男装メイクのやり方とコツ!ナチュラルイケメンに変身しましょう

男装メイクのやり方はコツを掴めばどなたでも簡単にできます。コスプレに興味がある人ならやってみたいと思う男装メイクですが、女性のメイクの仕方とはやっぱり異なることが多いのです。

そこで、男装メイクのやり方とコツについて、ナチュラルなベース作りや眉毛の描き方のコツ、イケメンになるアイメイクのやり方やリップやチークも男性らしく、プチプラアイテムで簡単にできることなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、初めての方でも男装メイクのやり方とコツがわかり、ナチュラルイケメンになれるでしょう。ぜひ参考に男装メイクを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学の卒業式の親服装は何がいい?親の服装選びとマナーを解説

お子さんが無事に大学を卒業することになり、一安心だと思っているお母さんもいるのではないでしょうか。...

日本の田舎は怖いイメージがあるって本当?

日本における田舎は「夜は真っ暗」、「人間が閉鎖的」なんていう怖いイメージを持っていませんか?それ...

FFで雪道走行!スタッドレスタイヤの装着をして安全運転を

元々雪がたくさん降る雪国に住んでいる人であれば、雪が降るシーズンになるとタイヤ交換をして降雪や凍結路...

No Image

ボールペンのインクが分離してしまう原因と対処法

いざボールペンを使おうと思ったのにインクが出ないことありますよね。インクはたくさん入っているはずなの...

ペットボトルの再利用は不衛生?再利用の危険性と再利用方法

飲み物を飲み終わって空になったペットボトルを再利用することはできないかと考えている人もいるのではない...

自転車通勤で会社まで20kmだと何分かかる?自転車別に解説

都会に住んでいると、満員電車での通勤がイヤになりますよね。そんな時に考えるのが自転車通勤。交...

うずらの飼育は屋外でも可能?飼育方法や注意点について

うずらの飼育を考えている方、鶏の様に屋外での飼育は可能かどうか?飼育する際には気になるポイントですよ...

ハムスターの好物かぼちゃ!そのあげかたについて

ハムスターは野菜が大好き!かぼちゃも好きな野菜のひとつです。ただかぼちゃは硬いですし、そのあげかたに...

家族で楽しむクリスマス!夕食はお子様と一緒に自宅ディナー

毎年のクリスマスはどのように過ごすことが多いですか?主婦の皆さんは、やはり自宅で家族と過ごす...

服の毛玉を取る方法!洋服を傷めないで簡単にキレイにする

お気に入りのニットや毎日着ているコート、気付くと毛玉になっていることがありますよね。特に袖の部分...

メダカの飼育は100均で揃う!飼育に役立つ100均グッズ

メダカの飼育を考えている方!必要なグッズや、メダカ飼育に役立つグッズはほぼ100均で揃えることができ...

缶のプルタブは昔の話?イージーオープン缶の今と昔

缶にプルタブが付いていたのは昔の話、気がつくと見かけなくなりましたよね。実はプルタブが無くな...

高校の卒業旅行は韓国がオススメ!事前にやるべきことや注意点

高校の卒業旅行に韓国に行くという学生が増えています。韓国なら日本からとても近く、時差もないので、学生...

オリンピック開催地が東京に決定した理由と経済効果について解説

2020年のオリンピックが東京に決定したことで、日本でオリンピックが観れると誰もが喜んだのではないで...

食器って洗った後に拭く?拭かない?食器洗いアレコレについて

食器って洗った後に拭く?それとも拭かないで自然乾燥させる?生乾きのフキンは雑菌が繁殖しや...

