男装メイクのやり方とコツ!ナチュラルイケメンに変身しましょう

男装メイクのやり方はコツを掴めばどなたでも簡単にできます。コスプレに興味がある人ならやってみたいと思う男装メイクですが、女性のメイクの仕方とはやっぱり異なることが多いのです。

そこで、男装メイクのやり方とコツについて、ナチュラルなベース作りや眉毛の描き方のコツ、イケメンになるアイメイクのやり方やリップやチークも男性らしく、プチプラアイテムで簡単にできることなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、初めての方でも男装メイクのやり方とコツがわかり、ナチュラルイケメンになれるでしょう。ぜひ参考に男装メイクを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スライムを洗濯糊とコンタクト洗浄液で作る場合の注意点について

スライム作りには洗濯糊とホウ酸かホウ砂が必要となりますが、コンタクト洗浄液がホウ酸やホウ砂の代用とし...

テレビの位置や高さはシチュエーション別でも最適を選ぶコツ

テレビの位置や高さって新しく購入したときなど、どうすればいいのか悩みますよね。では、テレビを...

ウーパールーパーの赤ちゃんの育て方のコツや注意点について紹介

ウーパールーパーの赤ちゃんの育て方はコツを掴めば簡単です。はじめてウーパールーパーを飼育する場合はど...

食器が臭い!しっかり洗った後なのに臭うナゾを解き明かそう!

食器が臭う!?しっかりと洗ったはずなのに食器からイヤな臭いが…洗った後、清潔なフキンで食...

ペーパーナプキンを使った簡単基本のデコパージュのやり方

ネットや雑誌などでデコパージュというのを見たことがあると思います。いろいろなものに、好きな柄を印刷し...

IQの平均とは?日本人や世界の国々について徹底調査!

自分のIQがどのくらいなのかたとえ期待はしていなくても、平均よりも上なのか下なのか気になりますよね。...

富士山の山頂の気圧はどのくらい?富士登山の心構えとは

富士山の山頂の気圧は、地上とどのくらいの違いがあるのでしょうか?富士山に登るときには、様々な準備をす...

どんな服がいいの?レディースファッションで悩む30代女性へ

「手持ちの服が似合わない」「30代に似合うレディースファッションって?」こういった悩み、皆さんも...

舌が長いと滑舌が悪くなるは間違いだと判明!

「私の滑舌が悪いのは舌が長いからだ」と思っていませんか?滑舌が悪いのは舌が長いからではなく、調べ...

自転車が歩道でベルを鳴らすのはNG!歩行者への有効的なマナー

自転車が歩道でベルを鳴らすのは歩行者に対してマナー違反になります。では、歩道を自転車が走行するときに...

部屋の加湿器を手作りしよう!身近にある物で簡単に作れます!

冬など乾燥が気になる季節になると、加湿器の出番ですよね。でも各部屋に加湿器を置くとなるとお金もかかる...

服の名前シールの剥がし方を解説!家にある物で簡単に剥がす方法

服に付けている名前シールを綺麗に剥がして、お下がりとしてもう一度活用したいと考えているママもいるので...

ガラスの曇り止めに効く裏技!お風呂場の曇りもこれでさようなら

お風呂場のガラスは曇りやすいですが、身近なもので曇り止めができる裏技があるって知っていますか?特...

春をイメージさせる言葉や単語を特集!さっそく使ってみませんか

春をイメージさせる単語の代表的なものとしては「桜」が有名ですが、他にはどんな言葉や単語があるのか気に...

高校の卒業旅行は韓国がオススメ!事前にやるべきことや注意点

高校の卒業旅行に韓国に行くという学生が増えています。韓国なら日本からとても近く、時差もないので、学生...

