美味しく食べよう!卵・白菜・豚肉を使った美味しいレシピ5選!

冷蔵庫の中を見たら、「卵・白菜・豚肉」があった!じゃあこれを使って一体何を作ろうか。こんなふうに頭を悩ませている人もいますよね。

今夜のメニューに悩んだ時は、これからご紹介するおいしいレシピを作って見てはいかがですか?とっても簡単にできますし、手間も時間もかからない、その上美味しいメニューです。

今夜のメニューはこれで決まり!「卵・白菜・豚肉」を使った美味しいレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

商品の交換にレシートが必要な理由と交換できる条件について

購入した商品の交換や返品をしたい場合、レシートが必要だと言われることがほとんどでしょう。しか...

革靴を長持ちさせる防水スプレーの使い方を紹介

どんな素敵な靴でも、きちんと手入れをしないと、時間が経つごとに残念な見た目になってしまいます。特...

マンガや小説のキャラの名前の付け方を知りたい

マンガや小説が好きな人は、それが高じて自分なりのオリジナルストーリーを考えたりしますよね。その時...

部屋についた焼肉の臭い対策!臭いを付きにくくする方法と対処法

焼肉が大好きという方は多いと思いますが、お家でするとなると問題は臭いです。焼肉をしている時は良いです...

ベースとギター、どっちを選ぶ?初心者は特徴を理解しましょう

友達とバンドを組もうとする場合、ほとんどの人がベースとギターどっちにするか迷うのではないでしょうか。...

クロアリ羽アリの駆除方法!自宅でできる駆除方法とは

クロアリや羽アリが家に大量発生すると、見てて気持ち悪いしすぐにでも駆除したいものです。クロア...

FF車での雪道の走り方のポイントを徹底解説します!

北海道などのように雪が降る地域に住んでいる人であれば雪道の運転も慣れているでしょうが、そうじゃない人...

ディスポーザーつまりはアメリカにいても自分で直そう

アメリカに住んでいると、キッチンのディスポーザーがつまってしまうことってありますよね。便利な...

ペットボトルを水筒として再利用するのがダメな理由は〇〇です!

空になったペットボトルの容器を捨てるのがもったいないといって水筒として再利用している人もいますよね。...

服の素材で暖かいのは?寒さ対策にはコレがおすすめ

服の素材で暖かいものといったらなんでしょうか?冬の着こなしは、どのようなものを組み合わせたらいいのか...

食品サンプルの材料は百均で全て揃う。材料からパーツまで

美味しそうな食べ物やスイーツなどの食品サンプルが、百均の材料だけで作ることが出来ます。今回は...

水彩で背景を描きたい時の描き方!水の量を調節するのがポイント

水彩で背景を上手く描きたい!そんなあなたに、描き方のポイントについて詳しくご説明します。水彩は段...

粗品タオルの使い道で節約もリメイクも簡単に楽しむコツとは

粗品でもらうタオルの使い道に悩む人も多いのではないでしょうか。毎年何かと頂き物でもらう粗品の...

住民票の転出届は提出期限が決まっている?その詳細を解説します

引越しが決まると、荷物のことで頭がいっぱいで住民票の転出届の手続きのことが後回しになってしまうという...

No Image

動物の中には名前が長いものがたくさんいます

図鑑などで動物を調べた時にやたらと名前が長いものも目にすることがあるでしょう。長い名前の動物には...

スポンサーリンク

卵・白菜・豚肉のレシピ【豚肉と卵のオイスターソース炒め】

豚肉と卵のオイスターソース炒め

【材料】 2人分

  • 卵       2個
  • 豚バラ薄切り肉 20g
  • チンゲンサイ  1株
  • しめじ     2分の1パック

合わせ調味料

  • オイスターソース 大さじ1杯
  • しょうゆ     大さじ1杯
  • 砂糖      小さじ3分の1杯
  • こしょう    少々
  • 水溶き片栗粉  片栗粉小さじ1杯+水大さじ1杯
  • サラダ油
  • ごま油

【作り方】

  1. 豚肉を5~6cmの幅に切り、チンゲンサイを6つに割って3~4cmの長さに切る。しめじを小房に分けておく。
  2. サラダ油大さじ2杯を入れてフラ魚庵を熱し、卵を流し入れる。卵の周辺が固まってきたら木べらなどを使ってかき混ぜ、半熟の状態になったら鍋から取り出す。
  3. フライパンにサラダ油大さじ1杯を入れて熱し、色が変わるまで豚肉を炒める。色が変わってきたらチンゲンサイ・しめじを加えてしんなりするまで炒め、卵と合わせ調味料を加える。
  4. 水溶き片栗粉でとろみを付ける。
  5. 大さじ2分の1杯のごま油を回し入れ、器に盛り付ければ完成です!

