栗の賞味期限は意外と短い!茹でた栗は冷凍保存しよう!

栗ってついたくさん買ってしまって、一気に茹でたものの食べ切れなくて余ってしまうこともありますよね。

そんな場合、おいしく食べられる賞味期限は何日間なのでしょうか?保存方法は?冷凍保存すれば賞味期限は長くなる?

茹でた栗の賞味期限を延ばしたいなら冷凍保存が一番!栗の保存方法別の賞味期限と冷凍保存のコツについて詳しく説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

干支の置物。風水的に飾る場所は決まってる?気になる疑問解決!

干支の置物。風水的にもその年の干支を飾ると良いと言われていますよね。そこで、縁起物である干支...

川エビのミナミヌマエビの飼育方法!必要な飼育環境と特徴

川エビのミナミヌマエビは単体でも育てられますし、他の魚と一緒に混泳させたいという場合にも人気です。...

電気のつけっぱなしに効果的な対策方法とは?さっそくトライ!

どんなに注意してもトイレやリビングが電気つけっぱなし、そんなことで毎日イライラするのもイヤですよね。...

ゴミ箱のおしゃれな収納アイデア~手軽なDIYと簡単カバー方法

お部屋をおしゃれなインテリアにしても、気になるのが生活感丸出しのゴミ箱です。お客様の目のつか...

車のエアコンの効きを良くする方法とは?車内の温度を下げる方法

車のエアコンの効きがいまいちなような、効きを良くするにはどうしたらいいのでしょうか?そもそも...

一人暮らしの不安や寂しい気持ちで胸が潰れそうな人、読んで!

一人暮らしの不安や寂しいを抱えていると、本当に胸が潰れますよね?今まで、夜帰って電気がついて...

自転車にイヤホンをしたまま乗って事故になるケースは急増!

自転車は通学や通勤や日々の生活に欠かせないという人もいるでしょう。その一方で自転車による事故...

納豆の薬味は何がいい?納豆にとにかく合うというおすすめの薬味

納豆を毎日欠かさず食べるという方少なくないです。そんな方の中には薬味を変えて納豆を美味しく食べている...

お風呂の椅子の水垢対策でオススメな掃除法や予防するコツ

お風呂の椅子っていつの間にか頑固な水垢がこびりついている!なんてことはありますよね。では、そ...

プラ板のキーホルダーを子どもと一緒に作るときのコツ

プラ板キーホルダーを子どもと一緒に作るときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?失...

まな板を削り直ししたい時の方法は?日頃のメンテナンスも重要

木のまな板をずっと使い続けていると、カビが生えたり黒ずんでしまうことがあります。素材が木なので、削り...

なで肩のリュック対策!ずり落ちを防ぐコツでコーデも楽しめる

なで肩のリュック対策についてお悩みな人も多いでしょう。なで肩だとリュックを背負っているとすぐにずり落...

家族で楽しむクリスマス!夕食はお子様と一緒に自宅ディナー

毎年のクリスマスはどのように過ごすことが多いですか?主婦の皆さんは、やはり自宅で家族と過ごす...

指輪8号サイズはほとんど店頭にない?指輪の平均サイズとは

指輪を選ぶ際に重要なのが「サイズ」です。指輪のサイズは人それぞれですが、店頭にはほとんど8号サイズが...

子供が朝ごはんを食べないという悩みを解決します!

子供が朝ごはんを食べない、食べても遅くてイライラしてしまう・・・。そんな悩みを抱えていませんか?...

スポンサーリンク

茹でた栗の賞味期限は保存状態によって違う?

秋になると無性に食べたくなる栗。1度にたくさん買って一気に茹でるという人もいるのではないでしょうか。しかし意外とお腹が膨れるので、ゆでた大量の栗を全部食べきれないということもあります。

そんなときに気になるのが、茹でた栗の賞味期限ではないでしょうか。茹でた栗の賞味期限は保存方法によっても変わります。

1度茹でた栗は常温では保存できません。季節や環境によってはたった半日で傷んでしまうこともあります。1度茹でた栗を保存するときは必ず冷蔵庫か冷凍庫で保存しましょう。

茹でた栗の賞味期限は、冷蔵庫で保存すれば3日程度です。それ以上保存すると味が落ちてしまいますので、早めに食べきってしまいましょう。

冷凍庫で保存すれば賞味期限は1ヶ月程度に伸びます。多少味は落ちますが、どうしても食べきれない量の場合は冷凍保存しましょう。

また、調理して味をつけたものの方がより賞味期限が長くなります。茹でた栗が余ってしまったら、甘露煮や渋皮煮にして保存すると良いでしょう。

茹でた栗の賞味期限を延ばしたいなら冷凍保存!そのやり方は?

