能を鑑賞する時の着物選びや服装マナー、能の楽しみ方について

最近は若い人でも、能などを鑑賞する際に着物を着ていく方が増えています。
ただ、着物を着て行こうと思っても、どんな着物が適しているのか分からない人も多いのではないでしょうか。

能の鑑賞で着物を着ていく時はどんな着物がいいの?能を鑑賞する時は着物を着ていかなくてはいけないのでしょうか。

能を鑑賞する時の服装マナー、楽しみ方についてご説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トイレの便器についたがんこな尿石を簡単に落とす方法を教えます

トイレの便器についた尿石ってなかなか落ちないもの。それが長い間放置しておいたものだとなおさらですよね...

壁紙の張り替えをDIYでチャレンジ!張り替える時の注意点

お部屋の壁紙は業者さんでなければ、張り替えできないと思っている方も多いと思います。しかし、壁...

自転車にイヤホンをしたまま乗って事故になるケースは急増!

自転車は通学や通勤や日々の生活に欠かせないという人もいるでしょう。その一方で自転車による事故...

本籍変更で思わぬデメリット?本籍変更についてのアレコレ

本籍をどこに置くかは自分で決定することができます。そして変更することも可能です。本籍を住んでいる...

服に付いてしまったペンキの取り方!早めの対処がおすすめ

うっかり服に付いてしまったペンキは、普通に洗濯をしてもシミは落ちませんよね。服にペンキが付いてしまっ...

名前キーホルダーの作り方。自分で作るオリジナルキーホルダー

幼稚園や保育園の入園に伴い、名前キーホルダーを準備したいと考える方も多いと思います。そこで、自分でも...

スカートのウエストを広げたい!自分でできる簡単対処法

久しぶりに履くスカートや、スーツのウエストがきついとお困りの方はいませんか?特に入学式用のス...

犬用のフローリングでも滑らない靴下の作り方アイデア

犬用の靴下は市販のものでもいろいろなものがありますが、自分で作ることもできます。そこで、自分でも簡単...

バラの花びらを利用!ドライフラワー・ポプリ・ローズバスの方法

バラの花束をもらって心から感動したという女性は、そのバラをいつまでも楽しみたい、枯らしてしまうだけで...

気軽にハンドメイド!小物なら余った布で作る事ができます

ハンドメイドをする方は、はぎれがどんどん溜まっていきませんか?小さな布でも、可愛くてお気に入りだった...

シンクのサビの落とし方!しつこいサビを落とす掃除方法

毎日使うシンクですが、使っているうちにサビが出ることもあります。目につくところなので気になり、困って...

一人暮らしの貯金事情と毎月しっかり貯金をするコツ

「一人暮らしをして毎月しっかり貯金するなんて無理」と諦めていませんか?1人暮らしでも家計をしっか...

玄関ドアの隙間風対策!寒い玄関にお困りの方へ

玄関ドアからの冷たい隙間風にお困りの方はいませんか?夏にはそれほど気にならなくても、気温が下がってく...

魚料理を子供に食べてもらいたい!食べやすくする方法

子供が魚料理を苦手とするのはナゼでしょうか?魚はお肉と比べると食べにくいものもありますよね。...

自転車通勤で会社まで20kmだと何分かかる?自転車別に解説

都会に住んでいると、満員電車での通勤がイヤになりますよね。そんな時に考えるのが自転車通勤。交...

スポンサーリンク

能の鑑賞で着物を着ていく時はどんな着物がいいの?

能の鑑賞に行く時、どのような着物を着ていくのがマナーなのかわからない人もいますよね。

能など観劇に行く際は、基本的には自分の着たい着物を身につけてでかけると良いです。

この着物はマナー違反とか、着てはNGだという着物はありません。自分が着たいと思う着物を着用して、楽しい気分で鑑賞してくださいね。

もしも紬類が好きなのであればそれを着用し、小紋が好きなのであればそちらを選んで身につけるなど、自分の好みに合った着物を着てでかけましょう。

鑑賞する演目に合わせてどんな着物を着て出かけようか悩むのも楽しいですし、何よりもそのように悩んでいる時間はウキウキと心が弾む時間になりますよね。

能の鑑賞という目的のために、自分がどのような装いで出かけようか考えることも、その時間を楽しむためのスパイスになるでしょう。

着物に合わせて帯や小物を選ぶのもまた良いものですよ。

能を鑑賞するのであればやっぱり着物がいいの?

