テレビをコーナーにレイアウトする場合のメリットや選び方

家族が集まるリビングにテレビは欠かせないでしょう。テレビはお部屋のどの位置に設置していますか?

インテリアの写真をみると、素敵なリビングの壁側にテレビが置かれていてその向かいにソファーが置かれているレイアウトを見かけます。

リビングの窓の位置やドアの位置やリビングの形によってテレビのレイアウトを決めることも多いでしょう。

場合によってはテレビの置く位置がリビングのコーナーになるということもあるでしょう。テレビをコーナーに置く場合のレイアウトについて紹介します。

テレビをリビングのコーナーに置くことにはメリットがありますのでご覧ください。
またテレビと窓の位置関係についても確認しておきましょう。

コーナーに設置する場合のテレビ台の選び方も併せてお読みください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

化粧を簡単自然に!?やり方次第でナチュラルは作れる!

まるで化粧をしていないようなナチュラルなメイクは、やり方次第で簡単にできちゃいます。では、ま...

車が雪道でスリップしないための運転方法と対処法について解説!

車で雪道を運転することになったら、一番心配なことは「スリップ」ですよね。スリップしないために...

婿養子のメリット・デメリットと『婿入り』と『婿養子』の違い

婿養子にはメリットとデメリットがあります。『婿入り』と『婿養子』は違います。昔話などで聞...

蜂を退治するコツや家の中に二度と侵入させないトラップとは

蜂を退治するときはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?家の中に侵入してしまったときは?...

防音性の高い部屋を探すには?賃貸物件を効率的に探すヒント

「子供が夜遅くまで部屋でピアノが弾けるように、防音性のある賃貸マンションを借りたい」という方も多いの...

スマホのWi-FiがONにならない時にあなたがやるべきこと!

家に帰ってきてスマホを使おうとしたらWi-FiがONにならない…。そんな時「もしかしてスマホが故障し...

カレーのじゃがいも投入のタイミングと煮崩れさせない方法

カレーのじゃがいも。出来上がった時、どこにいったのかわからないくらいに煮崩れしてしまう。じゃ...

朝ごはんはトースト&卵という人のためにアレンジ方法を教えます

仕事に行く前の時間がない時でも、朝ごはんはちゃんと食べたいですよね。でも、いつもトーストと卵...

マグカップのプレゼントにおすすめの包装!簡単可愛いラッピング

マグカップをプレゼントするという時には、マグカップが割れないように包装することはもちろん、見た目もお...

冷やし中華を弁当に入れてもくっつかない秘策を教えます

食欲が落ちる夏のお弁当には麺類を入れたいですよね。中でも冷やし中華をお弁当に入れたい人も多い...

猫の鼻水は赤ちゃん用吸引器で吸い取り可能!ただし無理は禁物

猫が鼻水を垂らしている時、どうにか吸引して楽にさせてあげたいと思うものです。そんな時便利でおすす...

発泡スチロールの箱をタダでもらう方法と臭いの除去方法

発泡スチロールの箱はお店に行けば販売していますが、タダでもらう方法はあるのでしょうか。発泡スチロ...

シンクのおすすめ水切りカゴ!100均で揃う使い勝手の良いモノ

狭いキッチンは、洗い場のシンクも作業スペースも狭く、水切りはなるべくコンパクトなタイプを選びたいと思...

働くママ悩み!遅刻の言い訳に注意する事。子供が原因の時の方法

子供がいると自分の事が後回しになって支度に時間が掛かり遅刻しそうになったり、時間に余裕をもって行動し...

カバンの手作り初心者でも作れる基本の簡単トートバッグの作り方

自分の好きな布で手作りカバンを作ってみたいけど、カバンなんて作るのが難しそう…と思っている方も多いと...

スポンサーリンク

テレビをコーナー にレイアウトする場合のメリット

テレビを部屋に置く時、テレビを見やすく、部屋を広く使える置き方を考えてみましょう。テレビを壁の一面に平行に置くと、テレビ画面からとれる最大の距離は、部屋の反対側の壁面になります。そして、その壁面の手前にソファーを置くと、テレビを見る距離は、ソファーに座った場所からテレビの画面までの距離。とても広い部屋の場合はそれでもゆとりがありますが、あまり広くない部屋の場合は、テレビ画面までの距離が近くなってしまいます。
そこで、テレビを部屋のコーナーに置いた場合を考えてみましょう。

