FFで雪道走行!スタッドレスタイヤの装着をして安全運転を

元々雪がたくさん降る雪国に住んでいる人であれば、雪が降るシーズンになるとタイヤ交換をして降雪や凍結路面に備えますよね。ですが、あまりゆきの降らない地域の人の場合、スタッドレスタイヤを持っていない人もいるでしょう。

FF車で雪道の走行をする時は、スタッドレスタイヤを装着しなくてはならないのでしょうか。どんな点に注意したら良いの?

そこで今回は、FF車で雪道を走行する時の注意点やポイントについてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夜になっても気温が下がらない時に試したい睡眠対策

最近の日本の夏の暑さは異常です。夜になっても気温が下がらないことも多く、寝苦しい夜をどう過ごすかが問...

デイサービスの体操が楽しいと感じてもらう為に出来ること

デイサービスでは体を動かして体操をしますが、楽しい時間にしたいものですね。体操には、自立に向...

名前の読み方だけを変更したい場合の手続き方法を教えます

名前が間違われやすいなどの理由で、読み方だけを変更したいという人が増えていると言います。改名...

フェイクグリーン壁掛けの作り方とポイント!癒やし空間を作ろう

フェイクグリーンの壁掛けが欲しいけど、作り方が難しそう…と思っていませんか?そんなことはありませ...

猫用のトイレは大きめがいい?猫の最適なトイレについて

猫用のトイレは大きめがいいと聞きますが、その目安は?どのくらいの大きさがあればいいの?猫を飼い始めた...

洗濯ものを部屋干しする時のコツをアレコレ色々とご紹介!

洗濯ものの干し方には、人それぞれのセオリーを感じませんか?太陽の下で、カラッカラに干したい人...

能を鑑賞する時の着物選びや服装マナー、能の楽しみ方について

最近は若い人でも、能などを鑑賞する際に着物を着ていく方が増えています。ただ、着物を着て行こうと思...

コミケでコスプレをしたいけど、初心者なので色々知りたい

コミケの醍醐味と言えば、お目当ての同人誌などのアイテムを手に入れることですよね。しかし、それ以外...

2DKに4人家族で暮らす収納ルール!スペースの上手な活用術

4人家族で2DKに住む方も多くいますが、やはり手狭に感じてしまいますよね。子供が大きくなってくるとい...

部屋に置くと空間がグッと引き締まるグリーンの種類や植物

お部屋にグリーンがあると空間が引き締まるだけではなく、癒しも与えてくれます。そんなグリーン植物、育て...

ペットボトルの再利用は不衛生?再利用の危険性と再利用方法

飲み物を飲み終わって空になったペットボトルを再利用することはできないかと考えている人もいるのではない...

黒のストッキングがまだらになるのはナゼ?対処方法を紹介

黒のストッキングを履くとまだらになってしまうのはナゼ?なんだかだらしなく見えてしまうストッキングのム...

文鳥の鳴き声はオスとメスで違う!メスの鳴き声とそれぞれの性格

文鳥はオスとメスで鳴き声が違うということはご存知でしょうか。文鳥の性別を見分けるポイントが鳴き声だと...

ウサギのオス同士で仲良くなる方法とは?うさぎの飼い方

ウサギのオス同士が仲良くなる方法はあるのでしょうか?なわばり意識の強いウサギを多頭飼いするときにはど...

迷惑電話の撃退方法!かかってきた迷惑電話はこの方法で撃退!

迷惑電話がかかってくると本当に気分が悪くなりますよね。忙しいときや外出の前など、時間に余裕がない時に...

スポンサーリンク

FF車で雪道を走行する時は必要最低限の装備としてスタッドレスを

雪道を運転する時は、最低限スタッドレスタイヤ、もしくはタイヤチェーンが必要です。
スタッドレスタイヤは全てのタイヤに装着しなければいけませんが、タイヤチェーンは前タイヤのみで十分です。

FF車で雪道走行する際は、カーブや交差点時に注意しましょう。

特にハンドルを切る時はブレーキやアクセルを踏むのではなく、手前で十分な減速をしてからカーブに入るようにしましょう。急なハンドル操作は危険です。

また、上り坂では車間距離に注意し、徐行しながらでもいいので、止まらないように進むことが大切です。

雪が深く積もった道路に入ってしまうと抜け出せなくなってしまうので注意しましょう。
FF車は前輪駆動なので、前輪だけスタッドレスタイヤにすればいいと勘違いしている人も中はいますが、スタッドレスは4輪全て装着するのが基本です。

ただタイヤチェーンは駆動するタイヤだけの装着で構いません。

雪道をFF車で走行するときの注意点・スタッドレスタイヤでも滑る!

