布を裁断するカッターの特徴や使い方・注意点を紹介します

布を裁断するロータリーカッターの使い勝手とは?布作品をよく作る人にとって必需品となるのは裁ちばさみですが、布をもっと簡単に裁断できたらなぁと思いますよね。

そんな布をよく裁断する人におすすめなのがロータリーカッターです。

ロータリーカッターを使うには、カッティングマットやカッティング定規が必要となりますがキレイに布を裁断したい、素早く切りたいという人に向いている裁縫道具となります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

飲食店でピアスがNGだったら絆創膏で目立たなく出来る方法とは

せっかく空けたファーストピアス!数日後に飲食店のバイトが決まったけれどピアスがNGらしい・・・。...

服の毛玉を取る方法!洋服を傷めないで簡単にキレイにする

お気に入りのニットや毎日着ているコート、気付くと毛玉になっていることがありますよね。特に袖の部分...

立体ケーキの作り方【初心者でも簡単】バースデーやお祝いにぜひ

立体ケーキの作り方はとても難しくて、初心者には作ることができないと諦めがちですよね。でも、今...

病室の個室にカメラが付いてあるのはなぜ?カメラ設置の理由

病室の全部ではありませんが、個室にカメラが設置されている場合があります。着替えたりする時も気...

子供が朝ごはんを食べないという悩みを解決します!

子供が朝ごはんを食べない、食べても遅くてイライラしてしまう・・・。そんな悩みを抱えていませんか?...

プラ板のキーホルダーを子どもと一緒に作るときのコツ

プラ板キーホルダーを子どもと一緒に作るときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?失...

絵が描けない!スランプの原因とスランプからの脱出方法を解説

イラストを描く専門の学校に通っている人の中には、自分の納得のいく絵を描くことができず、スランプに陥っ...

部屋についた焼肉の臭い対策!臭いを付きにくくする方法と対処法

焼肉が大好きという方は多いと思いますが、お家でするとなると問題は臭いです。焼肉をしている時は良いです...

自転車が歩道でベルを鳴らすのはNG!歩行者への有効的なマナー

自転車が歩道でベルを鳴らすのは歩行者に対してマナー違反になります。では、歩道を自転車が走行するときに...

キッズ向け簡単に作れて可愛らしいヘアゴムの作り方

お子様用のヘアゴムはいろいろと可愛いものがあって、幼稚園や保育園に毎日違うものを付けていきたいと言う...

ラッピング方法でかわいい簡単手作りができるコツやオススメとは

ラッピングの方法によってよりかわいい贈り物へと簡単に変身できるコツがあります。かわいいラッピ...

アパートへ引っ越し!挨拶はしない方が安心なパターンもあり

アパートへ引っ越しをして、作業が一段落したら、次は周りのお部屋に挨拶周りというのが一般的なイメージで...

鉄のやかんの手入れ方法!使い始めと使用後の正しいお手入れ方法

鉄のやかんを購入し、これから長く使って行きたいと考えている人の中には、正しいお手入れの方法を知りたい...

お年玉は子供のもの?親のもの?お年玉の行方について

お年玉はその家庭の価値観によって、使いみちや管理方法が変わってきますよね。子供あてにいただく...

100均のアイテムでカバンの中をすっきり整理!便利な収納テク

カバンの中から何かを出そうと思っても、物が多過ぎて探したいものがなかなか見つからない…、そんな経験は...

スポンサーリンク

布を裁断するロータリーカッターとは

布を裁断する時には裁縫用の裁ちばさみを使用するのが一般的ですが、布をもっと簡単にスムーズに裁断できる方法に、ロータリーカッターという道具があります。

私も布を裁断する際に裁ちばさみを使用していましたが、ロータリーカッターを使用してからは、布を裁断するのにとても便利で、今ではもう手放せなくなってしまいました。

優れたロータリーカッターの特徴

普通のカッターよりも少し横幅が大きく、カッターの刃の部分が丸くなっています。

メーカーによって異なりはありますが、刃を出すレバーがついており、レバーを手前に押すと刃が出て、レバーを引くと刃を収納することができます。

ロータリーカッターは布を販売しているお店や、ホームセンターなどで購入することができ、大きさによって金額は異なりますが、2000円前後です。

インターネットでも購入することができますので、どんな大きさのものがあるのか自分が使用するものを検討し、購入されてみてはいかがでしょうか。

布の裁断する裁ちばさみとカッターの違い

布の裁断する時に、裁ちばさみとロータリーカッターではどんなことが違うのか?と疑問を感じている方もいるかと思います。その違いはどんなことなのか説明していきたいと思います。

