男装メイクのやり方とコツ!ナチュラルイケメンに変身しましょう

男装メイクのやり方はコツを掴めばどなたでも簡単にできます。コスプレに興味がある人ならやってみたいと思う男装メイクですが、女性のメイクの仕方とはやっぱり異なることが多いのです。

そこで、男装メイクのやり方とコツについて、ナチュラルなベース作りや眉毛の描き方のコツ、イケメンになるアイメイクのやり方やリップやチークも男性らしく、プチプラアイテムで簡単にできることなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、初めての方でも男装メイクのやり方とコツがわかり、ナチュラルイケメンになれるでしょう。ぜひ参考に男装メイクを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子供のピアノの練習が始まると怒る親。今すぐ解決しよう

子供の習い事の中でも人気のピアノですが、練習が始まるとつい怒ってしまっていませんか?怒りたく...

高校の合格祝いにおすすめのプレゼント!相場や贈るタイミングも

高校の合格祝いに何をプレゼントしたらよいのかわからないという方も多いと思います。高校生くらいにな...

【三角巾の簡単な作り方】大人用だってかわいく作りましょう

子供用の三角巾の作り方はネットでもいろいろ紹介されていますが、大人用となるとなかなか見つけにくいもの...

滑り止めマットを活用した可愛い手作りマットの作り方

玄関や室内に使うマットですが、100均などで販売されている滑り止めマットを使って手作りしてみませんか...

ジャージを洗濯したらほこりが!洗濯物のほこりの原因と対処法

ジャージを洗濯したとき、洗い終わったジャージにほこりがついていたという経験がある人もいますよね。せっ...

プラスチック製品に貼ったシールの剥がし方!剥がす方法と注意点

小さなお子様がいるご家庭では、貼ってほしくない場所に子供がシールを貼ってしまったという経験がある方も...

豚骨スープの作り方!圧力鍋を使えば家庭でもお店の味

豚骨スープや豚骨ラーメンはお店で食べるものと思っている方が多いと思います。何時間も煮込み時間が必...

100均の材料を使った可愛い手作りキーホルダーの作り方

手作りのキーホルダーを作りたいという時には、100均で揃う道具で可愛いキーホルダーを手作りすることが...

ポニーテールはこんなに簡単!ロングでもアレンジを加えよう

ロングヘアの人にとって、ポニーテールはよくする髪型の一つになっていることでしょう。でも、いつ...

手洗いの時の柔軟剤を入れるタイミングとすすぐ必要性について

大事な衣服を手洗いで洗濯する場合、気になるのは「柔軟剤」を入れるタイミングなどですよね。洗濯...

定期預金の引き出しを本人以外が行うには?引き出し方法と注意点

定期預金の引き出しは原則として名義人本人しか行えません。ただ、親が認知症で手続きができない、ある...

子育てはイライラとの戦い!怒鳴るのはダメだけど…

子育てはイライラの連続!『怒りの感情が湧いて出たら、深呼吸して』なんていうアドバイス、よーく...

トルコ行進曲のピアノの難易度や弾き方のコツ、情感表現について

ピアノ曲の中でも有名なのが「トルコ行進曲」です。子供の発表会などでもよく耳にする曲ですが、ピ...

ストレートのボブにしたい人のためのおすすめショートボブ

今はパーマをかけていても、季節が変わるとストレートにしたい、ボブにしてみたいと思う女性の多いのではな...

中学生の子どもが勉強しないことにイライラする本当の理由

中学生になったのに、子供が自主的に勉強しないことにイライラしてしまうママは本当にたくさんいます。...

