舌が長いと滑舌が悪くなるは間違いだと判明!

「私の滑舌が悪いのは舌が長いからだ」と思っていませんか?
滑舌が悪いのは舌が長いからではなく、調べてみるとむしろ長い人ほど滑舌が良いということがわかりました。

とはいっても、舌が長く滑舌が悪い人も当然います。では何が原因なのでしょうか。

滑舌が悪くなる原因、滑舌が良くなる舌のトレーニング法もまとめました。
滑舌が良くなるとメリットはたくさんあります。舌のトレーニングは簡単にできますで、ぜひお試しを!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

凍結道路時のタイヤはノーマルではなくスタッドレスが鉄則!

凍結した道路はとても滑りやすく危険です。ノーマルタイヤではなくスタッドレスタイヤの方が安心ですが...

グッピーの稚魚の隔離期間の目安と稚魚を元気に育てるコツ

グッピーの稚魚が元気に育つために、稚魚が大きくなるまで隔離することがありますが、その隔離期間に悩むこ...

セラミックのフライパンは正しく使えば危険ではありません

「セラミックのフライパンは焦げないからいいよ。」と友達から聞いても、本当に焦げ付くことはないのか、危...

靴のサイズの選び方とは?大きさだけではなく幅や高さも要確認

靴のサイズを選ぶ時はどのようにしていますか?自分は○○センチだからと履かないで買ってはいませんか?...

No Image

洗濯機の柔軟剤を入れるところの仕組みとは?柔軟剤の使い方

洗濯機に柔軟剤を入れるタイミングとは?柔軟剤の仕組みはどのようになっているのでしょうか?なん...

夜になっても気温が下がらない時に試したい睡眠対策

最近の日本の夏の暑さは異常です。夜になっても気温が下がらないことも多く、寝苦しい夜をどう過ごすかが問...

No Image

動物の中には名前が長いものがたくさんいます

図鑑などで動物を調べた時にやたらと名前が長いものも目にすることがあるでしょう。長い名前の動物には...

花を育てるには?苗の植え方やポットの使い方

庭や玄関先などにキレイな花がある家って素敵ですよね。でも、花をせっかく植えても、その植え方に...

入院中お見舞いに来ないで欲しい理由と来て欲しくないときの対策

入院中にはお見舞いに来ないで欲しいと正直思っていませんか?例えば、女性の場合は入院中は化粧も...

サングラスは安い物でも効果があるかどうか。ポイントはカット率

日差しが気になる季節は、サングラスをかける機会も増えますね。サングラスには色々なタイプがあり...

ハムスターに適した床材と量を理解して、快適に過ごしてもらおう

ハムスターを飼うとなると、ケージに必要な床材について考えるのではないでしょうか。どんな床材がいい...

旦那が無職になったらもう保育園は通えないのか

認可保育園に通うには、夫婦共働きが条件となっているのが一般的です。そんな時、もし旦那が突然無...

猫を網戸から脱走させないために!要注意なポイントと脱走対策

猫を飼っている方が心配なのは、猫の脱走です。好奇心旺盛な猫は、スキがあらばと脱走の機会を狙っ...

封筒を再利用するときのマナー・再利用で地球にやさしいエコ活動

ビジネスシーンでは、宛名の書かれていない封筒を再利用する事もあります。この時、相手に失礼にならないよ...

ミニチュアピンシャーは抜け毛がすごい?犬の抜け毛について

ミニチュアピンシャーは抜け毛がすごい?犬の抜け毛は犬種によっても大きく違いあります。その鍵を...

スポンサーリンク

舌が長いと滑舌は悪くなる?

舌が長いと滑舌が悪くなると思っている人もいるかも知れませんが、実際のところどうなのでしょうか。舌が長いと舌が邪魔になって話しにくいのではないか、そのせいで滑舌がが悪くなってしまうのでないかと思っている人もいるでしょう。

実際、舌が長いと滑舌が悪くなるのかといえば、影響はありません。
舌が長い=滑舌が悪いというのは誤りなのです。

ギネス記録では、10センチ近くの長い舌を持つ人がいるそうですが、それほど長い舌を持っていたとしても、滑舌は悪くはありません。むしろ、舌が長いほうがスムーズに発音や発声が可能になります。

舌が年齢とともに長くなって、年々滑舌が悪くなっているように感じているのであれば、それは、筋肉の衰えとともに、舌が伸びている可能性があります。

最近、以前より滑舌が悪くなったと気になるようなら、もしかしたらそれは、年齢のせいかも知れません。舌が長いことが原因で、滑舌が悪くなっているのではなく、舌の筋肉の収縮が上手く出来ていないのでしょう。

