手紙を友達にかわいい文字で贈ろう!書き方のコツとアレンジ

手紙を友達に贈るならかわいい文字で書きたいですよね。かわいい文字が書けないという人でも、少しのコツで文字の印象が変わります。さらに文字にアレンジを加えるだけでかわいい手紙に変身しますよ。

そこで、手紙を友達にかわいい文字で書くコツについて、文字の形の意識や文字に加えるひと手間、文字の周りのアレンジや漢字の書き方のポイント、カラフルなデコレーションなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、早速かわいい文字で友達に手紙を贈りたくなります。ぜひコツを掴んでかわいい文字や手紙に挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

住民票を移動した後の住民税の疑問!二重払いにはなるのか

引越しをして住民票を移動した後、住民税がどこから請求されるのか知っていますか?知らないと「二重払いさ...

1日置いたカレーの表面の白い膜はカビと判明!食べると危険

夜に作ったカレーが残ってしまい、また翌日に食べようと一晩置くことってありますよね。「1日置いたカレー...

車のシートにジュースをこぼした時の対処法!まずは応急処置を

車のシートにうっかりジュースをこぼしてしまうことってありますよね。そんな時、汚れてしまったシートをキ...

ノートの表紙を素敵にデザインする色々なアイディアを紹介

勉強やレポートにノートは欠かせないアイテムですが、どんな物を使っていますか?シンプルなノート...

金魚の稚魚の生存率はどのくらい?稚魚の育て方のコツ

金魚が卵を産んで孵化し、やがて小さな稚魚となって元気に泳ぎだしますが、すべてが無事に育つとは限りませ...

男同士の会話で職場でよく話されている内容や必要なトーク力

男同士の会話について職場ではどんな内容がよく話されているのか気になる女性もいるでしょう。男性...

高校の合格祝いにおすすめのプレゼント!相場や贈るタイミングも

高校の合格祝いに何をプレゼントしたらよいのかわからないという方も多いと思います。高校生くらいにな...

100均材料で子供と一緒に作る簡単可愛い手作りアクセサリー

100均にはアクセサリーの材料になるパーツがいろいろとあります。手軽に材料が揃えられて、しかもリーズ...

部屋の模様替えは机のDIYで!簡単な机の作り方をご紹介

使いにくい机や、部屋の雰囲気に合わない机をどうにかしたいと思ってはいませんか?特に机は、部屋の雰囲気...

服の名前を消す方法と取れないときの対処法や注意点とは

子供におさがりでもらった服に名前が書いているとき、それを消す方法はあるのでしょうか?では、服...

本籍変更で思わぬデメリット?本籍変更についてのアレコレ

本籍をどこに置くかは自分で決定することができます。そして変更することも可能です。本籍を住んでいる...

子供の髪型をツーブロックにしたい!切り方やポイントを紹介

子供の髪型をツーブロックにするときには、どんな準備をしておけばいいのでしょうか?また、切り方とは?...

春の飾りを手作り!自分で作る春の飾りでお部屋をコーディネート

春の飾りを手作りして、お部屋の中を飾りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。お誕生日やパーテ...

オイル交換の目安の期間を過ぎた時に車に起こるトラブルとは

車のエンジンオイル交換は目安となる距離や時期が設定されていますが、うっかりその期間が過ぎてしまうと車...

人参が冷蔵庫でぶよぶよに!ぶよぶよになる原因と上手な保存方法

色々な料理に使える野菜、人参。「いつも冷蔵庫に常備しているよ!」という人もいますよね。でも、いざ料理...