スポンサーリンク

男装メイクのやり方はナチュラルなベース作りが大切

男装メイクのやり方は女性のメイクの仕方とは違うのでしっかりコツをつかんでいきましょう。

メイクの基礎となるベース作り

男装のベースメイクで気を付けてほしいのは、きれいな肌を目指しますが厚塗りしすぎないようにすることです。
コスプレといってもあくまで自然体に見える肌の方が美しさもアップします。

ベースメイクは必ず下地を塗る

下地を塗ることで化粧の持ちを良くするのはもちろんですが、明るめの色のついた下地を使用することで立体感のある顔立ちにすることができます。

また、小さなそばかすやくま、赤みは下地を塗ることで目立ちづらくなるので必ず塗りましょう。

目立つシミやクマの場合は、部分的にコンシーラーを使用します

コンシーラーは眉毛の剃った後や唇の大きさなどを塗って隠すことができるのでぜひ準備しておくとよいでしょう。

仕上げにフェイスパウダーでしっかり整えていきます。
男性メイクは艶のある仕上がりよりもマットな仕上がりの方が男らしさが出ますので、しっかりフェイスパウダーを乗せていきましょう。

男装メイクのやり方で欠かせない眉毛の描き方のコツ

次に男装メイクをするにあたって、かなり重要になるパーツである眉毛の整え方をお伝えしていきます。

男装で目指すタイプの男性によって眉毛の形や大きさは異なります

そのため、メイク前に目指す眉毛の画像を見つけて置き、なるべく似せるようにメイクをしていきます。

男性の眉毛は女性の眉毛より太い場合が多い

アイブロウペンシルでしっかり眉毛は描きこんでいきます。好みの眉毛を目指してやや太めに描いていきましょう。

そして、りりしい眉毛にするのであればアーチを描くよりも直線的な眉を描くようにしてください。

眉山を少し強調して角度をつけるのもりりしい印象を与えます

両方の眉頭の距離感も顔の印象をグッと変えます。
男装の場合は眉頭の距離感が近い方がより男らしく見えますので、眉頭の距離を近づけることを意識してメイクしましょう。

男装メイクでイケメンになるアイメイクのやり方

次に男装のアイメイクのコツをお伝えしていきます。

女性の場合はキラキラしたアイシャドウをつけてアイメイクをしますが、男装メイクの場合はそうはいきません。

ナチュラルで男性らしいきりっとした目になるようにアイメイクを工夫することが大切です。

ナチュラルな印象、男装のアイメイクはブラウン系のアイシャドウを使用

より顔の堀が深く見えるように上まぶたにアイシャドウを乗せていきます。

アイライナーはよりシャープな印象に見せるために太く長く切れ長になるように

コスプレの男装メイクの場合は普段よりも強めにアイライナーを引いても不自然ではないので思い切って引いてください。

そして二重を作ったり二重幅を変えることで目の印象は変わりますので、アイプチなどで調整を行います。

まつ毛は男装メイクの場合は強調する必要はありません

涙袋を作るために、下まぶたにもハイライトやアイシャドウを少し乗せるとより目の印象を強くすることができるのでお勧めです。

リップやチークも男性らしくナチュラルに仕上げましょう

男装メイクの場合でもリップチークを入れることがあります。
リップやチークをすると一見女性らしくなってしまうと考えられますが、工夫してメイクすれより素敵な男装メイクにすることができます。

リップのやり方

唇は色を抑え、唇の厚さを薄くすることでより男性らしい唇にすることができます。唇の大きさはコンシーラーなどで隠して薄くすることができます。
ベージュやピンク系の色のリップを軽く乗せることでナチュラルで少し艶のある唇にすることができます。

チークを乗せると血色がよく見えますが、塗りすぎはよくありません

男装チークの場合はオレンジ系統のナチュラルな仕上がりになる色を選び軽くつけるようにしましょう。

もし顔色が良いのであれば、チークをつけないこともおすすめします。

男装メイクはプチプラアイテムで簡単にできます

男装メイクをする場合、使うメイク道具は100均などのプチプラアイテムを利用するとよいでしょう。

普段使わない色のメイク道具を一から購入して集めるのはお金がかかる

その為、100円ショップなどで売られているメイク道具を購入することをお勧めします。

コスプレで男装メイクをする場合、毎日するわけではないはずですし、化粧品の質などもそこまで求める必要はないでしょう。

100円ショップのメイク道具は安くても実用性が合ってしっかりしている物も多く取り揃えてあります。

プチプラなものであればいろいろなメイクに挑戦しやすいですしぜひ利用してみるとよいでしょう。