テレビを部屋のコーナーへ、ソファーは対角線側の壁面のどちらかに並行に置く場合

そうすると、テレビの画面からソファーに座る場所までの距離は、テレビを壁に平行に置いた場合よりも長くなります。部屋も広々と使うことができます。テレビを部屋のコーナーに置いた場合のメリットは他にもあるので、以下にあげてみます。

テレビ画面からの距離を長くとれる

テレビ画面と見る位置を部屋の対角線で確保できる。

様々な角度から見やすい

テレビを部屋のコーナーに置くと、多方面からテレビ画面を見ることができる。

テレビの裏のスペースを有効活用できる

テレビの裏になる部屋のコーナー部分にテレビやレコーダーなどの配線を収納できる。

リビングのテレビをコーナーにレイアウトはあり?テレビと窓の関係

壁の一面だけに窓がある部屋で、窓とテレビの位置関係によるテレビの見易さを考えてみましょう。

テレビを窓の反対側の壁に平行に置いた場合

窓からの光がテレビ画面に反射して、テレビが見づらくなります。カーテンを閉めることにより窓からの光を防ぐことができますが、部屋が暗くなるので電気をつけなければなりません。テレビを夜しか見ない場合は問題がありませんが、昼間も見る場合には適しません。

テレビを窓と垂直に置いた場合

テレビを窓の反対側に置いた場合よりは、窓からの光による反射は減少します。しかし、やはり日光の当たり具合でテレビは反射して見づらくなります。しかし、特定の時間帯だけ反射するのであれば、カーテンを少し閉めるだけで見やすく出来る場合もあります。

窓の前にテレビを置いた場合

部屋が暗くなり、テレビに直射日光も当たるのでお勧めできません。

窓と接する壁のコーナーにテレビを置いた場合

窓からの日光の反射が少なく、テレビが見やすい。また、窓を塞いだとしても一部分だけで済むので、部屋の明るさも保てる。

テレビをコーナーに置く場合のレイアウトのポイントや例

では、レイアウトについて考えてみましょう。
まず、テレビ台の設置です。壁面に置く長方形のテレビ台をそのままコーナーに置いてもよいのですが、新しくテレビ台を購入する場合は、コーナー専用のテレビ台がお勧めです。コーナー専用のテレビ台は、コーナーの壁面に沿った形になっており、角の部分だけは隙間が空くようになっています

テレビ台の角の隙間は、カビの発生の予防や、配線をおくスペースになります

テレビの電源をとるコンセントが、テレビ台の後ろにあればよいのですが、テレビ台の位置よりも手前にある場合があります。その場合は、差し口の複数ある延長コードを使用すると、テレビ周りをすっきりとさせることができます。延長コードの差し口部分をテレビ台の裏側のコーナーに置き、そこにテレビやレコーダーの電源を差します。
コーナー専用のテレビ台を置くと、壁面に沿ってテレビを最大限後ろに下げて置くことができるので、長方形のテレビ台を置くよりも、部屋をより広く使用できます。

コーナー タイプのテレビ台の選び方

コーナーに置くテレビ台はどの様に選んだらよいでしょうか?
基本的には、壁面に平行に置くテレビ台と同様です。基本的なテレビ台の選び方をご紹介します。

テレビの幅よりも左右10cm程度広いものがよい

テレビ台の幅は、テレビの幅よりも左右に10cm程度ずつ広いと安定感が得られます。また、テレビを見る目線よりも低くなる高さのものを選びます。
テレビを見る時は、目線がテレビを見上げるよりも、少し見下げるように見ると目が疲れないといわれています。テレビを置いたときに、テレビ画面の高さが目の高さよりも少し下になるテレビ台を選ぶとよいでしょう。床に座って見るの場合と、ソファに座って見る場合で、高さが異なりますので、見るシチュエーションを考慮しましょう。

窓が多いリビングで困るのはテレビのレイアウト

テレビを配置するときには、まずテレビのアンテナ線の差し口の位置を確認しましょう。大体は、その部屋でテレビを置くのに適した位置に取り付けられていますので、アンテナ線の差し口のある場所に設置するのが良いでしょう。アンテナ線の差し口から遠い場所に設置すると、コードを這わせる必要があるので、見た目にも良くありません。
しかし、その場所に窓があり、テレビが窓にかかってしまう場合は、遮光タイプのカーテンを取り付けて、テレビに直射日光が当たらないようにします。また、日光の反射でテレビが見えづらいときにも、カーテンを最低限に引いて日光の反射を防ぐことができます。