指輪8号サイズはほとんど店頭にない?指輪の平均サイズとは

指輪を選ぶ際に重要なのが「サイズ」です。指輪のサイズは人それぞれですが、店頭にはほとんど8号サイズがないって知っていましたか?

女性の指輪の平均サイズは8号~11号だそうですが、お店にあるのは11号が多いようです。

指輪のサイズが8号のときはどうすればいいのでしょうか?

女子の平均サイズ、お直しの方法などご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クレープの生地が余った時のオススメ保存方法とコツ

お菓子作りやオシャレな朝食にもオススメなクレープ。クレープの生地があまってしまった時は、冷蔵...

学習机を解体してリメイクしよう!雰囲気が一変するリメイク術

子供が大きくなると不要になるのが学習机。そのまま捨てるのではなく、一部解体してリメイクしてはいかがで...

筆箱のチャックが壊れた時の対処法を症状別で詳しく解説します

学校で使っている子供の筆箱のチャックが壊れた時、お気に入りの筆箱でまだまだ使える状態であれば、なんと...

食洗機用洗剤がない時の代用品になるものは?使用上の注意点も

食洗機を使いたいのに食洗機用洗剤がない!そんなことありませんか?何か代用品があれば…と思いますが...

ハムスターのかじり木は割り箸でも代用できるが避けた方が無難

ハムスターのかじり木の代用で割り箸は使えるの?と思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。...

洗剤と漂白剤は混ぜると危険な理由と正しい取り扱いのコツ

洗剤や漂白剤には混ぜるな危険という記載表示がされているものがあります。それは、どのように危険なのか、...

素敵な大学生は部屋もおしゃれ?良い部屋の作り方

春から大学生となり、部屋を借りて一人暮らしを始めたという人は数多くいるでしょう。しかし、その中で...

家賃の振込手数料を安くする方法を発見!安く済ませるコツ

家賃の振込手数料がもったいないと感じたことありませんか?1回の手数料が数百円でも、塵も積もれば・...

コンセントカバーで赤ちゃんを危険から守る対策方法をご紹介!

赤ちゃんってどうしてこんなものに興味を示すのだろう?と思う中のひとつにコンセント類がありますよね。...

ゼラチンを使った手作りゼリーの賞味期限と賞味期限が短い理由

ゼラチンを使った手作りゼリー、作り過ぎてしまった場合に気になるのが賞味期限です。見た目に変化がなけれ...

服についた刺繍がほつれた場合の対処法と洗濯時の注意点

お気に入りの服の刺繍がほつれが出ると、はさみを使ってなんとか止めようと考える人も多いのではないでしょ...

バラの花びらを利用!ドライフラワー・ポプリ・ローズバスの方法

バラの花束をもらって心から感動したという女性は、そのバラをいつまでも楽しみたい、枯らしてしまうだけで...

文鳥の鳴き声はオスとメスで違う!メスの鳴き声とそれぞれの性格

文鳥はオスとメスで鳴き声が違うということはご存知でしょうか。文鳥の性別を見分けるポイントが鳴き声だと...

洗面所のタオル掛け裏のカビに注意!予防策とカビ除去方法

洗面所の壁にタオル掛けがあるご家庭も多いと思いますが、タオル掛け裏は黒カビが発生しやすいため注意が必...

No Image

ボールペンのインクが分離してしまう原因と対処法

いざボールペンを使おうと思ったのにインクが出ないことありますよね。インクはたくさん入っているはずなの...

