【テニスラケットの選び方】初心者には黄金スペックがおすすめ

テレビでテニスの試合を観ていると「自分もやってみたい。」と思う人も多いでしょう。自分もかっこよくショットを打ってみたくなりますよね。

そこで必要になるのが「テニスラケット」ですが、スポーツショップに行ってもたくさんの種類があって、よくわからずに帰ってきてしまうのではないでしょうか。

今回は初心者のためのテニスラケットの選び方のポイントについて説明します。まずはレームウェイトやフェイスサイズなどの特徴について理解しましょう。

初心者でも上達したいと考えているのであれば「黄金スペック」のラケットがおすすめです。そのメリットについてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

手紙を友達にかわいい文字で贈ろう!書き方のコツとアレンジ

手紙を友達に贈るならかわいい文字で書きたいですよね。かわいい文字が書けないという人でも、少しのコツで...

簿記3級の合格ライン、難易度や取得するメリットについて

簿記3級をこれから取得しようかと考えている方もいるのではないでしょうか。でも独学で取得可能なのか...

筋トレとストレッチの違いとは?筋トレ前後に効果的な方法を紹介

筋トレとストレッチにはどんな違いがあるのでしょうか?ストレッチをするのは筋トレをする前?それとも筋ト...

窓の目隠シールは100均でも購入可能!貼り方や剥がし方のコツ

窓の目隠シールを、外からの視線対策として使用している方も少なくはないのでは?少し値が張るイメージの目...

右利きと左利きはいつ決まるのでしょうか?利き手について

子供の右利きと左利きはいつ決まるのか、親はドキドキしてしまいますよね。左手をよく使ってたら、左利きな...

バレエの発表会で素敵な花束を渡したいなら

習い事の中には今まで学んだことを発表して披露する機会のあるものがいくつかありますよね。その中でも...

100均グッズを使った手作りプレゼントのアイデアをご紹介します

仲の良いママ友にさりげなく手作りプレゼントを贈りたいと思っても、何を作ればいいのかわからない人の方が...

まな板を削り直ししたい時の方法は?日頃のメンテナンスも重要

木のまな板をずっと使い続けていると、カビが生えたり黒ずんでしまうことがあります。素材が木なので、削り...

簿記三級取得は決して無意味じゃない!就職や転職での活かし方

簿記三級は二級に比べるとそれほど難しくないため、比較的取りやすい資格といえます。よく「履歴書に簿...

可愛いスマホケースの手帳型が簡単に手作りできる方法

スマホケースは手帳型を使っていますか?落としてもスマホが壊れにくく、また持った時に手の馴染みも良いの...

ペットボトルを水筒として再利用するのがダメな理由は〇〇です!

空になったペットボトルの容器を捨てるのがもったいないといって水筒として再利用している人もいますよね。...

家で写真をプリントするのは、気軽だけど意外に高い

デジカメのようなデータ方式ではなく、フィルムを使った写真撮影が当たり前だった時は、お店に行って現像し...

気軽にハンドメイド!小物なら余った布で作る事ができます

ハンドメイドをする方は、はぎれがどんどん溜まっていきませんか?小さな布でも、可愛くてお気に入りだった...

服が臭いけど新品のときの理由や気になる臭いを取る方法とは

服の臭いが新品なのに気になってしまうと、せっかく買ったばかりなのに着るのが残念になってしまいますよね...

電車でスマホを見られるのを防止するには?オススメ防止方法

あなたのスマホ、覗き見されているかもしれませんよ・・。電車内では見るつもりがなくともスマホの画面が目...

スポンサーリンク

テニスラケットの特徴や選び方のポイントについて理解しましょう

女性からしてみると、「テニス」というスポーツ、憧れのものに感じると思います。
何か、女性らしいスポーツですし、高学歴のお嬢様がやっているイメージもあると思います。
「やってみたい」と考えている方、まず、テニスラケットの選び方を理解していきましょう。

ずばり、軽い方が、楽に振ることができる

「やっぱりか」と思われる方もいるかもしれません。テニスラケットも重さが軽い方が楽振ることができます。特に初心者の方ですが、そうやって重さで調節して、始めから楽な形で、テニスに入れる方が、気も楽になってくると思います。