「能を鑑賞する時は着物で行かなくてはならないのだろうな」と考えている人もいるかもしれませんね。

実際に能の鑑賞に来る人の装いを見てみると、必ずしもみんなが着物を着用して訪れてるわけではありません。

能の鑑賞はそれほど堅苦しいものではなく、カジュアルな格好で来る人もいれば、ワンピースやジャケット姿の人、ジーンズ姿の人もいます。

ドレスコードのようなものは設けられていませんので、気軽に足を運んでみましょう。

実際に能の公演を行っているところでは、学生料金を設定しているところもあります。こうしたことからもわかるように、まずは能というものに触れ合う事からはじめてみることが大切です。

外で演目が行われている薪能は、涼しい時期であれば温かい格好で鑑賞する方が良いですし、何を着ていくのかにとらわれるのではなく、能を楽しむということが肝心なことになります。

着物以外で能を鑑賞する場合の服装マナーは?

能を鑑賞するときの男性の服装のマナー

スーツを着用していけばマナー違反になることはないでしょう。大人の男性がする常識的な装いであれば、その場にいても浮くことはないと思います。Tシャツなど、カジュアルな装いで行く人もいますが、パンク・ヘビメタ・短パン・サンダルなどの格好は確実に浮いてしまうので、やめておくことをおすすめします。

ジャケットを羽織っていけば、会場で浮くことはないと思います。帽子をかぶっているときは、会場に入る前に脱ぐことがマナーです。

能を鑑賞するときの女性の服装のマナー

派手にならない色で、肌を露出しすぎない服装で行くと良いです。フォーマルな装いで行くほうが悪目立ちはしないと思います。

ワンピースや着物でも良いですし、パンツスーツで鑑賞しても問題はないです。

能の鑑賞をする時に「こうしなくてはならない」という決まりはありません。服装にも決まりはありませんので、あまり神経質に考えなくても大丈夫です。

ですが、鑑賞中はつかれることもありますので、なるべく着慣れた装いでお出かけすることをおすすめします。

能について全く知らなくても楽しめる?鑑賞マナーは?

初心者の能の楽しみ方

全く能を知らない人でも、舞台上で行われていることを受け止めるだけで能は楽しむことができます。

初心者や上級者の区別はありませんが、能をあまりよく知らないという人であれば、史実や物語を題材にした一般的に知られているものを鑑賞すると良いでしょう。

日本語でわかりやすく解説されたパンフレットなどもありますので、それを手元に置きながら鑑賞するのもおすすめです。

 

足を運ぶ回数を重ねるとより楽しめる

何度も見ると能の面白さがだんだんわかるようになってきます。最初の頃はわからなかったようなことでも、回数を重ねるごとに色々な魅力がわかるようになってきます。そのように楽しみながら、能に引き込まれていく人もたくさんいます。

 

拍手について

拍手をする時は、自分の感じた素直な気持ちを表現すると良いです。

ですが、演者の方々が舞台上から退出してからの拍手の方が、能の余韻を損ねることはないでしょう。余韻を楽しむために拍手をしないお客様もいます。

能を鑑賞するならどの席がおすすめ?見るべきポイントは?

能の鑑賞におすすめの席・・・正面四列・右寄り

能を鑑賞する時におすすめの席は、正面から4~5列目で、舞台に向かって座る時の少し右寄りの席(地謡座)になります。お値段は少々高めのお席ですが、それだけの勝ちがあるとても良いお席です。

能を見る時に注目すると良いのは?・・・面と足に注目

面と足には演者の魂が宿ると言われています。能は表情が止まって見えるかもしれませんが、角度によって色々な表情を見て取ることもできます。

また、演者の足を見ることで、その演者が観客にどのようなことを伝えたいのかを感じることもできるのも魅力。たった一歩の足の出し方から、演者が何を伝えたいのかを感じてみましょう。

能は鑑賞前に勉強しておいたほうが良い?・・・あらすじを読んでおけば更に良し

能の台本をあらかじめ読んでおけば、能のストーリーがわからないということはありません。能の台本自体はそれほど長いものではないので、前もって読んでおけば物語を何倍にも楽しむことができます。

時代背景や当時の様子などを思い浮かべながら鑑賞できるというおすすめポイントもあります。