スポンサーリンク

手紙を友達にかわいい文字で書くコツ

友達に手紙を書く際にどうすればかわいい文字をかけるのか、そのコツをお伝えしていきます。

かわいい文字を描きたい時は、文字の全体的な形に注目します

文字を書くときには一文字を正方形の中に描くように意識をしてみましょう。文字が入る四角形の形が縦長だと文字はシャープな印象になります。

一方、両辺が同じ大きさである正方形の中に文字を描くことを意識すると、文字は可愛らしい印象になるようです。

可愛らしい文字にしたい場合は、縦線よりも横線を長く描くことを意識して書くと良い

反対にシャープな印象にしたい場合は縦線を意識して長く描きましょう。

そして、文字は丸みを帯びた線の描き方の方が可愛らしい印象になります。

文字の「はらい」や「はね」もサラッと描くよりも、止めることを意識して描くとより可愛らしい印象になります。

友達に贈るかわいい手紙には文字にひと手間加えましょう

先ほどの事を意識して文字を描くとなんとなく文字が可愛らしい感じになります。

それに加えて文字のレイアウトにひと手間加えるだけで可愛らしくおしゃれな印象にすることができます。

手紙の文字の線の先に飾りをつけてみる

文字の線の端に線や棒を付け足すと一味違った仕上がりになります。

より可愛らしい感じにしたい場合は、線の端に円を描くとポップな印象になります。三角や花、星などの簡単なモチーフで端をしめてみるのもよいかもしれません。

文字の端に飾りをつける以外にも、おしゃれに見せるテクニックはあります。

文字の周りにスカラップを描く

レースっぽく見せることができますし、丸っこい影を書いてみると立体的になって素敵です。

やはり、可愛い印象にするためには円を意識するとより可愛らしくなるでしょう。

かわいい文字自体を円の連結で描いてみるもの良い

カタカナなどの角が尖った文字でも丸身を帯びた三角形をイメージして描くとよりかわいくなりますよ。

強調して文字を描きたい時などにはこの手間を加えるだけで一気に手紙が華やかなものになりますので、ぜひ挑戦してみてください。

かわいい手紙を友達に贈るなら文字の周りもアレンジ

手紙をよりかわいく華やかなものにするためには文字だけでなく周りもアレンジして身ではどうでしょうか。

可愛いフレームを描くのは難しそうと感じる人も多いと思います。

しかし、フレームは線、円、三角、四角、ハート、星などの単純なモチーフだけでかなり可愛く描くことができます。

円の大小、描く間隔、色の塗りつぶりの有無、色などに変化をつけながら連続して描くだけでもかなりおしゃれなフレームになります。

線を一本引いて、その周りに葉っぱをつけたり、円をつけたすだけでもかなり可愛い線を引くことができるので、だれでも簡単に描くことができますよね。

文字を一文字ずつ、円や四角、星などで囲むだけでも可愛く協調されるのでおすすめですよ。

漢字もパーツの大きさのバランスを変えるだけでかわいい

一方、硬いイメージを与えてしまう漢字はどのように描けばいいのかを見ていきましょう。

やはり、漢字は角が多いためどうしても可愛らしいイメージからは離れてしまいます。

角をあまり強調せずに丸みを帯びてかわいい雰囲気に描くように意識する

また、漢字に「へん」や「つくり」などで分けられる場合は、それぞれの文字のバランスをあえて崩してみるのはどうでしょうか。

例えば、「好」という文字の場合は、それぞれ「女」と「子」という字を同じくらいの大きさで大きめに描いてみると漢字特有の堅苦しさも緩和させることができます。

漢字のパーツの大きさを少し変えるだけでかなり印象が変わるので是非試してみてください。
ただし、あまり大げさに文字の形を崩してしまうと文字が読みづらかったり、文字が汚いという印象を与えてしまうこともありますので注意して描きましょう。

カラフルにデコレーションすればよりかわいい手紙の完成

やはり、手紙などを書く場合は黒一色よりもカラフルでポップな色合いの方が可愛らしい印象になりますよね。

そのため、様々な色を使って可愛らしく仕上げることをお勧めします。

使う文房具も、色鉛筆を使う場合とマーカーを使う場合とでは、使う文房具によって与える印象も変わります。

自分の仕上げたい手紙のイメージに合わせて文房具を選択する

色付けの方法としては、文字に色付けをするのもよいですし、周りのフレームや線などにカラフルな色を持ってくるのもよいです。

冒頭などの特に強調したい部分だけカラフルに色を付けて、本文などは落ち着いた色で統一すると、より見やすい仕上がりになると思います。

自分のお気に入りのシールやデコペンなどを使って素敵に手紙をアレンジしてみてくださいね。