卵・白菜・豚肉のレシピ【豚肉と白菜のすき焼き風卵とじ】

豚肉と白菜のすき焼き風卵とじ

【材料】 2人分

  • 豚薄切り肉 150g
  • 白菜    200g
  • ごぼう   15cm
  • 豆苗    4分の1袋
  • 卵     2個

A

  • 水     1カップ
  • めんつゆ  2倍濃縮のもの4分の3カップ
  • みりん   50cc
  • 砂糖    小さじ1杯

【作り方】

  1. 豚薄切り肉を食べやすい大きさにカットして白菜を3cmの幅に切る。ごぼうの皮を包丁を使ってこそげ取り、少し水にさらす。
  2. 豆苗を半分の長さに切って、卵を割って溶く。
  3. 鍋に「A」を入れて沸騰させ、沸騰した中に豚薄切り肉とごぼうを加える。
  4. アクを取り火が通ったところに白菜を入れて3分程度煮込む。
  5. 卵を入れて豆苗を中央に入れ、少し蓋をずらして乗せる。
  6. 卵が半熟の状態になったら火を止め、器に盛り付ければ完成です!

卵・白菜・豚肉のレシピ【白菜の卵とじ丼】

白菜の卵とじ丼 【材料】 2人分

  • 白菜     4枚
  • しめじ    2分の1パック
  • 薄切りの豚肉 4枚
  • 塩コショウ  少々
  • 炊きたてのご飯茶碗2杯

卵液

  • 溶き卵    2個分
  • だし汁    100ml
  • しょうゆ   大さじ1杯
  • 酒      小さじ2杯
  • きび砂糖   小さじ1杯
  • 塩      小さじ3分の1杯
  • ゴマ油    適量
  • 刻んだミツバ 適量
  • しば漬け  適量

【作り方】

  1. 白菜の葉をザク切りにする。しめじの石づきを取って小房に分けておき、豚肉を3等分くらいの幅に切って塩コショウを振る。
  2. 深めのフライパンを熱してごま油を入れる。白菜と豚肉を炒め、白菜がしんなりしてきたらしめじも加えて更に炒める。塩コショウをする。
  3. 具材が全体的にしんなりとしてきたら「卵液」をまわしかけ、菜箸で大きな円を描くように混ぜる。
  4. 卵が半熟の状態になったら火を止める。
  5. 器にご飯をよそい、出来上がっている「4」を盛り付ける。
  6. 具材の上にお好みでミツバを散らせば完成です!

卵が半熟の状態で食べるととろとろしていてとても美味しいです。

半熟卵のまろやかな舌触りがなんとも言えません。

お好みで海苔をふりかけても美味しく召し上がることができますよ!

卵・白菜・豚肉のレシピ【白菜と豚肉の卵炒め】

白菜と豚肉の卵炒め

【材料】2人分

  • 白菜     中2枚程度
  • ニンジン   4分の1本
  • しめじ    2分の1パック
  • 豚薄切り肉  150g
  • 卵      2個
  • ごま油    大さじ1杯
  • ホワイトペパー適量

A

  • 水      小さじ2杯
  • ごま油    小さじ1杯

B

  • 中華ガラスープ小さじ1杯
  • 水      50ml
  • おろし生姜  チューブ5cm程度
  • 醤油     小さじ1杯

C

  • 片栗粉    小さじ1杯
  • 水      小さじ2杯

【作り方】

  1. 白菜を芯と葉に分けて芯を食べやすい大きさにそぎ切りにし、葉っぱはザク切りにする。
  2. ニンジンを細切りにして豚肉を食べやす大きさにカットする。しめじの石づきを取る。
  3. フライパンにごま油を入れて熱し、文字を入れて溶いた卵を入れる。半熟のスクランブルエッグを作ったら鍋から取り出す。
  4. 同じフライパンにごま油を入れて熱し、豚肉、白菜の軸、ニンジン、しめじ、白菜の葉っぱの順番で入れて炒める。
  5. 白菜の軸が透き通ってきたら「B」を入れて水も入れ、全体を軽く炒めたらしょうがと醤油を加えて更に炒める。
  6. 卵を鍋に戻したらホワイトペッパーで味を整え、器に盛り付ければ完成です!

卵・白菜・豚肉のレシピ【白菜と豚のチーズ卵とじ】

白菜と豚のチーズ卵とじ【材料】2人分

  • 白菜    3枚~4枚程度
  • 豚肉     50g

A

  • だし汁    100cc
  • 酒      大さじ1杯
  • 砂糖     大さじ1杯強
  • 醤油     大さじ1杯
  • 卵      2個
  • とろけるチーズ一掴み

【作り方】

  1. 白菜と豚肉を食べやすい大きさにカットする。
  2. 卵を溶いてチーズを入れて混ぜ合わせて置く。
  3. 熱したフライパンに油を入れ、強火で豚肉の色が変わるまで炒め、白菜の芯の部分を入れて少し焦げ目がつくまで炒める。
  4. 「A」と白菜の葉の部分を加えて中火で煮立たせる。
  5. 卵を回し入れて蓋をし、チーズがとろっとするまで煮込む。
  6. 器に盛り付ければ完成です!