裁ちばさみ

布を手に持ちながらゆっくり切りすすめていきます。

ロータリーカッター

布を裁断する時には、紙をカッターで切る時と同じように布を手で抑えて切ります。

ロータリーカッターを使って布を裁断する時には、定規をあてて直線通りにカッターの刃をあてるので、引いた線がずれることなく布をスムーズに切ることができます。

裁ちばさみは布を裁断する時に布によって切りづらいものは、縫いしろ部分で引いた線を上手に裁断できない場合があります。しかし、曲線などや細かな部分などカッターで裁断できない部分は、裁ちばさみの方が使い勝手が良いでしょう。

布の裁断にカッターを使う場合はカッティングマットとカッティング定規が必要

ロータリーカッターの使い方を上記では簡単に説明してきましたが、さらに詳しく必要になる道具を併せてご紹介していきたいと思います。

布の裁断にロータリーカッター使う場合にあると便利な道具

  • カッティングマット
  • カッティング定規

文鎮など布がずれないための、重しなどがあると便利

紙をカッターで切るときと同じように、布を机に置いた状態で使ってしまうと机が傷ついてしまいます。
必ずカッティングマットを使用するようにしてくださいね。

布を上手に裁断するには、カッティング定規も併せて使うと誤差がなく上手に裁断することができますよ。

ロータリーカッターは数種類あります

どのような布を裁断するかによっても、大きさなど用途によって使い分けをすることが大きなポイントになります。

手芸屋さんには便利なものがたくさんありますので、わからない場合には店員さんに聞いて購入するようにしましょう。

カッターで布を裁断するときの注意点

上記でも触れましたが、ロータリーカッターで布を裁断するときには必ずカッティングマットを使用しましょう。

ロータリーカッターは、刃先の方にレバーがついていて簡単に刃を出すことができます

使い思わったら必ず、刃をしまうように注意しましょう。

特に小さなお子さんがいるご家庭では、手の届かないところにきちんとしまうように細心の注意を払うようにしてください。

裁断する時にあまり力を入れすぎないように注意

指が刃先の方に向いてしまう方もいるようなので、使用する時には力をいれずリラックスした状態で使うように心がけましょう。

切れ味が悪いと感じる時には刃が古くなっていることも考えられますので、その場合は刃を交換し使うようにしましょう。

包丁もそうですが切れ味が悪くなると、余計に力が入ってしまうこともありますので注意をして使用するようにしてくださいね。

自分なりのコツを掴むまでは、焦らずゆっくり手を切らないように注意しましょう。

カッターで裁断するのが難しいときには裁ちばさみを併用しましょう

布を裁断する時に便利なロータリーカッターですが、曲線部分を裁断するのが難しいというデメリットがあります。

そんな時には、裁ちばさみを併用しながら使用することをおすすめします。

ロータリーカッターは直線だとスムーズに裁断することが可能ですが、細かな部分で使用するには不向きなデメリットがあります。

私も普段洋裁をする時にはロータリーカッターを使用することが多いですが、直線部分はカッターを使用し、曲線部分などカッターが使えない箇所は裁ちばさみを使用することが多いです。

特に厚い生地やツルツルした生地は、裁ちばさみでは切りづらいので、ロータリーカッターを使用しています。

しかし、ガーゼ生地などの薄いものにはロータリーカッターは不向きなため、裁ちバサミでゆっくり裁断します。

ご自分が使う用途によって、ロータリーカッターと裁ちばさみを兼用しながら使ってみてくださいね。