指を綺麗に見せてくれるネイルとは?あなたに合うのはこのネイル

ネイルをして指を綺麗に見せたいのに、なぜか爪だけ浮いてしまっているような?爪が小さい、指が短いなど意外と手にコンプレックスがある女子は多いものです。

私も、爪が小さくネイルをしても「???」といった感じに…。

しかし、その残念ネイルは自分に合っていないものを選んでいることが原因かもしれません。では、どのようなネイルを選んだらいいのでしょうか。あなたに似合うネイルを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

腹筋運動を日常動作で。簡単な姿勢で眠っている筋肉を呼び覚ます

腹筋を鍛えるための知識があれば、キツイ『上体起こし』以外の運動でスッキリしたお腹周りを手に入れること...

保育園と幼稚園はどっちがいいか違いと選択のタイミング

保育園と幼稚園のどっちがいいか子供を入れる前に悩む親は多いです。仕事をしているから保育園に入れようと...

野良犬を保護するための方法とは?その後のことも教えます

野良犬なのか迷い犬なのか…自分の家の近くにいる犬を保護する場合、どんな方法があるのでしょうか?...

豆腐の消費期限を1日でも過ぎたらアウトです!

豆腐には消費期限や賞味期限の表記があります。賞味期限の場合、1日くらいなら過ぎても問題ないとは思...

プラ板のトースターでの焼き方の手順とコツでもう失敗なし

トースターでプラ板を作ったことがあるという方は多いと思います。プラ板は作る工程も単純で、子供にも人気...

顔が大きいとショートボブは似合わない?ショートボブの似合う人

顔が大きい人はショートボブが似合わないのでしょうか?女性らしさも兼ね備えているショートボブに挑戦した...

マニキュアのトップコートが乾く時間を短縮させるコツと注意点

マニキュアはトップコートの乾く時間を待てば完成します。しかし、セルフネイルをしていると完全に乾く前に...

車のエアコンの効きを良くする方法とは?車内の温度を下げる方法

車のエアコンの効きがいまいちなような、効きを良くするにはどうしたらいいのでしょうか?そもそも...

ディスポーザーつまりはアメリカにいても自分で直そう

アメリカに住んでいると、キッチンのディスポーザーがつまってしまうことってありますよね。便利な...

昭和の時代が良かったという人はSNS疲れが影響しているかも

日本史の中でも激動の時代といわれている昭和の時代。昭和の頃を紐解いて見ると、今では考えられないよ...

目の種類にはどんな形がある?それぞれの特徴とメイク方法

目にはどのような形や種類があるのでしょうか?同じようにメイクをしているのに、濃く見えてしまったりメイ...

FFで雪道走行!スタッドレスタイヤの装着をして安全運転を

元々雪がたくさん降る雪国に住んでいる人であれば、雪が降るシーズンになるとタイヤ交換をして降雪や凍結路...

窓の目隠シールは100均でも購入可能!貼り方や剥がし方のコツ

窓の目隠シールを、外からの視線対策として使用している方も少なくはないのでは?少し値が張るイメージの目...

FF車での雪道の走り方のポイントを徹底解説します!

北海道などのように雪が降る地域に住んでいる人であれば雪道の運転も慣れているでしょうが、そうじゃない人...

川エビのミナミヌマエビの飼育方法!必要な飼育環境と特徴

川エビのミナミヌマエビは単体でも育てられますし、他の魚と一緒に混泳させたいという場合にも人気です。...

スポンサーリンク

ネイルで指が綺麗に見える爪の形は四角形

指先が綺麗な人には、女性なら多くの人が憧れるのではないでしょうか。
自分でネイルをする時には、その様な憧れに近づきたくて行なうものですが、なぜか自分でネイルをするとしっくりとこないということも。

もしかすると爪の形や色、デザインなどが合っていないせいかもしれません。
ここでは指を綺麗に見せるネイルについてご紹介していきます。

一番始めにお話するのは、爪の形についてです。
爪の形にはいくつかありますが、ネイルサロンなどで提示されるのは「ラウンド、オーバル、ポイント(もしくはアーモンド)、スクエア、スクエアオフ」の5つでは無いでしょうか。

ラウンドやオーバルは自然な感じの丸みのある仕上がり、ポイントは先の少し尖った形です。
スクエアやスクエアオフは四角い爪の形です。

この中で、指がもっとも長く見えるのは、四角い形です。
特にスクエアオフはおすすめです。

四角い形で爪の面積が広く見せることが出来き、角を落として少し丸めるのでキツイ印象も和らぎます。

指を綺麗に見せたいならネイルデザインはコレがおすすめ

指を綺麗に見せるためには、形はもちろん重要ですが、ネイルデザインでも大きく印象が変わります。

指を長く美しく見せたい時には、縦ラインを強調するようなデザインがおすすめです。
縦や斜めのラインを入れたり、フレンチにすると縦ラインを強調出来ます。

また、フレンチは爪が皮膚とくっついてピンクに見えている部分が長い方が、爪だけでなく指全体が長く美しく見えます。
しかし、爪と皮膚がくっついている部分の調整なんて、変えようがありませんよね。