滑舌を良くしたいのであれば、舌の筋肉を鍛えるトレーニングを行うことで改善されるかもしれません。

舌が長いからといって滑舌が悪くなるわけじゃなく、原因は別にある

あなたの舌の長さはどのくらいですか。日本人の舌の長さの平均は、7センチ強といわれています。実際、それより長い人もいるでしょう。もし、あなたが滑舌の悪さを気にしているようであれば、その滑舌の悪さを舌の長さのせいにしてはいないでしょうか。

実際、舌が長いからといって滑舌が悪くなるわけではありません。多少、しゃべりにくいということはあるかも知れません。特定の発音をするのに、舌のせいで少々難しいと感じることもあるでしょう。しかし、気にするほどでもないはずです。

舌の長さのギネス記録保持者の中には、話し上手で、コメディアンの方もいるそうです。ですから、舌が長いので滑舌が悪いというのは間違っています。

滑舌が悪いというコンプレックスを抱えているのであれば、実は、滑舌の悪さを気にして、人と話しを余りしていないのではないでしょうか。舌の筋肉を使うという機会が減ると、舌自体の筋肉が落ちてしまいます。

舌が長いせいで、発音が難しいという人は、その苦手な発音をハッキリそしてゆっくりと発声してみましょう。出来れば、自分の声を録音して、その発音を聞いてみるとよいかも知れません。そうやって練習することで、徐々に滑舌の悪さは改善されるはずです。

コンプレックスを減らせば、人との会話も楽しくなります。自分のコンプレックスを少しでも改善して、たくさん話しすことで、舌に運動させる機会を与えてあげましょう。

舌が長い方が滑舌も良くメリットも多い?

舌の長い人よりも舌の短い人の方が、滑舌が悪い傾向にあります。
舌足らずという言葉は、舌の動きが滑らかではなく、発音や物言いがはっきりしないことを差します。ですから、舌が長い人は滑舌がよいといえます。

舌の長い人は、発音がはっきりしていて、スムーズな発声をしているため、言葉がより魅力的に聞こえる場合があります。魅力的に話している人は、男女問わずモテる傾向にあるでしょう。

また、舌の長い人のほうが、舌に生えているコケが少ない傾向にあります。
舌にコケなんて生えるのかと思う人もいるかも知れませんが、舌の表面を見てみましょう。白っぽいものがあるはずです。これは、舌苔(ぜったい)と呼ばれるコケなのです。

舌苔は食べかすや剥がれ落ちた舌の細胞に、口の中に存在する最近が付着して出来ます。これは、自浄するため、無理に取り除く必要はありません。しかし、口臭の原因につながります。
舌の長い人より、舌の短い人のほうが舌苔が多いため、口臭が強くなってしまうことがあります。

舌の短い人は、オーラルケアに気を使う必要があるかも知れません。

滑舌が良くなる舌を使ったトレーニング法とは?

舌の長さだけで考えると、舌の短い人より長い人の方が滑舌は良いでしょう。
舌の短い人は、舌足らずな話し方になります。滑舌の悪さを気にしている人の中には、舌が短い人が多いかも知れません。

多少のトレーニングで、気になる滑舌を改善することができます。ぜひ、チャレンジしてみましょう。

舌を前後に、出したり引いたりしてみてください。また舌を右回り左回り回転させてみましょう。このトレーニングを毎日続けることで舌の筋力は少しずつアップしてきます。

滑舌が悪いと、そのことを気にしてつい早口になってはいないでしょうか。実際、早口になればなるほど、舌がもつれて滑舌は悪くなります。ゆっくりと、はっきりと話しましょう。相手にはっきり聞こえるようにするには、舌をしっかり使うことです。舌の使い方を意識して話すようにすると、滑舌の悪さは改善されるはずです。

舌を鍛えて滑舌が良くなるとどんな効果があるの?

舌の長い人より、短くて舌足らずを気にしている人は、舌を鍛えることで滑舌を良くすることができます。

滑舌がよくなると、話をすることだけではなく、その内容に集中できます。内容がしっかりすれば、相手にも意見や気持ちは伝わりやすくなります。そのせいで、会話もスムーズになり、益々話す機会が増えます。話す機会が増えれば、滑舌のトレーニングにもつながります。良いスパイラルが生まれます。

少しずつで良いのです。しっかりと滑舌トレーニングを続けて、自分も話しやすく相手も聞き取りやすい環境を作ってあげることです。

話すことが上手になれば、コミュニケーション能力も上がり、プレゼンする力もついてくるでしょう。これは、最大のメリットともいえます。

今のあなたを変えたいのであれば、滑舌の悪さを気にして話しをしないのではなく、積極的に話をすることです。上手に話をする為に、滑舌トレーニングをするというのは、一つのすばらしい手段といえるでしょう。