軽いと言われるものですが、270g以下になります。重くても、280g位で対応して、まずは、まずは楽に振れるものを用意していきましょう。

ただ、筋力がある方は、重いものに対応できると思います。重いテニスラケットの良さは、強いボールを打つことができることにあります。
重いもので、大体300gになります。

初心者のためのテニスラケットの選び方

これからテニスに挑戦する方、初心者の方は、テニスラケット選び方に気をつけてから、テニスをプレイしていきましょう。

初心者は軽いものがお勧め

テニスの分野が始めての方には上記でも触れていますが、軽いものから始めた方が良いと思います。
重い物を振るほどの筋力もないと思うので、まずは筋力をつける意味でも軽いものから入ってきます。

ただ、他のスポーツをやっていた等で既に筋力がある方は、重いラケットでも大丈夫でしょう。

フェイス面積はミッドプラスがお勧め

初心者の方には、フェイス面積を選ぶのはプレイをする上での重要な要素になります。
ミッドプラスという、95-105平方インチのものが初心者の方向けになります。

このサイズが初心者の方でも、「早く上達したい」と意気込んでいる方にお勧めなものになります。

テニス初心者が最初に購入するラケットは「黄金スペック」にしましょう

前からやってみたかったけれど、テニスをやる機会が中々なかった方。テニスラケットに関してですが、黄金スペックを選んで、早く状態していきましょう。

初心者に黄金スペックが選ばれる理由

「黄金スペック」という名前を既に何回か聞いたことがあるかもしれません。初心者や中級者向けで、よく選ばれるテニスラケットになります。黄金スペックの良さですが、このテニスラケットを使用していると、上達も早く、初級や中級レベルの方が継続して使用することが魅力的なのだと思います。

女性や初級者には、デカラケもお勧め

お店に行くと、デカラケを勧められることもあると思います。その理由ですが、デカラケは、あまりスポーツが得意ではないけれど、ボールを飛ばしたい人にお勧めしているようです。黄金スペックはこれからより専門的にテニスをしていきたい方、デカラケはそれよりも、テニスを楽しみたい方にお勧めになると思います。

テニスラケットの値段による選び方について

呆然と、「テニスを始めたいけれど、テニスラケットはいくら位するのか?」と思っていませんか?
何事も始めるとなると、お金がかかります。

テニスラケットを買うとなると、どの位の予算が必要になるのか、調べてみました。

  • 安いもので2000円位
    子供など、遊びに適しているのが、安いものになります。
  • 5000円以上、9000円未満は初心者向け
    大人の女性の方は、上記の値段のテニスラケットを購入することをお勧めします。
  • 20000円位するもの
    部活動など、少し本格的にテニスをやっていく方は、この位の値段がはるものになると思います。
    筋力がなくても、これから身につけていきたい方などにお勧めになります。
  • 20000円以上
    プロ並みになると思います。初心者の方はこのクラスのものは購入する必要はありません。

テニスラケットを買ったら、自宅で練習してみましょう

テニスラケットを買ったら、次は、練習ですよね。練習場は何もテニス場だけがはありません。

テニスラケットを上手に持つ練習をする。

テニスラケットを買ったのですから、自宅で、テニスラケットを上手に持つ練習をしていきましょう。
そして、その上にボールをのせて、上下させる練習なら、自宅ですることもできます。

テニスラケットを水平する練習になります。水平にしていないと、ボールが思っている方向に飛んでくれません。

慣れてきたら、ボールを飛ばす高さを変えるなど、練習の範囲を広げていきます。表面だけではなく、裏面もできると、更に上級になります。

これからテニスを始めてみたいと思っている方に、テニスラケットの正しい選び方について説明してきました。あなたの参考になりましたか?また、「この種類の物が私に適切なのかもしれないな」など、豆知識にもなりましたか?筋力がある方、無い方でテニスラケットの種類が変わって来ること、値段も変わってくることがわかったと思います。その説明を考慮して、今のあなたにベストなものを選んで購入してみて下さいね。購入後は自宅で少し練習することができることも説明してきました。自宅でも練習して、テニスの腕前を上げていって下さい。また、趣味程度で終わらせるのも良いと思います。楽しい時間を過ごして下さい。