そこでおすすめしたいのが、バーチャルフレンチです。
バーチャルフレンチはピンク色の部分をスカルプやジェルなどで作り出す技法です。

自分でやるのは難しいですが、ネイルサロンなら美しく仕上げてくれますよ。

指が綺麗に見えるネイルの色は落ち着いた色

指を綺麗に見せたいと思った時に、すぐ挑戦出来るのはネイルの良いところ

ドラックストアーなどでも、たくさんカラーが揃っています。
あまりにたくさんあって、どれにするか迷ってしまうという人も多いのではありませんか?

自分の好みの色や服装に合わせるのも良いですが、迷っているならいつでも使えるカラーがおすすめです。

指も綺麗に見えるオールマイティーなネイルカラーと言えば、ベージュです。

落ち着いた色合いで、優雅な雰囲気を演出出来ます。
また、肌の色に近いので指も長く見える効果があります。

ベージュには肌色っぽいベージュと、グレーがかったベージュがありますよね。

黒系の服が多い方ならこちらの色合いの方がしっくり来るでしょう。
やや濃い目の色にすると、肌の色を白く見せてくれる効果が期待できますよ。

定番のピンクもおすすめですが、たくさんあるピンクの中でもややベージュがかった優しい色合いのピンクがおすすめです。
爪と皮膚のくっついている部分の色に近いので、どんな服装でも違和感がありませんし、とても健康的で美しい手に見せることが出来ます。

ネイルは奇抜な色も楽しいですが、「美しい」と思われたい時には落ち着いた色を選ぶほうがおすすめです。
青や緑などが好きな方でも、原色に近い色よりも淡くくすみがかったスモーキーブルーやスモーキーグリーンなどを選ぶ方がおすすめです。

なんだかネイルがしっくりこない…原因とは

指を綺麗に見せたくてネイルを塗っても、なんだかしっくり来ないという方もいらっしゃいますよね。
それは、爪の形が原因かもしれません。

冒頭、爪には大きく分けて5つの形があるとご紹介したのを覚えていらっしゃいますか?
ラウンド、オーバル、ポイント(もしくはアーモンド)、スクエア、スクエアオフの5つです。
スクエアとスクエアオフは同じ様な効果なのでまとめて、4タイプに分けてご紹介しましょう。

  1. ラウンド
    爪の先に少し丸みをもたせるデザインです。
    爪の存在感を減らしたい、爪が大きめの方におすすめの形です。
    短めの爪でネイルを楽しみたい方にも人気の形です。
  2. オーバル
    ラウンドよりも爪の先を少しタイトにして丸みをもたせたデザインです。
    爪が縦にも横にも小さい方に向いています。
    爪を伸ばしてからラウンドに整えると指が長く見えます。
  3. ポイント(もしくはアーモンド)
    オーバルよりもさらに先端に向かってタイトして丸みをもたせる、アーモンドの様な形に整えるデザインです。
    横幅の広さが目立ってしまうような爪に向いています。
    先端を細く整えることで、指が長く見える効果もあります。
  4. スクエア、スクエアオフ
    爪の先端をまっすぐに整えたデザインがスクエア、スクエアオフはスクエアの角に丸みを持たせたデザインです。
    どんな指の方でも似合う形ですが、のっぺりとした爪の方には特におすすめの形です。

自分の指に似合う爪の形がわかれば、グッと美しく見えるはずです。

自分に合ったものを選べば綺麗なネイルに見えます

ネイルカラーについては先程ご紹介しましたが、落ち着いた色を選べば誰でも似合うのかと言うと、そうではありません。

なぜなら、肌の色が違うからです。
ネイルは爪に塗りますが、すぐとなりには肌の色がきますよね。
肌の色とネイルカラーの相性が悪いと、また「なんだかしっくりこない」となってしまうことでしょう。

日本人の肌のベースカラーは大きく分けてイエローとブル、そしてそれぞれの色白タイプと健康肌タイプに別れるので、ざっくり4タイプに分けることが出来ます。
似合わせカラーなどでも使われる分類ですよね。

 

  1. イエローベースで色白…ベージュやサーモンピンクなどのナチュラルカラーやスモーキカラー
  2. イエローベースで健康肌…黄色みの強い濃いめの色
  3. ブルーベースで色白…ピンク系や淡いパステルカラー
  4. ブルーベースで健康肌…鮮やかな色や赤みの強い色

 

洋服なども肌色に合わせて選ぶと良いと言われますよね。
似合わせカラーなどもネイルカラー選びの参考になります。

綺麗な手のためには、自分の指や手の形にあった爪の形やネイルカラー、そしてデザインを意識することがポイントです。