部活を引退して太るのを防ぐ!受験ストレスや誘惑に負けないコツ

部活を引退したら太るということはよく聞きます。それは部活を引退したのにも関わらず、部活をしているときと変わらない食生活を送ってしまう人が多いのも原因のひとつです。

そこで、部活を引退した後も太りたくないあなたのために、部活を引退したら太る人が多い理由や受験のストレスで食べてしまうこと、部活引退後に太るのを防ぐための食事の見直しやよく噛んで食べる順番にも気をつけること、甘いもののオススメな食べ方などお伝えしていきましょう。

これで、部活を引退した後の食事で気をつけたいことや太るのを防ぐためのコツがわかるでしょう。高校生はまだ成長期なので無理に痩せようとするのではなく、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

高校の卒業式に親は出席する?親の出席と服装・持ち物と注意点

お子さんの高校の卒業式に親が出席するものなのか、出席しようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。...

うさぎをブラッシングしていたらハゲがあった!

ペットのうさぎをいつものようにブラッシングしていたらハゲを見つけることがあるかも知れません。「ブ...

ハムスターのトイレや砂遊び場の作り方や注意点について

ハムスターはトイレを覚えるというけれど、砂遊び場でしてしまうときにはどうしたらいいのでしょうか?...

ホットプレートを使った美味しい餃子の焼き方と餃子の変わり種

ホームパーティーや仲の良い友達を招いてのパーティーに、餃子パーティーはいかがですか?みんなで...

食洗機と手洗いを併用してしまうのは清潔好きな日本人だから

自宅に食洗機があっても、食洗機だけに頼らず、手洗いと併用しているご家庭も多いのではないでしょうか?...

5歳差の兄弟のメリット・デメリットをご紹介

5歳差の兄弟は、年が離れていて兄弟であまり同じ遊びが出来ないんじゃないかぁなんて思いますが、メリット...

洗剤と漂白剤は混ぜると危険な理由と正しい取り扱いのコツ

洗剤や漂白剤には混ぜるな危険という記載表示がされているものがあります。それは、どのように危険なのか、...

力士の体の筋肉と脂肪の関係。2つの体型の特徴と力士の稽古

力士の方は皆さん大きい、体格がいいというイメージが定番ですがその体についているのは脂肪と思いがちでは...

ストレートのボブにしたい人のためのおすすめショートボブ

今はパーマをかけていても、季節が変わるとストレートにしたい、ボブにしてみたいと思う女性の多いのではな...

ストッキングの掃除に活用してピカピカ快適な住まいに

ストッキングって伝線したり穴が開いたりすると使えないと思っていませんか?しかし、そんな破れた...

ペットボトルの再利用は不衛生?再利用の危険性と再利用方法

飲み物を飲み終わって空になったペットボトルを再利用することはできないかと考えている人もいるのではない...

醤油ボトルの収納をスッキリさせるコツや容器を統一するポイント

毎日使う醤油などの調味料のボトルってどうしたらスッキリ収納できるのでしょうか?では、醤油のボ...

猫の種類によって性格は違う。様々な猫種とその特徴と飼い方

猫が飼いたいと思った時にペットショップに行ってよくみてみたら、色々な種類がいます。大人しい猫や、...

洗濯機の柔軟剤入れの掃除について手順や方法を詳しく紹介

洗濯機の柔軟剤入れの掃除をつい忘れがちな人も多いのではないでしょうか。しかし、そのままにしている...

小学校から義務教育化された英語!発音をしっかり学ぶ重要性

英語が2018年4月から小学校でも義務教育化となりました。グローバル化が進む中、確かに英語を学ぶ...

