手紙を友達にかわいい文字で贈ろう!書き方のコツとアレンジ

手紙を友達に贈るならかわいい文字で書きたいですよね。かわいい文字が書けないという人でも、少しのコツで文字の印象が変わります。さらに文字にアレンジを加えるだけでかわいい手紙に変身しますよ。

そこで、手紙を友達にかわいい文字で書くコツについて、文字の形の意識や文字に加えるひと手間、文字の周りのアレンジや漢字の書き方のポイント、カラフルなデコレーションなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、早速かわいい文字で友達に手紙を贈りたくなります。ぜひコツを掴んでかわいい文字や手紙に挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単お菓子の作り方!材料は少ないけれど本格スイーツが作れます

お菓子作りは少ない材料でもできますよ!冷蔵庫にあるものでも簡単に美味しいお菓子が出来ちゃいま...

車内での電話はなぜダメなのか考えられる理由とマナーについて

車内で電話をすることは、なぜNGになるのか疑問に思われる方もいるかもしれませんね。2人で電車...

ミニトマトの葉っぱが白い原因と対策・うどんこ病とハモグリバエ

家庭菜園で育てているミニトマトの葉っぱ白いとき、一体何が原因で白くなってしまったのかわからないことも...

オカメインコが噛むのをしつけるには?噛み癖を治す方法

オカメインコは噛む力が強いため、噛み癖が付く前にしつけることが大切です。甘噛みだからと油断してい...

あなたの家は大丈夫?和室に布団を敷くときのカビ対策!

家の広さによって眠る時にはベッドか布団を敷いて眠るか、みなさんそれぞれに違いがありますが、和室に布団...

コミケでコスプレするときの参加方法とは?気をつけるポイント

コミケにコスプレで初めて参加するときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?当日の流れ...

No Image

インコのおやつを手作り!手作りする時のポイントと作り方を解説

インコのおやつを手作りしようと考えている飼い主さんもいるのではないでしょうか。ですが、今まで作ったこ...

野良猫を保護したときはシャンプーの前に動物病院へ行くのが安心

近所にいる野良猫を保護したときは、猫の体が汚れていることから、先にシャンプーをしたくなりますよね。で...

筋トレとストレッチの違いとは?筋トレ前後に効果的な方法を紹介

筋トレとストレッチにはどんな違いがあるのでしょうか?ストレッチをするのは筋トレをする前?それとも筋ト...

洗濯は洗剤なしでも効果アリ!汚れやニオイも落とせます

洗濯する時に使用する洗濯用洗剤。しかし、洗剤なしの方がお金もかからないし、洋服にも体にもいいのでは?...

学習机を解体してリメイクしよう!雰囲気が一変するリメイク術

子供が大きくなると不要になるのが学習机。そのまま捨てるのではなく、一部解体してリメイクしてはいかがで...

車のパンクに気づかない理由とパンクした場合の正しい対処法

車のタイヤがパンクしてしまうことはあります。ただパンクに気づかないこともあり、パンクしたまま走行...

鏡と写真で全然違うのはなぜ?顔の印象の摩訶不思議

鏡と写真で印象が全然違うと思ったことありませんか?なぜそこまで鏡と写真で印象が全然違うのはな...

車のシートにジュースをこぼした時の対処法!まずは応急処置を

車のシートにうっかりジュースをこぼしてしまうことってありますよね。そんな時、汚れてしまったシートをキ...

ファンヒーターに灯油が入れっぱなし!使えるかどうかの基準とは

寒くなってきてファンヒーターを使おうと出してみたら、去年使い切れなかった灯油が入れっぱなしになった、...

