プラ板のキーホルダーを子どもと一緒に作るときのコツ

プラ板キーホルダーを子どもと一緒に作るときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

失敗しないためには、準備や作り方を確認しておくといいでしょう。簡単な作業ですが、トースターを使ったり素早くしなくてはいけないポイントもあるのでぜひチェックしてみてください。

子どもと一緒にプラ板キーホルダー作ってはみませんか?大人も楽しいですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハムスターの給水器から水が出ないときの対処方法について

ハムスターの給水器から水が出ないのはどんなことが原因なのでしょうか?買ったばかりなのに水が出ないのは...

アパートでの洗濯機の音は何時までなら許されるのか徹底検証!

賃貸物件に住んでいると、他の住人の洗濯機の音が気になる時がありますよね。マンションよりもアパ...

浴室の折戸の掃除方法!汚れやすい原因と掃除の手順

浴室の掃除というと、バスタブの汚れや床の汚れ、また曇りやすい鏡の掃除も欠かせません。そこでついつ...

入院中お見舞いに来ないで欲しい理由と来て欲しくないときの対策

入院中にはお見舞いに来ないで欲しいと正直思っていませんか?例えば、女性の場合は入院中は化粧も...

キャリーケースにステッカーを貼るのはダサい?貼る時のコツ

キャリーケースにたくさんのステッカーを貼るのはダサい、綺麗なキャリーケースにステッカーを貼るのはもっ...

自転車通勤で会社まで20kmだと何分かかる?自転車別に解説

都会に住んでいると、満員電車での通勤がイヤになりますよね。そんな時に考えるのが自転車通勤。交...

セラミックのフライパンは正しく使えば危険ではありません

「セラミックのフライパンは焦げないからいいよ。」と友達から聞いても、本当に焦げ付くことはないのか、危...

猫の種類によって性格は違う。様々な猫種とその特徴と飼い方

猫が飼いたいと思った時にペットショップに行ってよくみてみたら、色々な種類がいます。大人しい猫や、...

インコのケージカバーの特徴や作り方を紹介します

インコのケージにはカバーをつけたほうがいいのでしょうか?必ずしも必要というわけではありませんが、イン...

告別式での弔辞の言葉…孫が読む場合の文章の書き方とは

告別式で親族代表として孫が挨拶を行うケースが増えてきています。でも、そんな大役を任せられてもどんなこ...

オービスは昼間だと気づかないこともある?その光り方に注意

車を運転している人にとって厄介な「オービス」。事前に表示されているとはいえ、ついスピードを出してしま...

富士山の山頂の気圧はどのくらい?富士登山の心構えとは

富士山の山頂の気圧は、地上とどのくらいの違いがあるのでしょうか?富士山に登るときには、様々な準備をす...

バラの花びらを利用!ドライフラワー・ポプリ・ローズバスの方法

バラの花束をもらって心から感動したという女性は、そのバラをいつまでも楽しみたい、枯らしてしまうだけで...

強い地震だと家具は飛ぶ!日頃から地震に備えるしか方法はない

地震で家具が飛ぶって信じられますか?でもこれは本当です。地震によって家具が倒れるのは理解できるか...

うさぎをブラッシングしていたらハゲがあった!

ペットのうさぎをいつものようにブラッシングしていたらハゲを見つけることがあるかも知れません。「ブ...

スポンサーリンク

プラ板は子どもの絵をキーホルダーにできます

子どもが大好きな「お絵描き」。
お絵かき帳いっぱいになるまでお絵描きを楽しむ子、カレンダーやチラシの裏紙まで余すところなく使う子、目を離したら壁にまで落書きをしている子…。

大好きなお絵かきを存分に楽しんだあとのその紙は、どうしていますか?

