指を綺麗に見せてくれるネイルとは?あなたに合うのはこのネイル

ネイルをして指を綺麗に見せたいのに、なぜか爪だけ浮いてしまっているような?爪が小さい、指が短いなど意外と手にコンプレックスがある女子は多いものです。

私も、爪が小さくネイルをしても「???」といった感じに…。

しかし、その残念ネイルは自分に合っていないものを選んでいることが原因かもしれません。では、どのようなネイルを選んだらいいのでしょうか。あなたに似合うネイルを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

イケメンの彼氏だと不安?不安の理由や対処法

誰もが振り向くようなイケメンの彼氏を持つと、彼女は色々と不安になるようです。ここでは、イケメ...

自転車通勤で会社まで20kmだと何分かかる?自転車別に解説

都会に住んでいると、満員電車での通勤がイヤになりますよね。そんな時に考えるのが自転車通勤。交...

自転車は歩道走行も右側走行も禁止!その理由について解説します

自転車に普段乗っていない人は、ルールが変わったことに気づいていないのではないでしょうか。ルー...

子供の髪型をツーブロックにしたい!切り方やポイントを紹介

子供の髪型をツーブロックにするときには、どんな準備をしておけばいいのでしょうか?また、切り方とは?...

合皮は劣化すると剥がれる!理由や寿命と気をつけたい保管方法

合皮は劣化により剥がれることがあります。お気に入りの合皮のバッグが剥がれてきていたら、それがそのバッ...

大学の卒業式の親服装は何がいい?親の服装選びとマナーを解説

お子さんが無事に大学を卒業することになり、一安心だと思っているお母さんもいるのではないでしょうか。...

服の毛玉を取る方法!洋服を傷めないで簡単にキレイにする

お気に入りのニットや毎日着ているコート、気付くと毛玉になっていることがありますよね。特に袖の部分...

1時間の睡眠で起きる方法と短時間睡眠について紹介します!

1時間の睡眠で起きる方法が知りたい!あと1時間しか寝れないけど、もし寝過ごしてしまうと大変な事に...

子供の記憶はいつから残る?赤ちゃんの記憶がない理由

子供の記憶はいつから覚えることができるのでしょうか?また、いつまでは忘れてしまうのでしょう。...

ピアノコンクールに子供を出場させるべきか悩んでいる方へ

ピアノを習っていていると先生から、「○○のコンクールに出場してみませんか?」と声を掛けられることがあ...

うずらの飼育は屋外でも可能?飼育方法や注意点について

うずらの飼育を考えている方、鶏の様に屋外での飼育は可能かどうか?飼育する際には気になるポイントですよ...

麺をすする方法は?上手に麺をすすれるようになる簡単な練習方法

日本にはラーメンやそば・うどんのように、麺をすすりながら食べる食べ物がたくさんあります。でも、中には...

家で写真をプリントするのは、気軽だけど意外に高い

デジカメのようなデータ方式ではなく、フィルムを使った写真撮影が当たり前だった時は、お店に行って現像し...

グルーガン【100均】の基本の使い方と上手に使うコツ

グルーガンは100均でも取り扱いがあり、ハンドメイドなどで使ってみたいと思っている方も多いと思います...

トイプードルのカットの頻度や事前に知っておきたいポイント

トイプードルのカットの頻度はその家庭によっても違いますが、トイプードルはあまり長い間カットに行かない...

スポンサーリンク

ネイルで指が綺麗に見える爪の形は四角形

指先が綺麗な人には、女性なら多くの人が憧れるのではないでしょうか。
自分でネイルをする時には、その様な憧れに近づきたくて行なうものですが、なぜか自分でネイルをするとしっくりとこないということも。

もしかすると爪の形や色、デザインなどが合っていないせいかもしれません。
ここでは指を綺麗に見せるネイルについてご紹介していきます。

一番始めにお話するのは、爪の形についてです。
爪の形にはいくつかありますが、ネイルサロンなどで提示されるのは「ラウンド、オーバル、ポイント(もしくはアーモンド)、スクエア、スクエアオフ」の5つでは無いでしょうか。

ラウンドやオーバルは自然な感じの丸みのある仕上がり、ポイントは先の少し尖った形です。
スクエアやスクエアオフは四角い爪の形です。

この中で、指がもっとも長く見えるのは、四角い形です。
特にスクエアオフはおすすめです。

四角い形で爪の面積が広く見せることが出来き、角を落として少し丸めるのでキツイ印象も和らぎます。

指を綺麗に見せたいならネイルデザインはコレがおすすめ

指を綺麗に見せるためには、形はもちろん重要ですが、ネイルデザインでも大きく印象が変わります。

指を長く美しく見せたい時には、縦ラインを強調するようなデザインがおすすめです。
縦や斜めのラインを入れたり、フレンチにすると縦ラインを強調出来ます。

また、フレンチは爪が皮膚とくっついてピンクに見えている部分が長い方が、爪だけでなく指全体が長く美しく見えます。
しかし、爪と皮膚がくっついている部分の調整なんて、変えようがありませんよね。

