グッピーの水槽が白く濁りが出る場合の原因と対処法

グッピーを飼っていて水槽の濁りにお困りの方はいませんか?水槽が濁ってしまうと水質が悪くなってしまったのではと心配になりますよね。
そこで、水槽が白く濁る原因と対処法についてご紹介します。

白く濁る原因は、濁るタイミングによっても違いがあります。グッピーにとって快適な水槽の環境を保つために、原因と対処法を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

トマトの栽培で必要な仮支柱と本支柱の立て方や支柱選び

家庭菜園のなかでも育てやすく、収穫が楽しみなのがトマトですね。トマトを栽培する時に必要なのが支え...

浴室の折戸の掃除方法!汚れやすい原因と掃除の手順

浴室の掃除というと、バスタブの汚れや床の汚れ、また曇りやすい鏡の掃除も欠かせません。そこでついつ...

猫を網戸から脱走させないために!要注意なポイントと脱走対策

猫を飼っている方が心配なのは、猫の脱走です。好奇心旺盛な猫は、スキがあらばと脱走の機会を狙っ...

筆箱のチャックが壊れた時の対処法を症状別で詳しく解説します

学校で使っている子供の筆箱のチャックが壊れた時、お気に入りの筆箱でまだまだ使える状態であれば、なんと...

柔軟剤の匂いを消す方法とは?アイデアをご紹介します

柔軟剤の種類も増え、自分好みの匂いがするものを探すことも楽しいですよね。でも、柔軟剤を入れす...

スノーボードウェアの上下同色はアリ?スノボウェアの着こなし術

スノーボードウェアはどのように選べばいいのでしょうか?ボードは初心者でもウェアはかっこよく、可愛く着...

ピアノの和音は指先の力加減、音のバランスが重要なポイント

子供が弾くピアノの和音について「指先の力を加えてしっかり弾きなさい」と言っている方も多いのではないで...

フェルトに刺繍するときにはどうしたらいい?下書き方法を紹介

フェルトに刺繍をする場合はどのように下書きをしたらいいのでしょうか?コットンなどと違って下書きをする...

歌い手グッズを部屋に飾ろう!アイデア満載見た目重視の飾り方

好きな歌い手のライブに行くと、グッズをついつい買いすぎてしまいませんか?そして買いすぎたグッズは、ど...

昭和の時代が良かったという人はSNS疲れが影響しているかも

日本史の中でも激動の時代といわれている昭和の時代。昭和の頃を紐解いて見ると、今では考えられないよ...

住民票の転出届は提出期限が決まっている?その詳細を解説します

引越しが決まると、荷物のことで頭がいっぱいで住民票の転出届の手続きのことが後回しになってしまうという...

毎日続ける英語の勉強。アプリを利用すれば毎日続けられます

毎日続けなければ、英語は上達しません。筋トレや、ストレッチ、ダイエットと同じですね。習慣化し...

納豆の薬味は何がいい?納豆にとにかく合うというおすすめの薬味

納豆を毎日欠かさず食べるという方少なくないです。そんな方の中には薬味を変えて納豆を美味しく食べている...

ディスポーザーつまりはアメリカにいても自分で直そう

アメリカに住んでいると、キッチンのディスポーザーがつまってしまうことってありますよね。便利な...

テレビの位置や高さはシチュエーション別でも最適を選ぶコツ

テレビの位置や高さって新しく購入したときなど、どうすればいいのか悩みますよね。では、テレビを...

スポンサーリンク

グッピーの水槽の水換え後の濁りの原因は

グッピーの様子を毎日ちゃんと確認して水換えをしている飼い主さんだからこそ気づく事があります。水槽の水換えの時ですが、「濁り」が気になりませんか?もしかしたら、水に問題があるのか、私の水換えのやり方が悪いのか、不思議に思いますよね。

グッピーの水槽の濁りの原因は、良いバクテリアが水槽の中にいないから

どうして、水換えの後に水が濁ってしまうかというと、水槽内に必要な良いバクテリアが存在していなくて、代わりに悪いバクテリアが存在しているので、そのような現象が起きてしまいます。

換える水の量を少なくする

どうやってこの問題を解決する事が出来るかというと、水換えをする量を少なめにして行きます。そうすることで、水槽に必要な良いバクテリアを十分水槽内に残したまま、水換えをする事ができ、濁りも起こりにくくなってきます。

