勉強のやる気がでない、そんな時に試したいやる気が出る方法

学校の宿題やテスト勉強、日々の予習復習など勉強しなくてはいけないと頭では理解していても、いまいちやる気がでない・頭に入ってこないと言った経験はありませんか?

なぜやる気が出ないのかを考えて見ましょう。睡眠不足だったり悩み事があったり、苦手な教科で行き詰っていたりスマホやゲームが傍にあるなど勉強以外の事が原因で集中できない環境になっていませんか?

こちらでは、やらなきゃいけない勉強へのやる気が出ない時に試して欲しい方法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

鉄のやかんにさびが発生!錆を取る方法と日常のお手入れのポイント

鉄のやかんを使用していると、さびが発生してしまうことがあります。せっかく購入したのにさびてしまうと、...

可愛いスマホケースの手帳型が簡単に手作りできる方法

スマホケースは手帳型を使っていますか?落としてもスマホが壊れにくく、また持った時に手の馴染みも良いの...

大学の卒業式に出ないという選択について。

大学の卒業式に出ないってアリでしょうか?大学の卒業式に出たくない?大学の卒業式に出られな...

真鍮の指輪についたサビを取る方法と予防策について解説します

真鍮の指輪はとても人気がありますが、どうしてもサビてしまうのでお手入れが大変だと言われていますよね。...

服の名前シールの剥がし方を解説!家にある物で簡単に剥がす方法

服に付けている名前シールを綺麗に剥がして、お下がりとしてもう一度活用したいと考えているママもいるので...

干支の置物を処分することはできる?自分で・神社で処分する方法

毎年その年の干支の置物を飾っているご家庭もありますよね。一年の縁起物として飾っていても、次の...

トリミングのやり方!トイプードルをカットする手順やポイント

トリミングのやり方を知って、自宅でトイプードルをカットしたい!という方も多いのでは?トイプードル...

勉強のスケジュールを手帳で管理!学習手帳の作り方

思うように勉強がはかどらない、なかなか計画通りに勉強することができないというお悩みを抱えている人もい...

本籍変更で思わぬデメリット?本籍変更についてのアレコレ

本籍をどこに置くかは自分で決定することができます。そして変更することも可能です。本籍を住んでいる...

ペットボトルの再利用は不衛生?再利用の危険性と再利用方法

飲み物を飲み終わって空になったペットボトルを再利用することはできないかと考えている人もいるのではない...

アイデアの商品化を企業に提案する準備と商品化される道のり

アイデアの商品化を企業に売り込みたいと思ったことはありませんか?発想力が豊かで次々とアイデアが浮...

クリスマスツリーのトップはこうしよう!付け方や飾り方!

クリスマスツリーは飾りますか?毎年の恒例行事になっている!家族でワイワイ楽しみながら飾ってい...

ペンケースの中身をかわいい感じにするための秘訣を教えます

高校生の必需品であるペンケース。種類や大きさなどいろいろありますが、ペンケースも中身もなるべくかわい...

ライオンVSトラ、対決させるとどっちが強いのか徹底調査!

動物園で見かけるライオンとトラ。どちらもネコ科に属していますが、戦わせるとどっちが強いか気になります...

犬の遠吠え、する犬としない犬の違いとは?遠吠えの理由や対処法

遠吠えをする犬としない犬というのは、どのような違いがあるのか?気になるところですよね。そもそ...

スポンサーリンク

勉強のやる気がでない時は部屋の空気を入れ替えよう

勉強をしなきゃいけないと思うのになぜだかやる気が出ない、頭がうまく回らない、そんな経験されたことはないでしょうか。

部屋の環境を勉強しやすい空間に

やる気を引き出すには頭を勉強モードへ持っていくことが大切です、やる気を引き出すために部屋の環境を変えてみましょう。

部屋の温度は低めに設定し空気を入れ換えてみましょう。
勉強に集中させる上で重要なことは「頭寒足熱」と耳にしたことはありませんか?
頭は冷やし、足は温かい状態を作ることで集中力が継続します。
また部屋の温度は暖かすぎると頭がボーっとしてしまいますので温度設定は低めに部屋の空気を常に入れ換えておくことが大切です。
例えば、窓を少し開けておいたり、外が交通量が多いなどの場合は扇風機などを回しておくのも良いでしょう。

部屋と机上は整理整頓を心がける

勉強しようと思っても机上に自分の興味のあるもの(携帯や漫画など)が置いてあると気が散るかと思います。
勉強する際は、自分の視界に興味を引くものがないようにしましょう。
また勉強を始める直前になり掃除を始めるのはやめましょう。
普段から整理整頓を心がけるようにすることが大切です。

勉強のやる気がでない!そんな時はとりあえず始めてみる

勉強のやる気がどうしても出ないときは「とりあえず始める」を実践しましょう。
やる気がないのにとりあえずで勉強を始めても続くはず無いと思いがちですが、勉強をしているうちに徐所にやる気はでてきます。

やる気スイッチが入るまでの時間は個人差はあるかと思いますが、とりあえずで勉強を始めてみたらいつのまにかやる気がでてたなんて経験されたことないでしょうか?