茹でた栗の賞味期限を最も長く延ばすには冷凍保存です。同じ冷凍保存でも、いくつか方法があるのでご紹介します。

 

茹でた栗を本来の味を残して保存する方法

  1. 栗をしっかり洗い、土やごみなどの不純物を取り除きます。
  2. 鍋に栗を敷き、水をひたひたに入れます。
  3. 蓋をして弱火にかけます。
  4. じっくり火を通します。40~50分したらザルに移して粗熱を取ります。
  5. 包丁で1/2にカットし、スプーンなどで中身をくり出します。
  6. お好きな大きさに仕上げてフリーザーバッグに入れます。袋が平らになるように均等に入れると上手に冷凍されます。
  7. 金属バットなどに入れて冷凍庫で急速冷凍しましょう。

 

栗の形を残して保存する方法

  1. 栗をしっかり洗い、土やごみなどの不純物を取り除きます。
  2. 鍋に栗を敷き、水をひたひたに入れます。
  3. 蓋をして弱火にかけます。
  4. 3分後火を止め、蓋を取って30分程度放置します。
  5. 包丁で皮に切れ目を入れ、鬼皮を剥きます。渋皮も剥いてから冷凍したい場合はその後1度水に浸してから剥きましょう。冷めると剥きづらくなります。
  6. フリーザーバッグに移し、砂糖をまぶします。袋が平らになるように均等に入れると上手に冷凍されます。
  7. 金属バットなどに入れて冷凍庫で急速冷凍しましょう。

 

栗を皮付きのまま冷凍保存する場合

  1. 沸騰したお湯に栗を入れ、2~3分茹でます。
  2. ボウルに冷水を張り、茹でた栗を入れ冷やします。
  3. 水気を拭き取りフリーザーバッグに入れます。袋が平らになるように均等に入れると上手に冷凍されます。
  4. 金属バットなどに入れて冷凍庫で急速冷凍しましょう。

茹でた栗の賞味期限が心配なら、アレンジして食べよう!

賞味期限のためとは言え、茹でた栗を冷凍するとどうしても味が劣ってしまいます。仕方のないことですが、少しでも美味しく食べたいのなら茹でた栗を煮てしまうのも1つの手です。

煮て味付けをすることで保存状態もぐっと良くなります。茹でた栗がたくさんあるときはぜひ試してみてください。

 

茹でた栗を保存するために甘く味付けする方法

  1. 大きめの鍋に湯を沸かし、栗150gを入れ10分茹でます。
  2. 包丁で皮に切れ目を入れ、鬼皮を剥きます。1度水に浸して渋皮も剥きます。冷める前に剥ききってしまいましょう。
  3. 別の鍋に水150ccと砂糖200g、みりん10g、酒10g、塩少々を入れ火にかけます。
  4. 調味料が全て溶けて混ざったら栗を入れます。
  5. 落し蓋をして弱火で1時間以上煮詰めます。
  6. とろみが付いたら完成です。

栗の状態によって冷凍保存方法は違います

茹でた栗の賞味期限を延ばすための冷凍方法はいくつかご紹介しましたが、生栗や剥き栗の場合はどのように冷凍すれば良いのでしょうか。知っておけばいざというときに役に立ちそうですね。

 

生栗の冷凍保存方法

 

  1. ごみや土などの不純物を綺麗に拭き取り、フリーザーバッグに入れます。袋が平らになるように均等に入れると上手に冷凍されます。
  2. 金属バットなどに入れて冷凍庫で急速冷凍しましょう。

 

剥き栗の冷凍保存方法

  1. 栗に包丁で切れ込みを入れ、鬼皮を剥きます。水に浸してから渋皮も剥きます。渋皮まで剥いた栗からすぐに水を張ったボウルに移しましょう。
  2. しっかりと水を切り、フリーザーバッグに入れ砂糖をまぶします。
  3. 金属バットなどに入れて冷凍庫で急速冷凍しましょう。

傷んだ栗を見分ける方法は?

栗は火を通す前なら賞味期限のとても長い食べ物ですが、湿気に弱い食べ物でもあります。季節や環境によってはカビが生えてしまうこともあります。また、栗はよく虫の付いてしまう食べ物なのでその点も注意が必要です。

そこで傷んだ栗の見分け方をご紹介します。

正常で美味しい栗のほとんどは水に入れると沈みます。反対に水に入れると浮かんでくる栗は傷んでいるという証拠になります。また、虫食いで軽くなった栗やまだ熟していない栗も同様に浮かんできます。

栗を茹でるときは、1度水に入れて痛んだ栗を避けると良いでしょう。

また、食べるときに中身が黒や灰色っぽくなっている栗も傷んでいる証拠です。いつもと違うような変な味がしたときも迷わず捨てましょう。