スポンサーリンク

男装メイクのやり方はナチュラルなベース作りが大切

男装メイクのやり方は女性のメイクの仕方とは違うのでしっかりコツをつかんでいきましょう。

メイクの基礎となるベース作り

男装のベースメイクで気を付けてほしいのは、きれいな肌を目指しますが厚塗りしすぎないようにすることです。
コスプレといってもあくまで自然体に見える肌の方が美しさもアップします。

ベースメイクは必ず下地を塗る

下地を塗ることで化粧の持ちを良くするのはもちろんですが、明るめの色のついた下地を使用することで立体感のある顔立ちにすることができます。

また、小さなそばかすやくま、赤みは下地を塗ることで目立ちづらくなるので必ず塗りましょう。

目立つシミやクマの場合は、部分的にコンシーラーを使用します

コンシーラーは眉毛の剃った後や唇の大きさなどを塗って隠すことができるのでぜひ準備しておくとよいでしょう。

仕上げにフェイスパウダーでしっかり整えていきます。
男性メイクは艶のある仕上がりよりもマットな仕上がりの方が男らしさが出ますので、しっかりフェイスパウダーを乗せていきましょう。

男装メイクのやり方で欠かせない眉毛の描き方のコツ

次に男装メイクをするにあたって、かなり重要になるパーツである眉毛の整え方をお伝えしていきます。

男装で目指すタイプの男性によって眉毛の形や大きさは異なります

そのため、メイク前に目指す眉毛の画像を見つけて置き、なるべく似せるようにメイクをしていきます。

男性の眉毛は女性の眉毛より太い場合が多い

アイブロウペンシルでしっかり眉毛は描きこんでいきます。好みの眉毛を目指してやや太めに描いていきましょう。

そして、りりしい眉毛にするのであればアーチを描くよりも直線的な眉を描くようにしてください。

眉山を少し強調して角度をつけるのもりりしい印象を与えます

両方の眉頭の距離感も顔の印象をグッと変えます。
男装の場合は眉頭の距離感が近い方がより男らしく見えますので、眉頭の距離を近づけることを意識してメイクしましょう。

男装メイクでイケメンになるアイメイクのやり方

次に男装のアイメイクのコツをお伝えしていきます。

女性の場合はキラキラしたアイシャドウをつけてアイメイクをしますが、男装メイクの場合はそうはいきません。

ナチュラルで男性らしいきりっとした目になるようにアイメイクを工夫することが大切です。

ナチュラルな印象、男装のアイメイクはブラウン系のアイシャドウを使用

より顔の堀が深く見えるように上まぶたにアイシャドウを乗せていきます。

アイライナーはよりシャープな印象に見せるために太く長く切れ長になるように

コスプレの男装メイクの場合は普段よりも強めにアイライナーを引いても不自然ではないので思い切って引いてください。

そして二重を作ったり二重幅を変えることで目の印象は変わりますので、アイプチなどで調整を行います。

まつ毛は男装メイクの場合は強調する必要はありません

涙袋を作るために、下まぶたにもハイライトやアイシャドウを少し乗せるとより目の印象を強くすることができるのでお勧めです。

リップやチークも男性らしくナチュラルに仕上げましょう

男装メイクの場合でもリップチークを入れることがあります。
リップやチークをすると一見女性らしくなってしまうと考えられますが、工夫してメイクすれより素敵な男装メイクにすることができます。

リップのやり方

唇は色を抑え、唇の厚さを薄くすることでより男性らしい唇にすることができます。唇の大きさはコンシーラーなどで隠して薄くすることができます。
ベージュやピンク系の色のリップを軽く乗せることでナチュラルで少し艶のある唇にすることができます。

チークを乗せると血色がよく見えますが、塗りすぎはよくありません

男装チークの場合はオレンジ系統のナチュラルな仕上がりになる色を選び軽くつけるようにしましょう。

もし顔色が良いのであれば、チークをつけないこともおすすめします。

男装メイクはプチプラアイテムで簡単にできます

男装メイクをする場合、使うメイク道具は100均などのプチプラアイテムを利用するとよいでしょう。

普段使わない色のメイク道具を一から購入して集めるのはお金がかかる

その為、100円ショップなどで売られているメイク道具を購入することをお勧めします。

コスプレで男装メイクをする場合、毎日するわけではないはずですし、化粧品の質などもそこまで求める必要はないでしょう。

100円ショップのメイク道具は安くても実用性が合ってしっかりしている物も多く取り揃えてあります。

プチプラなものであればいろいろなメイクに挑戦しやすいですしぜひ利用してみるとよいでしょう。