勉強は嫌でもスタートしなければ、ずっと勉強モードになることはないでしょう。
とりあえずでいいので時間を決めて机にむかってみるのも良いかもしれません。

また「何か自分の好きなことをしながら勉強する」のも1つの方法です。
例えば、自分の好きな音楽を聴きながらであったり、友人と会話しながらであったり、自分の好きなことをしながら勉強を進めることでやる気のスイッチが入るかもしれません。
ただしこの方法には注意点があり、周りに自分の好きなものや、人が居ると当然ながら集中力が下がりやすいので、やる気スイッチが入ったら「勉強だけに集中」できるタイプの人でないと難しいかもしれません。

勉強のやる気がでない時はこれを試してみよう

勉強のやる気を出すためには効果的な方法

朝、早起きして勉強をしてみる

普段、夜に勉強してるけれど中々やる気モードになれないって方は試してみましょう。
朝の起床後は1日中で1番頭がすっきりしていてやる気の出やすい時間帯と言われています。
また朝は時間が限られている場合が多く、その時間内で勉強をしないといけないため勉強に集中しやすいかもしれません。

勉強は自分の得意分野(科目)から始める

やる気の出ない方は苦手分野から手をつけていませんか?
自分の得意分野から始めることでやる気が出る場合もあります。
得意分野を勉強した後に苦手分野を始めてまたやる気が出なくなったら得意分野に戻るなど得意なことと苦手なことを交互に勉強することでやる気が継続しやすくなります。

達成しやすい目標を立て、達成する経験を増やしてみる

目標を達成できたときに、その先のことへもやる気が出たことないでしょうか。
達成しやすい目標を立て「目標を達成する」その経験を増やすことでそれをやる気に繋げましょう。
「今日は○○時まで勉強をする」と時間で目標を立てるのではなく、「今日はこれを勉強する」など中身で目標を立てることで、集中力が続かないだらけた時間を過ごすのを防ぎましょう。

勉強のやる気がでない原因!まずはここを見直してみよう

人間は視界に物が多いとその情報を整理するのにエネルギーを消費してしまいます。

勉強をするときは出来る限り、視界に勉強と関わりのないものが入らないように机の周りを整理整頓することをオススメします。

そうして1つのことに集中することで、より早く目標を達成でき余った時間を自分の好きなように使うことができますし、達成感も感じることができ勉強することにやる気が出るでしょう。

また勉強する際には睡眠時間を削って勉強する方が多いかと思います。
しかしながら睡眠と勉強はとても関係性が深く、1日の睡眠時間が6時間を切ると「脳の前頭前皮質という部分のエネルギー源であるグルコースが不足してしまう」と言われています。

「自分で自分の活動を管理しながら物事を進める」役割を持っている部分なので、脳に栄養が行き届かないと自分をコントロールする力がなくなり集中力や行動力の低下に関わると言われています。

ですので、勉強しようと思って睡眠時間を削ってしまうと勉強のやる気がなくなってしまう可能性もあります。

勉強のやる気を出すには、睡眠時間も考慮した上で勉強時間を取ることが大切です。

勉強に飽きてやる気がでない状況になってきた時の解消法

同じことを延々とするのには相当な集中力が必要となり、集中力にも限界があるかと思います。

同じことを繰り返すことで脳への刺激が足りなく、マンネリ化してしまいやる気が出ない状態になるのです。

こうならないためにも、飽きたなぁと感じたのであれば無理に同じことを続けずに違う作業に変え集中力を継続するようにすることが大切です。

例えば、テスト勉強をしているけれど飽きてしまいやる気が出ない場合には、1度勉強を止めリラックスするなどの気分転換をしてみましょう。
ただし音楽を聴いたり携帯をいじるなどする際は、時間を決めてするなどの注意が必要です。

また軽い運動をするのもオススメです。
体を動かすことの利点はたくさんあり、軽い運動をすることで血液の流れが良くなりスムーズに考えられるようになったりします。

筋トレなども効果的です。
こちらも筋肉に刺激を与えることにより血液の流れが良くなり、またダラダラしてしまいそうな気持ちを引き締めてくれ、気分転換にもなりますので試してみるのも良いかもしれません。