スポンサーリンク

指輪の8号サイズは店頭にほとんどない!?女子の平均サイズとは

女性の指の平均サイズは「8~11号」のようです。
もちろん人によっては指のサイズは様々なので参考程度にしてください。

指のサイズと体の大きさにはあまり関係はありません。

体が大きくても指は細い人はいますし、反対に体は小さくても指が大きい人もいます。

そして自分の指でも左右で大きさには差があり、利き手の指の方が利き手じゃないほうの指のほうが細い傾向にあるようです。

店頭においてある婚約指輪は平均サイズで作成されている物が多いです。
その為、もしサプライズで指輪を渡す際は平均サイズから選んだ方が良いでしょう。

しかし、人によって大きさは様々なので事前にリサーチしておいた方がよいでしょう。

ちなみに服のサイズの平均は「9号」のようです。
ジャケットなどは、サイズが号数で記される事が多いので参考程度に頭に入れて置いてください。

店頭には指輪8号サイズはほとんどないけど、今後増えるかもしれない

指輪の平均サイズは「8~11号」の場合が多いとお伝えしました。
その為、店頭に置かれるサンプルのほとんどが平均サイズで作られているものが多いようです。

しかし、最近では細身の人が増えているように感じられます。
その為店頭のサイズでは緩い人が多くなっているようです。

今後の平均サイズはすこしづつ下がってきて、7号や8号の指輪も徐々に増えていくのではないでしょうか。

ちなみに身長や体重から指輪の平均サイズが分かる目安があります。

しかし、指には個人差があり、指が細めでも間接部分が太い人もいたりと指の形は様々です。
その為、指輪を購入する際には必ず試着をしてから選ぶようにしましょう。
つけたい指の場所などいっしょに相談に乗ってくれる販売員さんを見付けることも大切です。

指輪は8号なのにサイズがない!お直しの料金は?

結婚指輪などは毎日に見付けるものなのでサイズに敏感になることでしょう。

サイズ直しをする際、大きめのジュエリーショップであれば一年間はサイズ直しを無料で行ってくれることが多いです。
ほかにも永久保証で行ってくれるお店もあります。

そうでない場合は、サイズ直しにかかる費用は平均3千円~5千円くらいでしょう。

もちろん料金はサイズをアップするのかダウンするのかにもよりますし、指輪のデザインや材料によっても変動しますので、しっかり見積もりをしてもらった方が良いでしょう。
一般的に指輪のサイズをダウンするよりもアップするほうが料金は高くなります。

そして、素材によってはお直しが出来なかったり、リスクを伴うものもあります。
ピンクゴールドだとお直しの工程で色が変わってしまうのです。
シルバーだと素材の特徴から亀裂が入ってしまったり、工程の方法でデザインで入っている異素材のものが解けてしまうことがあるようです。

お直しに出す際は、そのリスクをしっかり聞いてからサイズ直しにだすようにしましょう。

8号の指輪はきつけど9号だと緩いときはどうすればいい?

結婚指輪を購入する際は、しっかりとサイズを測っておく事が大切です。
指輪のデザインや石の大きさなどでサイズは微妙に違ってきます。

指輪の号数は基本的には1号ずつではありますが、ものによっては0.25号・0.5号刻みで作っているブランドもありますので、自分のサイズにぴったり合ったものを選んでくださいね。

指輪のサイズが合わない場合はオーダーメイドで指輪を作る事ができます。

オーダーメイドには二種類あり、一からデザインを決めて作るフルオーダーと、ある程度デザインは決まっていて石などを自分の好みで選んできめるセミオーダーがあります。

どちらにしても自分の好みを反映させた特別な指輪になるためぜひお勧めします。

サイズも納得したものを手に入れる事ができるでしょう。

指輪のサイズは8号?それとも9号?指輪サイズの測り方

では指輪のサイズのはかり方をお伝えします。

方法としては糸とものさしで測る方法です。

相手の指に糸を巻きつけて、その紐の長さを図れば指周りの長さを知る事ができます。

その長さをリングサイズ対応表と見比べてリングサイズを明らかにしましょう。

注意して欲しい点としては、糸は伸縮性のないものを選び、ものさしはミリ単位で計れるもものを準備してください。

そして、リングをつけたいと思う指の一番太い部分(第二関節の近く)を計測してください。
糸はきつくても緩くてもダメなのでちょうど良いところで巻きましょう。

このようにして一緒にお店に行かなくても相手の指輪サイズを知る事ができます。
しかし、紙や糸で図ると力加減一つでサイズは大きく変わってしまうのでご注意ください。

本来であれば、店頭での計測が一番でしょう。
また、指輪のデザインによってサイズ感が違ったりお勧めのサイズ感もありますので実際に試着してサイズを測ったほうが良いかもしれませんね。