部活を引退して太るのを防ぐ!受験ストレスや誘惑に負けないコツ

部活を引退したら太るということはよく聞きます。それは部活を引退したのにも関わらず、部活をしているときと変わらない食生活を送ってしまう人が多いのも原因のひとつです。

そこで、部活を引退した後も太りたくないあなたのために、部活を引退したら太る人が多い理由や受験のストレスで食べてしまうこと、部活引退後に太るのを防ぐための食事の見直しやよく噛んで食べる順番にも気をつけること、甘いもののオススメな食べ方などお伝えしていきましょう。

これで、部活を引退した後の食事で気をつけたいことや太るのを防ぐためのコツがわかるでしょう。高校生はまだ成長期なので無理に痩せようとするのではなく、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

卵と白菜、もやしがあればこの1品!忙しい主婦におすすめレシピ

もやしは価格も安定していて、主婦の味方ですよね。買い物に行った時には、必ず買い物カゴに入れる...

化粧を簡単自然に!?やり方次第でナチュラルは作れる!

まるで化粧をしていないようなナチュラルなメイクは、やり方次第で簡単にできちゃいます。では、ま...

ゴミ箱のおしゃれな収納アイデア~手軽なDIYと簡単カバー方法

お部屋をおしゃれなインテリアにしても、気になるのが生活感丸出しのゴミ箱です。お客様の目のつか...

勉強のやる気がでない、そんな時に試したいやる気が出る方法

学校の宿題やテスト勉強、日々の予習復習など勉強しなくてはいけないと頭では理解していても、いまいちやる...

水彩で背景を描きたい時の描き方!水の量を調節するのがポイント

水彩で背景を上手く描きたい!そんなあなたに、描き方のポイントについて詳しくご説明します。水彩は段...

フットサルのテクニックを練習して磨こう!一人でも出来る方法

フットサルはサッカと違い、コートが狭くて良いので室内でも出来ます。コートが狭い分、サッカーに...

猫のため息は鼻息にも似ている!理由や猫の気持ちについて

猫のため息は鼻息にも似ています。それは猫は鼻呼吸だからです。いつも可愛がっている自分の家の猫がため息...

シンクのサビの落とし方!しつこいサビを落とす掃除方法

毎日使うシンクですが、使っているうちにサビが出ることもあります。目につくところなので気になり、困って...

カバンの手作り初心者でも作れる基本の簡単トートバッグの作り方

自分の好きな布で手作りカバンを作ってみたいけど、カバンなんて作るのが難しそう…と思っている方も多いと...

ブリーチ後の黒染めをセルフでしない方が良い理由を解説します

ブリーチしたものの、就活などの理由で黒髪に戻したいと思った時に一番に思いつくのは「セルフでの黒染め」...

クリスマスツリーのトップはこうしよう!付け方や飾り方!

クリスマスツリーは飾りますか?毎年の恒例行事になっている!家族でワイワイ楽しみながら飾ってい...

花を育てるには?苗の植え方やポットの使い方

庭や玄関先などにキレイな花がある家って素敵ですよね。でも、花をせっかく植えても、その植え方に...

宅配便の伝票の書き方のマナーとは?会社宛の場合は要注意!

業務上他の会社に宅配便を送る場合、その伝票の書き方がわからないということはありませんか?伝票...

絵が描けない!スランプの原因とスランプから抜け出す対処法

絵を描くことが好きな人の中には、なかなか自分の思うような絵を描くことができなくなり、スランプになって...

家で写真をプリントするのは、気軽だけど意外に高い

デジカメのようなデータ方式ではなく、フィルムを使った写真撮影が当たり前だった時は、お店に行って現像し...