スポンサーリンク

手紙を友達にかわいい文字で書くコツ

友達に手紙を書く際にどうすればかわいい文字をかけるのか、そのコツをお伝えしていきます。

かわいい文字を描きたい時は、文字の全体的な形に注目します

文字を書くときには一文字を正方形の中に描くように意識をしてみましょう。文字が入る四角形の形が縦長だと文字はシャープな印象になります。

一方、両辺が同じ大きさである正方形の中に文字を描くことを意識すると、文字は可愛らしい印象になるようです。

可愛らしい文字にしたい場合は、縦線よりも横線を長く描くことを意識して書くと良い

反対にシャープな印象にしたい場合は縦線を意識して長く描きましょう。

そして、文字は丸みを帯びた線の描き方の方が可愛らしい印象になります。

文字の「はらい」や「はね」もサラッと描くよりも、止めることを意識して描くとより可愛らしい印象になります。

友達に贈るかわいい手紙には文字にひと手間加えましょう

先ほどの事を意識して文字を描くとなんとなく文字が可愛らしい感じになります。

それに加えて文字のレイアウトにひと手間加えるだけで可愛らしくおしゃれな印象にすることができます。

手紙の文字の線の先に飾りをつけてみる

文字の線の端に線や棒を付け足すと一味違った仕上がりになります。

より可愛らしい感じにしたい場合は、線の端に円を描くとポップな印象になります。三角や花、星などの簡単なモチーフで端をしめてみるのもよいかもしれません。

文字の端に飾りをつける以外にも、おしゃれに見せるテクニックはあります。

文字の周りにスカラップを描く

レースっぽく見せることができますし、丸っこい影を書いてみると立体的になって素敵です。

やはり、可愛い印象にするためには円を意識するとより可愛らしくなるでしょう。

かわいい文字自体を円の連結で描いてみるもの良い

カタカナなどの角が尖った文字でも丸身を帯びた三角形をイメージして描くとよりかわいくなりますよ。

強調して文字を描きたい時などにはこの手間を加えるだけで一気に手紙が華やかなものになりますので、ぜひ挑戦してみてください。

かわいい手紙を友達に贈るなら文字の周りもアレンジ

手紙をよりかわいく華やかなものにするためには文字だけでなく周りもアレンジして身ではどうでしょうか。

可愛いフレームを描くのは難しそうと感じる人も多いと思います。

しかし、フレームは線、円、三角、四角、ハート、星などの単純なモチーフだけでかなり可愛く描くことができます。

円の大小、描く間隔、色の塗りつぶりの有無、色などに変化をつけながら連続して描くだけでもかなりおしゃれなフレームになります。

線を一本引いて、その周りに葉っぱをつけたり、円をつけたすだけでもかなり可愛い線を引くことができるので、だれでも簡単に描くことができますよね。

文字を一文字ずつ、円や四角、星などで囲むだけでも可愛く協調されるのでおすすめですよ。

漢字もパーツの大きさのバランスを変えるだけでかわいい

一方、硬いイメージを与えてしまう漢字はどのように描けばいいのかを見ていきましょう。

やはり、漢字は角が多いためどうしても可愛らしいイメージからは離れてしまいます。

角をあまり強調せずに丸みを帯びてかわいい雰囲気に描くように意識する

また、漢字に「へん」や「つくり」などで分けられる場合は、それぞれの文字のバランスをあえて崩してみるのはどうでしょうか。

例えば、「好」という文字の場合は、それぞれ「女」と「子」という字を同じくらいの大きさで大きめに描いてみると漢字特有の堅苦しさも緩和させることができます。

漢字のパーツの大きさを少し変えるだけでかなり印象が変わるので是非試してみてください。
ただし、あまり大げさに文字の形を崩してしまうと文字が読みづらかったり、文字が汚いという印象を与えてしまうこともありますので注意して描きましょう。

カラフルにデコレーションすればよりかわいい手紙の完成

やはり、手紙などを書く場合は黒一色よりもカラフルでポップな色合いの方が可愛らしい印象になりますよね。

そのため、様々な色を使って可愛らしく仕上げることをお勧めします。

使う文房具も、色鉛筆を使う場合とマーカーを使う場合とでは、使う文房具によって与える印象も変わります。

自分の仕上げたい手紙のイメージに合わせて文房具を選択する

色付けの方法としては、文字に色付けをするのもよいですし、周りのフレームや線などにカラフルな色を持ってくるのもよいです。

冒頭などの特に強調したい部分だけカラフルに色を付けて、本文などは落ち着いた色で統一すると、より見やすい仕上がりになると思います。

自分のお気に入りのシールやデコペンなどを使って素敵に手紙をアレンジしてみてくださいね。