ポイントは、水換えをする時の量を調節になります。良いバクテリアを出来るだけ残して行きましょう。

グッピーの水槽の水換えの頻度が低いと濁りやすくなる

グッピーが居る水槽の水換えをしていて、「ん?水が濁っている」。そんな状況に遭遇してしまった時、残念ですが、その原因が「もう少し水換えをする回数を増やして欲しい」「中にいるグッピーの数が多すぎる」というサインを受け取っている事になります。

グッピーの水槽が濁る場合は少し水換えの回数を増やした方が良い

あなたはきちんとやっているつもりかも知れませんが、回数をもう少し増やした方が良いというサインを「濁り」から貰っています。また、水換えだけではなく、濁りは水槽の壁の汚れから発生している事もあります。水換えの時に少し気をつけて、水槽の壁の部分も洗ってみると、濁りも無くなって来ると思います。

グッピーの数が多すぎるので、糞の量も多い

あまりグッピーの数が多いと、食べ残した餌や糞の量も多くなるので、どうしても水槽内が汚くなってきて、水も濁り易くなります。もしそれが原因なのでしたら、グッピーの数を調整する必要が出てきます。

グッピーの水槽の濁りを予防するための対策

水槽の中のグッピーを見る時、出来るだけ綺麗な状態でグッピーを見たいですよね。お客様が来る時もありますから、その時にも備えて、水槽の中の水は出来るだけ濁ってほしくない。あなたの悩みに叶った、良い対策を紹介する事が出来ます。

気になるグッピーの水槽の濁り対策には市販のバクテリア剤を使う手も

色々と工夫できる方法はあります。ただ、大体の原因ですが、上記でも触れてはいますが、「良いバクテリアが水槽内に存在しない」事にあります。では、どうやって簡単に増やしていけるか、その方法を考える必要がありますよね?

自然に増やそうとすると、どうしても1ヶ月の様に時間がかかります。それを短縮したいのであれば、売っているバクテリア剤に頼るのが手っ取り早い方法だと思います。

なんだかんだ言って、良質なバクテリアが水槽内に居ることで、グッピーの健康も保たれて行きます。「手っ取り早い方法は無いかな?」と対策を練りたいのであれば、バクテリア剤に頼ることをお勧めします。

ろ過設備をパワーアップ

水槽内の濁りがどうしても気になる方。より高度な設備を導入する事でその濁りを解決することも出来ます。

ろ過設備を強化していく

既に使用している方は、そのレベルをアップさせて行くことだと思います。色々試してみたけど、改善が見られない方は、その様にして、今使用している設備のランクを上げて行くことで、水質を上げていって下さい。

フィルターを再確認する

フィルターがちゃんと機能しているかどうか、再確認してみて下さい。もしかしたら、水槽内のゴミや餌の食べ残しが原因で、フィルターが100%機能していない事もあります。仮にその様な状態であるのなら、不要な物を取り除く事によって、よりフィルターのパフォーマンスが上がって来ます。濁りも無くなってくると思うので、一度フィルターを確認してみて下さい。

水槽の水換えの必要性とコケの落とし方

グッピーの様な魚を飼っていると、水槽内の水の綺麗さは欠かせません。グッピーの健康も左右されてしまいます。

改めて、どうして水換えが必要なのか、確認して見ませんか?

 

  1. 水槽の中でも下にある部分のゴミを取り除いていく
  2. 水質を上げる
  3. コケなどの発生を防ぐ
  4. 放って置くと発生してしまう水の中にある有害物質を取り除いていく

 

水換えをするには、上記の様な理由があります。

水槽の中にフィルターの様な機械を設置していると思います。ですが、それだけでは不十分なのが現状です。頻度としては、1週間に1回位の割合で、水換えをして、水質を良いものに保っていって下さい。そうすることで、コケの発生率を落とすことも出来ます。

グッピーを飼っている方にとって、水槽の水の濁りは気になって行くと思います。何か間違った作業を私はしてしまったのだろうか。ひょっとして、何か有害物質が水槽内に居て、それが存在しているサインなんだろうか?残念ながら、悪いバクテリアが存在している証拠になります。水換えの回数をより多くすること、良いバクテリアの割合を多くするのに、新しい水を入れる量を調整する事で、バクテリアの量を調節して行くことが出来ます。また、良いバクテリアを増やしたいのであれば、簡単な方法は市販のバクテリア剤を飼うことです。対処方法は色々あり、上記の記事に書かれているので、あなたが「これが適切な処置になるのかな?」と感じるものを是非実行してみて下さい。フィルターもゴミがついていて、100%の機能を果たしていない事もあります。設備をチェックする事である程度の問題は解決されて行くかも知れません。