スポンサーリンク

部活を引退したら太る人が多い理由

部活をしているときには筋肉もついていて細かったのにも関わらず、部活を引退してから太ってしまったという人が多いことには理由があります。
特に多いのが、食事の食べ過ぎによって太ってしまったことです。
「いつもと食事量を変えていないけど…」と思った人は特に注意です。
その「いつも」というのは「部活をしていた頃」のことではないでしょうか?このように部活をしていた頃と食事量が変わっていない人は注意が必要です。
部活をしていた頃には身体を動かしていたので、たくさん食べたとしても部活で身体を動かすことによってしっかりと摂取したカロリー消費することが出来ていました。

引退後は、部活をしていた頃のように身体を多く動かすという機会が減っている

身体を動かす機会が減ってしまったということは、消費できるカロリーも減ってしまったということです。
部活をしていたときと同じ食事を続けることによって、余ってしまったカロリーが身体の中にどんどん溜まっていくので太ってしまうのです。
食べ過ぎている意識がなくても、現在の食事の量は食べ過ぎかもしれません。

部活を引退した後は受験のストレスでも太る

部活をしているときと食事量が変わっていないという他にも、部活を引退したあとに太ってしまう理由があります。

「受験ストレス」で太る

部活を引退したあとに待っているのは受験です。
部活で身体を動かす機会があったときには、身体を動かすことでストレスを発散したり心身ともにリフレッシュ出来ている部分もあったでしょう。
部活を引退して受験勉強に専念し始めると、毎日の多くの時間が机に座って勉強をする時間になります。
身体を動かさずに、机にじっと座って勉強に専念するというのは、ストレスに感じる人も多いです。
部活で身体を動かしてリフレッシュするということも出来ないので、他のものでリフレッシュしようとします。

ストレス解消で一番手早いのが食べるという行動

受験勉強を頑張るために、食べることによってストレスを発散をしてしまうと、机に座っているだけでは消費カロリーが少ないために、どんどん摂取カロリーが増えていきます。
そして、気づいたときには太ってしまっていたという人も多いのです。

部活引退後に太るのを防ぐためには食事の見直しを

部活を引退したあとに太るのを防ぐためには、食事を見直す必要があります。
部活をしていた頃と同じ食事量を食べていたり、受験のストレス発散を食べ物に向けていてはすぐに太ってしまいます。

引退後は食事をしっかりと見直しましょう

具体的に説明をしますと、まずは普段の食事で摂取する炭水化物の量を減らすようにします。
炭水化物は、身体を動かすために必要なエネルギー源のため、摂るように心がけていたという人も多いでしょう。しかし、部活を引退したあとでは、炭水化物の取りすぎは肥満を招いてしまいます。
部活で身につけた筋肉を落とさないようにするため、普段の食事を見直してみましょう。

よく噛んで食べる順番にも気をつけましょう

食事の量や、食事の内容を見直すことは重要です。

「太る」を防ぐ、よく噛んで食べる事

よく噛んで食べることによって、時間をかけて食事をすることになるので、食事を減らしたとしても満腹感を感じやすくなります。
食事の量を減らして空腹感に耐えるというのは辛く、我慢できないという人も多いので上手に満腹感を感じられる工夫をしましょう。

食事の食べる順番も大切

食べる順番は野菜、おかず、ごはんの順に食べるようにしましょう。
ごはんには炭水化物が多く含まれています。
ごはんを最後に食べることによって、野菜やおかずでお腹がいっぱいになって、ごはんをあまり食べなくても満腹感を感じることが出来ます。

甘いものは食後すぐに食べないのがオススメ

普段の食事に気をつけていても、たまには甘いものを食べたくなることもあるでしょう。
そんなときに我慢をして食べないということをしていると、反対にストレスを溜めてしまう原因になります。
そのため、甘いものを食べたいときには工夫をして食べるようにしましょう。
甘いものを食べるときには、食後1時間以上経ってから食べるのがおすすめです。
食事を済ませてからすぐに甘いものを食べてしまうと、食事をして上がった血糖値をさらに上げてしまうことになります。
食事をしてから1時間以上待つことによって、血糖値を極端に上げてしまうことがないのでおすすめです。
無理に食事制限をしてしまうとストレスを溜め込んでしまう原因になります。
上手にストレスを発散させながら、部活引退後に待っている受験に備えてみてください。