描き終わってすぐは壁に飾っていても、次の絵ができあがると取り外してしまったり、きれいにファイリングしていても、全てを保存しておくのは難しかったり…。
結局多くの絵はゴミ箱に捨てられてしまうことが多いのではないでしょうか。

子どもが描いた可愛らしい絵は、プラ板にして残すことができる

子供が描いたお気に入りの一枚を、親が書き写してプラ板にするのも良し。
お絵かきの紙をプラ板シートに替えてみるのも良し。
上達していく、絵の成長段階を、プラ板キーホルダーにして思い出に残していくのはいかがでしょうか。

キーホルダーにすれば、身の回りの持ち物に付けることができる

小さくかさばらないので、空き箱の中に入れて長期保存もできます。子どもが大きくなった時に、一緒に見返すのも良いですね。

子どもと一緒に作って楽しい!プラ板キーホルダーの作り方

それではさっそく、プラ板キーホルダーの作り方を紹介します。

プラ板キーホルダーの作り方

【用意するもの】

  • プラ板
  • 油性マジック
  • 除光液ハサミ
  • 穴あけパンチ
  • キーホルダーの金具(ヒモでも可)
  • クッキングシート
  • アルミホイル
  • 割り箸
  • 厚い本(図鑑など)
  • トースター

【事前準備】

  • アルミホイルをクシャクシャに丸めて、開いておきます。
  • クッキングシートを2つ折りにし、真ん中辺りで開いた本の上にセットしておきます。
  • 割り箸を割っておきます。

【作り方】

  1. プラ板に好きな絵を描きます。絵が苦手な子は、下絵を用意して写し絵のようにして描くときれいに出来ます。
  2. 失敗した部分は、除光液で修正しながら絵を完成させましょう。
  3. ハサミで、プラ板を好みの形に切り取ります。
  4. 穴あけパンチで、キーホルダーの金具を通す穴を一箇所開けておきます。
  5. トースターに「事前準備1」のアルミホイルを置いて、予熱します。
  6. アルミホイルの上にプラ板を置き、蓋を閉めて縮むまで待ちます。
  7. プラバンの動きが収まったら、割り箸でプラ板を取ってクッキングシートの間に挟み、本を閉じて上から押し付けます。
  8. プラ板を取り出し、金具を付けたら完成です。

プラ板キーホルダーに絵を描くときのポイント

プラ板に絵を描く時のポイント

黒いマジックで縁取りを

はじめに、黒の油性マジックで絵の輪郭を描いてから色付けをすると、絵がくっきりとしてきれいな仕上がりになります。

色付けは裏側から

縁取りをしたら、シートを裏返して、裏に色を付けると、インクがにじまずにきれいに出来ます。また、焼いた時に立体感が出て、格好いいです。

使える素材

油性マジックの他にも、クレヨン、アクリル絵の具などが着色に使用できます。
水性マジックは、シートがインクをはじいてしまうので使えません。プラ板は何度やっても楽しい遊びです。
繰り返すうちにコツがわかってきますし、いろいろな色付けを楽しめるので、違った方法で楽しんでみることをおすすめします。

プラ板キーホルダー作りにかかせないトースターは子どもではなく大人が担当しましょう

プラ板作りで失敗が多いのが焼く作業の時です。
縮む際にプラ板の端と端がくっついてしまったり、縮み方が不十分で歪んでしまったりと、せっかく絵を描きあげても仕上げの段階で失敗してしまうこともあります。

プラ板の「焼きは大人が担当する事」

割り箸でプラ板をつまむのは力加減が難しく、冷やすまでの作業も短時間で行いたいので、子どもの年齢が低ければ低いほど、扱いが難しくなります。

トースターの温度

トースター機能のみのトースターだと失敗は少ないですが、オーブンを使用する場合には予熱の温度が大切です。
オーブン内はすぐには温まらないので、焼く前に十分予熱をしておきましょう。
設定温度は160度にします。オーブン内の温度が均一になっていれば歪みもなくなるので、落ち着いて作業してくださいね。

プラ板キーホルダーはアイデア次第でもっと可愛く

プラ板キーホルダーの基本的な作り方を説明してきました。

プラ板は、用意するものも少ないのに、家で実験ができるような感覚になるので、子ども達が大好きな遊びの1つです。
必要な物を用意しておけば、すぐに取り出して始めることができるので、自宅に道具を常備しておくと良いですね。

少し上級者編になりますが、アイデア次第でプラ板は更におしゃれに可愛く仕上げることができます。

キーホルダーを可愛く仕上げるアイテム2つ

マニキュア

焼き上げた後のプラ板に、マニキュアで着色してみましょう。
ムラのない、きれいな色付けが出来ます。

レジン

出来上がったプラ板の表面にレジンを塗ります。
ぷっくりとした仕上がりになるだけでなく、ツヤが出てきれいです。