スポンサーリンク

部活を引退したら太る人が多い理由

部活をしているときには筋肉もついていて細かったのにも関わらず、部活を引退してから太ってしまったという人が多いことには理由があります。
特に多いのが、食事の食べ過ぎによって太ってしまったことです。
「いつもと食事量を変えていないけど…」と思った人は特に注意です。
その「いつも」というのは「部活をしていた頃」のことではないでしょうか?このように部活をしていた頃と食事量が変わっていない人は注意が必要です。
部活をしていた頃には身体を動かしていたので、たくさん食べたとしても部活で身体を動かすことによってしっかりと摂取したカロリー消費することが出来ていました。

引退後は、部活をしていた頃のように身体を多く動かすという機会が減っている

身体を動かす機会が減ってしまったということは、消費できるカロリーも減ってしまったということです。
部活をしていたときと同じ食事を続けることによって、余ってしまったカロリーが身体の中にどんどん溜まっていくので太ってしまうのです。
食べ過ぎている意識がなくても、現在の食事の量は食べ過ぎかもしれません。

部活を引退した後は受験のストレスでも太る

部活をしているときと食事量が変わっていないという他にも、部活を引退したあとに太ってしまう理由があります。

「受験ストレス」で太る

部活を引退したあとに待っているのは受験です。
部活で身体を動かす機会があったときには、身体を動かすことでストレスを発散したり心身ともにリフレッシュ出来ている部分もあったでしょう。
部活を引退して受験勉強に専念し始めると、毎日の多くの時間が机に座って勉強をする時間になります。
身体を動かさずに、机にじっと座って勉強に専念するというのは、ストレスに感じる人も多いです。
部活で身体を動かしてリフレッシュするということも出来ないので、他のものでリフレッシュしようとします。

ストレス解消で一番手早いのが食べるという行動

受験勉強を頑張るために、食べることによってストレスを発散をしてしまうと、机に座っているだけでは消費カロリーが少ないために、どんどん摂取カロリーが増えていきます。
そして、気づいたときには太ってしまっていたという人も多いのです。

部活引退後に太るのを防ぐためには食事の見直しを

部活を引退したあとに太るのを防ぐためには、食事を見直す必要があります。
部活をしていた頃と同じ食事量を食べていたり、受験のストレス発散を食べ物に向けていてはすぐに太ってしまいます。

引退後は食事をしっかりと見直しましょう

具体的に説明をしますと、まずは普段の食事で摂取する炭水化物の量を減らすようにします。
炭水化物は、身体を動かすために必要なエネルギー源のため、摂るように心がけていたという人も多いでしょう。しかし、部活を引退したあとでは、炭水化物の取りすぎは肥満を招いてしまいます。
部活で身につけた筋肉を落とさないようにするため、普段の食事を見直してみましょう。

よく噛んで食べる順番にも気をつけましょう

食事の量や、食事の内容を見直すことは重要です。

「太る」を防ぐ、よく噛んで食べる事

よく噛んで食べることによって、時間をかけて食事をすることになるので、食事を減らしたとしても満腹感を感じやすくなります。
食事の量を減らして空腹感に耐えるというのは辛く、我慢できないという人も多いので上手に満腹感を感じられる工夫をしましょう。

食事の食べる順番も大切

食べる順番は野菜、おかず、ごはんの順に食べるようにしましょう。
ごはんには炭水化物が多く含まれています。
ごはんを最後に食べることによって、野菜やおかずでお腹がいっぱいになって、ごはんをあまり食べなくても満腹感を感じることが出来ます。

甘いものは食後すぐに食べないのがオススメ

普段の食事に気をつけていても、たまには甘いものを食べたくなることもあるでしょう。
そんなときに我慢をして食べないということをしていると、反対にストレスを溜めてしまう原因になります。
そのため、甘いものを食べたいときには工夫をして食べるようにしましょう。
甘いものを食べるときには、食後1時間以上経ってから食べるのがおすすめです。
食事を済ませてからすぐに甘いものを食べてしまうと、食事をして上がった血糖値をさらに上げてしまうことになります。
食事をしてから1時間以上待つことによって、血糖値を極端に上げてしまうことがないのでおすすめです。
無理に食事制限をしてしまうとストレスを溜め込んでしまう原因になります。
上手にストレスを発散させながら、部活引退後に待っている受験に備えてみてください。