そこでおすすめしたいのが、バーチャルフレンチです。
バーチャルフレンチはピンク色の部分をスカルプやジェルなどで作り出す技法です。

自分でやるのは難しいですが、ネイルサロンなら美しく仕上げてくれますよ。

指が綺麗に見えるネイルの色は落ち着いた色

指を綺麗に見せたいと思った時に、すぐ挑戦出来るのはネイルの良いところ

ドラックストアーなどでも、たくさんカラーが揃っています。
あまりにたくさんあって、どれにするか迷ってしまうという人も多いのではありませんか?

自分の好みの色や服装に合わせるのも良いですが、迷っているならいつでも使えるカラーがおすすめです。

指も綺麗に見えるオールマイティーなネイルカラーと言えば、ベージュです。

落ち着いた色合いで、優雅な雰囲気を演出出来ます。
また、肌の色に近いので指も長く見える効果があります。

ベージュには肌色っぽいベージュと、グレーがかったベージュがありますよね。

黒系の服が多い方ならこちらの色合いの方がしっくり来るでしょう。
やや濃い目の色にすると、肌の色を白く見せてくれる効果が期待できますよ。

定番のピンクもおすすめですが、たくさんあるピンクの中でもややベージュがかった優しい色合いのピンクがおすすめです。
爪と皮膚のくっついている部分の色に近いので、どんな服装でも違和感がありませんし、とても健康的で美しい手に見せることが出来ます。

ネイルは奇抜な色も楽しいですが、「美しい」と思われたい時には落ち着いた色を選ぶほうがおすすめです。
青や緑などが好きな方でも、原色に近い色よりも淡くくすみがかったスモーキーブルーやスモーキーグリーンなどを選ぶ方がおすすめです。

なんだかネイルがしっくりこない…原因とは

指を綺麗に見せたくてネイルを塗っても、なんだかしっくり来ないという方もいらっしゃいますよね。
それは、爪の形が原因かもしれません。

冒頭、爪には大きく分けて5つの形があるとご紹介したのを覚えていらっしゃいますか?
ラウンド、オーバル、ポイント(もしくはアーモンド)、スクエア、スクエアオフの5つです。
スクエアとスクエアオフは同じ様な効果なのでまとめて、4タイプに分けてご紹介しましょう。

  1. ラウンド
    爪の先に少し丸みをもたせるデザインです。
    爪の存在感を減らしたい、爪が大きめの方におすすめの形です。
    短めの爪でネイルを楽しみたい方にも人気の形です。
  2. オーバル
    ラウンドよりも爪の先を少しタイトにして丸みをもたせたデザインです。
    爪が縦にも横にも小さい方に向いています。
    爪を伸ばしてからラウンドに整えると指が長く見えます。
  3. ポイント(もしくはアーモンド)
    オーバルよりもさらに先端に向かってタイトして丸みをもたせる、アーモンドの様な形に整えるデザインです。
    横幅の広さが目立ってしまうような爪に向いています。
    先端を細く整えることで、指が長く見える効果もあります。
  4. スクエア、スクエアオフ
    爪の先端をまっすぐに整えたデザインがスクエア、スクエアオフはスクエアの角に丸みを持たせたデザインです。
    どんな指の方でも似合う形ですが、のっぺりとした爪の方には特におすすめの形です。

自分の指に似合う爪の形がわかれば、グッと美しく見えるはずです。

自分に合ったものを選べば綺麗なネイルに見えます

ネイルカラーについては先程ご紹介しましたが、落ち着いた色を選べば誰でも似合うのかと言うと、そうではありません。

なぜなら、肌の色が違うからです。
ネイルは爪に塗りますが、すぐとなりには肌の色がきますよね。
肌の色とネイルカラーの相性が悪いと、また「なんだかしっくりこない」となってしまうことでしょう。

日本人の肌のベースカラーは大きく分けてイエローとブル、そしてそれぞれの色白タイプと健康肌タイプに別れるので、ざっくり4タイプに分けることが出来ます。
似合わせカラーなどでも使われる分類ですよね。

 

  1. イエローベースで色白…ベージュやサーモンピンクなどのナチュラルカラーやスモーキカラー
  2. イエローベースで健康肌…黄色みの強い濃いめの色
  3. ブルーベースで色白…ピンク系や淡いパステルカラー
  4. ブルーベースで健康肌…鮮やかな色や赤みの強い色

 

洋服なども肌色に合わせて選ぶと良いと言われますよね。
似合わせカラーなどもネイルカラー選びの参考になります。

綺麗な手のためには、自分の指や手の形にあった爪の形やネイルカラー、そしてデザインを意識することがポイントです。