スポンサーリンク

男装メイクのやり方はナチュラルなベース作りが大切

男装メイクのやり方は女性のメイクの仕方とは違うのでしっかりコツをつかんでいきましょう。

メイクの基礎となるベース作り

男装のベースメイクで気を付けてほしいのは、きれいな肌を目指しますが厚塗りしすぎないようにすることです。
コスプレといってもあくまで自然体に見える肌の方が美しさもアップします。

ベースメイクは必ず下地を塗る

下地を塗ることで化粧の持ちを良くするのはもちろんですが、明るめの色のついた下地を使用することで立体感のある顔立ちにすることができます。

また、小さなそばかすやくま、赤みは下地を塗ることで目立ちづらくなるので必ず塗りましょう。

目立つシミやクマの場合は、部分的にコンシーラーを使用します

コンシーラーは眉毛の剃った後や唇の大きさなどを塗って隠すことができるのでぜひ準備しておくとよいでしょう。

仕上げにフェイスパウダーでしっかり整えていきます。
男性メイクは艶のある仕上がりよりもマットな仕上がりの方が男らしさが出ますので、しっかりフェイスパウダーを乗せていきましょう。

男装メイクのやり方で欠かせない眉毛の描き方のコツ

次に男装メイクをするにあたって、かなり重要になるパーツである眉毛の整え方をお伝えしていきます。

男装で目指すタイプの男性によって眉毛の形や大きさは異なります

そのため、メイク前に目指す眉毛の画像を見つけて置き、なるべく似せるようにメイクをしていきます。

男性の眉毛は女性の眉毛より太い場合が多い

アイブロウペンシルでしっかり眉毛は描きこんでいきます。好みの眉毛を目指してやや太めに描いていきましょう。

そして、りりしい眉毛にするのであればアーチを描くよりも直線的な眉を描くようにしてください。

眉山を少し強調して角度をつけるのもりりしい印象を与えます

両方の眉頭の距離感も顔の印象をグッと変えます。
男装の場合は眉頭の距離感が近い方がより男らしく見えますので、眉頭の距離を近づけることを意識してメイクしましょう。

男装メイクでイケメンになるアイメイクのやり方

次に男装のアイメイクのコツをお伝えしていきます。

女性の場合はキラキラしたアイシャドウをつけてアイメイクをしますが、男装メイクの場合はそうはいきません。

ナチュラルで男性らしいきりっとした目になるようにアイメイクを工夫することが大切です。

ナチュラルな印象、男装のアイメイクはブラウン系のアイシャドウを使用

より顔の堀が深く見えるように上まぶたにアイシャドウを乗せていきます。

アイライナーはよりシャープな印象に見せるために太く長く切れ長になるように

コスプレの男装メイクの場合は普段よりも強めにアイライナーを引いても不自然ではないので思い切って引いてください。

そして二重を作ったり二重幅を変えることで目の印象は変わりますので、アイプチなどで調整を行います。

まつ毛は男装メイクの場合は強調する必要はありません

涙袋を作るために、下まぶたにもハイライトやアイシャドウを少し乗せるとより目の印象を強くすることができるのでお勧めです。

リップやチークも男性らしくナチュラルに仕上げましょう

男装メイクの場合でもリップチークを入れることがあります。
リップやチークをすると一見女性らしくなってしまうと考えられますが、工夫してメイクすれより素敵な男装メイクにすることができます。

リップのやり方

唇は色を抑え、唇の厚さを薄くすることでより男性らしい唇にすることができます。唇の大きさはコンシーラーなどで隠して薄くすることができます。
ベージュやピンク系の色のリップを軽く乗せることでナチュラルで少し艶のある唇にすることができます。

チークを乗せると血色がよく見えますが、塗りすぎはよくありません

男装チークの場合はオレンジ系統のナチュラルな仕上がりになる色を選び軽くつけるようにしましょう。

もし顔色が良いのであれば、チークをつけないこともおすすめします。

男装メイクはプチプラアイテムで簡単にできます

男装メイクをする場合、使うメイク道具は100均などのプチプラアイテムを利用するとよいでしょう。

普段使わない色のメイク道具を一から購入して集めるのはお金がかかる

その為、100円ショップなどで売られているメイク道具を購入することをお勧めします。

コスプレで男装メイクをする場合、毎日するわけではないはずですし、化粧品の質などもそこまで求める必要はないでしょう。

100円ショップのメイク道具は安くても実用性が合ってしっかりしている物も多く取り揃えてあります。

プチプラなものであればいろいろなメイクに挑戦しやすいですしぜひ利用してみるとよいでしょう。