前輪駆動であるFF車の弱点はカーブ。
FR車に比べてお尻が振りやすく、一度滑ってしまうと制御不能になってしまいます。

そうなると事故を起こしてしまう危険性が高まるので、FF車でカーブを曲がる時は、急がずゆっくり曲がることが大切です。
ちょっと大げさなくらいでいいので、カーブ手前で減速するよう意識しましょう。

ハンドル操作にも注意が必要です。
とにかく普段よりもゆっくりハンドルを回すこと、イメージとしては、バスの運転手さんが大きなハンドルを回すような感じです。
ハンドルを曲げるのではなくゆっくりと回すのです。
特に普段からハンドルを早く切る癖のある人は注意が必要です。
いつもの感覚でハンドルを勢いよく切ってしまうと、ハンドルが言うことを効かなくなってしまいます。
アクセルを踏む時も同様に、急な踏み込みをしないでゆっくりとアクセルを踏みましょう。

直線道路は安定して走る事ができますが、FF車はカーブが危険だということを理解しておきましょう。

FFで雪道を走行!スタッドレスタイヤとチェーンの特徴について

スタッドレスタイヤは雪国に住む人達にとっては必需品であり、冬に差し掛かると当然のようにスタッドレスタイヤに替えるものですが、年に数回しか降らないような地域だとどうでしょうか。
その数回しか降らない雪のためにスタッドレスタイヤを準備するのは、コスト的にも大きな負担でしかありません。
それでも車の運転が必要な場合、スタッドレスタイヤにするかそれともチェーンにするかで迷ってしまいますが、両者を比べた場合、どちらのほうがお得なのでしょうか。

スタッドレスタイヤのメリットは、一度装着すれば取り外しの必要がないということ。そして、雪道でも普通の道でもどちらでも使用可能な面にあります。
ただスタッドレスタイヤは費用もかかるためコストが高くなりますし、一般のタイヤに比べて減りも早く、保管場所も必要になります。

チェーンのメリットはなんといっても価格の安さです。
普段は通常のタイヤが使えますし、タイヤのような保管場所も必要ありません。
ただ慣れていないと装着するのが大変ですし、スピードもあまりでません。雪道以外で使用できないというデメリットもあります。

価格の問題を除けばスタッドレスタイヤの方が有利に見えますが、最近は特殊素材でできたチェーンや装着が簡単できるチェーンも販売されています。

雪道に適した車は4WD車!でも弱点もあります

FF車よりも4WD車の方が雪道走行に適しているのは確かです。

雪国に住んでいる人の多くは4WD車にしていますし、エンジンのパワーを効率よく路面に伝えることもできます。より安全に雪道を走行できるだけでなく、山道や上り坂などスリップしやすい路面でもその性能を発揮できます。

ただし弱点もあります。
それは、路面が積雪ではなくアイスバーンの状態の時です。
4WD車は車体が重いので、下り坂などブレーキを頻繁にかけなければならない時などスリップやスピンを起こしやすいのです。
一度滑り出すと、FF車やFR車よりもハンドルのコントロールが効かななくなってしまいます。

どの車でも安心するのは危険です。
雪道はどの車でも危険が潜んでいるということを知っておきましょう。

FFやFRで雪道を走行するときは・・・

雪が降らない地域では、ある日突然ドカ雪が降ってしまった…ということもよくあります。多くの場合雪道に適していない車であるため、それでも走行しなければならない時もでてくるでしょう。

4WDに乗っているのならスタッドレスの装着だけでいいかもしれません。

FFの場合は前のタイヤが動くため、FR車よりも比較的雪道が走れます。
しかしカーブで急にハンドルを切ってしまうとタックインといって、遠心力の関係で車のお尻が外側へ向かい、ドリフト状態になってしまいます。
ハンドル操作には注意が必要です。

FRは雪道に一番向きません。
後ろのタイヤが動く方式のため、前側にパワーが伝わりにくいのです。
坂を上る時は後部が左右に揺れてしまいますし、逆に下り坂ではタイヤがかなり滑ります。
FRの場合は雪が降ったら乗らない方が安全ですが、どうしても外出しなければならない場合は、砂袋などおもりとなる物を後輪の位置に一つずつ積むことで走りが安定すると思います。
ぜひお試しください。