほどで通知が来るようです。
疑わしいことをしてしまったときは、通知が来ないことを祈るばかりですね。

昼間のオービスに気づかないのは太陽の位置にも関係がある?ダミーがあるという噂の真偽は?

オービスの光は、太陽の位置によっても眩しさの感じ方は変わると思いますが、赤色または白色(多くの種類は赤色)の光が0.5秒ほど光ります。
夜間は、一瞬周囲が真っ赤に光るのでかなり驚き、心臓に悪いほどです。
昼間に光る場合は、太陽がオービスの方向にあると、見えにくく感じます。
なんとなく「あれ?今光ったような…?」と違和感を感じるので、そのときは自分のスピードを確認してください。

また、オービスにはダミーがあると聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。しかし、ダミーの可能性は低いと言えます。
あんな大掛かりな装置をあちこちに設置するのは費用の無駄遣いです。
費用の無駄遣いをしてダミーを置くよりも、本物を置いた方が置く意味があります。
なので、「〇〇の場所のオービスはダミーだよ」みたいな情報が入っても信用しない方が良いでしょう。

オービスが白く光った場合はセーフで赤く光ったらアウト?

オービスが赤いとアウト!白いとセーフ!などの噂や情報が入ったときに、その真偽が気になりますね。
先程、オービスはほとんどの種類が赤色で稀に白色が存在する、と書きましたが、赤色はアウトで白色はセーフとオービスが色分けをしているわけではありません。
ほとんどのオービスは赤色なので、もし白色に光ったという場合は、対向車線を走る車の白色のライトが、中央分離帯の切れ目から一瞬目に入ったとか、太陽光がオービスのレンズ部分に反射したなど、何かしらの光が偶然そのタイミングで視界に入り、錯覚した可能性があります。
ただ、100%のオービスが赤色というわけではないので、白色に光ったからといって完全に安心はできません。
あくまで「白色の光は何かしらの光を偶然に錯覚した可能性が高い」というお話です。

オービスが光ったけど、通知書が届かない場合に考えられる理由とは?

オービスが光ったのに、なかなか通知が来ない。そんな場合に考えられることがいくつかあります。

  • オービスの撮影がきちんとされていない
    運転者の顔や、ナンバープレートがはっきりと写っていない場合、違反者が特定できないので、通知書が来ないケースがあります。
    また、複数台の車両が映り込んでしまった場合も、特定ができないので、警察側の理由で十分な証拠にならないケースがあります。
  • オービスのフラッシュが空焚き
    フィルム型のオービスの場合、フィルムが切れていると、撮影が出来ません。
  • 違反車両と運転者の関係の調査に時間がかかっている
    レンタカーや会社名義の車だと、違反者の特定までの調査に時間がかかります。そのため、通知書が来るまで日数がかかる場合があります。
  • 免許証の住所変更をしていない
    免許証の住所変更をしていない。郵便局へ転居届を出していない、または出していたが転送期限が過ぎている場合は速度違反をしていても、通知書は来ません。
    しかし、来ないからと言って余裕でもいられません。警察はどんな手段を使っても居場所を突き止めてきます。
    また、住所変更を遅延させていると、逃亡の疑いをかけられ、裁判になったときには不利になるでしょう。
    住所変更は急いで手続きしましょう。その方が無難です。