100均のアイテムでカバンの中をすっきり整理!便利な収納テク

カバンの中から何かを出そうと思っても、物が多過ぎて探したいものがなかなか見つからない…、そんな経験はありませんか?特に大きいトートバッグやリュックなど、出したいものが一番下にいってしまい、なかなか見つからないということは少なくありません。
そこで、100均のアイテムを使ったカバンの整理におすすめのものをご紹介します。
「いつか使うかもしれないから」とつい物を多く持ち歩き過ぎる方も多いと思います。すっきりと整理して、軽くなったカバンでお出掛けしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バドミントンの試合での服装のルールや選ぶときのポイント

バドミントンの試合での服装には、大会によって規定があります。できれば、自分好みのウェアを着て試合をし...

旦那のゲームにストレス!ゲーム依存から脱出させる方法

家にいればすぐにスマホ片手にゲームばかりする旦那・・・少しは家のことを手伝ってよ!とストレスも溜まり...

No Image

洗濯機の柔軟剤を入れるところの仕組みとは?柔軟剤の使い方

洗濯機に柔軟剤を入れるタイミングとは?柔軟剤の仕組みはどのようになっているのでしょうか?なん...

ジムに必要な持ち物【女性版】最初は最低限必要な物でOK

ジム初心者の女性にとってわからないのが、ジムに必要な持ち物です。最低限どんな持ち物が必要なのか、...

アイロンのかけ方【スチームのコツ】上手な使い方と注意点

アイロンのかけ方はスチームをうまく活用することでより満足のいく仕上がりになります。スチームを使えば素...

郵便局の配達時間の午前中指定について時間や早く受け取る対処法

郵便局の配達時間を午前中に指定した場合、時間は何時くらいになるのでしょうか?配達時間の午前中のおおよ...

グラスやコップの収納術!使いやすさを目的にした収納方法

グラスやコップの収納に困っていませんか?気が付くと意外と増えているのがグラスやコップ。普段使うも...

ディーラー系の中古車を値引きしてもらうためのコツを教えます

一般的にディーラー系の中古車は値引きしてくれないといますが、本当なのかどうか気になりますよね。...

習字の下敷きの洗い方は?素材によって違う下敷きのお手入れ方法

習字の下敷きが汚れてしまったら、洗ってキレイにしたいと思いますよね。でも、どんなふうに洗うのが正しい...

うさぎの牧草入れを手作りで♪100均商品を使って悩みを解消

うさぎの牧草入れを手作りしてみませんか?うさぎによって性格や体格が違いますので、牧草をばらまいて...

初七日のお供えにお団子を準備する理由と簡単お団子レシピ

初七日のお供えでお団子を準備する家庭もあれば、果物やお菓子だけお供えする家庭もああります。宗...

フラのハンドモーションのコツ!美しく見せる上達のポイント

フラダンスのハンドモーションのコツは、意識するべきポイントを掴んで練習すれば初心者でも上達できます。...

ニットをリメイクで切るときは後処理が大切!簡単再利用のコツ

ニットはリメイクのために切るとほつれてしまいます。そのため、ニットを切った後はほつれ防止のための後処...

アイシャドウの基本はブラウン?塗り方と上手な色の選び方

アイシャドウと言えば、基本の定番カラーはブラウンではないでしょうか?では、ブラウンアイシャド...

猫が後ろ足を触られると嫌がる理由を理解して上手に付き合おう

猫を飼い始めるとどうしてもいろいろなところを触りたくなってしまいますが、実は後ろ足を触られることを猫...

スポンサーリンク

カバンの中を整理して使いやすく

カバンの中の整理をする前に何が入っているか確認しましょう。

一度カバンの中身を出してみましょう

私のカバンの中ですが何個もポケットティッシュがでてきました。使うだろうと思って沢山持ち歩いたり、出先でもらったりが重なった結果です。結構な場所を取っているため使っている途中のポケットティッシュ同士を合わせてひとつにしたり、個数を減らしたりすることでカバンの中がすっきりしました。一度カバンの中身を見直してみましょう。

出かける前に確認しましょう

もしかしたら使うかもと持ち歩いているものが、今回の出かけるときには必要ないときもあります。出かけることをきっかけにカバンの中を確認してみましょう。

物が探しやすいカバンとは

深さがあるカバンやカバンの中が黒っぽい色の場合は中身が見にくいです。カバンの中に一枚明るい色巾着やふくろを入れましょう。カバンの内側が明るくなって見やすくなります。

カバンに内ポケットがある場合は使いましょう

小さい小物やよく使うものは下に埋もれてしまわないように、内側についているポケットに入れましょう。探しているうちにどこかにいってしまうことはないでしょう。

縦に入れましょう

横に入れてしまうと、上に乗せてしまったり倒れて下の方に移動してしまったりしてしまいますが、立てて入れることで見やすく出しやすいです。少しでも隙間があると倒れて横に入れたときと変わらなくなってしまうため、入れ方を考えましょう。

カバンに首から下げられる携帯電話のホルダーを使う

カバンの持ち手の部分に携帯電話ホルダーをかけて鍵をつけましょう。重さがあり小さな鍵はカバンの中にそのまま入れてしまうと探しがちですがホルダーにつけておくと、紐をたどって探し当てることができます。

カバンの整理に便利100均のクリアポーチ

100均の透明のチャック付きケースを使って収納

旅行に行くときのお化粧品や洗面道具を入れるようなケースを使ってカバンの中身を整えましょう。サイズにも色々ありますが、数個に分けて整理する場合はあまり大きくないものを購入しましょう。透明なので開けなくても中身を確認する事が出来、厚みもあるため沢山入ります。

100均ティッシュケース付きポーチ

100均のティッシュケース付きポーチを使っています。薄い生成りのポーチでさりげなくイラストが入っているため絵の違うものを使えば中のものを開けなくても確認することができます。ティッシュケースが一体化しているためとても便利です。

カバンの整理で困るケーブル類も100均のアイテムですっきり

カバンの中でまとめていないと、いざ使うときに絡まって困ってしまうイヤホンや充電器の線。すっきり収納できる方法をお伝えします。

  • マジックバンドで止める
    100均には線類をまとめるマジックテープ式のバンドが売っています。色も豊富で使いわけることができ、長さも丁度いいです。数個セットで売っているため持ち歩く分分けて使うことができます・
  • イヤホンケースを使う
    イヤホンを収納できる小さなケースも100均にあります。絡まらないように真ん中に芯があり、それに軽く巻きつけて収納できるものもあります。色や素材も豊富で雰囲気に合わせて選ぶことができます。

カバンの持ち手の部分にかけるポーチを使う

小さな入れ物に持ち手が付いていてその持ち手が小さなカラビナのようなもので取り外しできる入れ物があります。カラビナの部分をはずしカバンの持ち手の部分にかけると、小さく下の方にいってしまうようなものを収納する事が出来ます。その中にイヤホンや充電器など入れておくと他のものと絡まることなく収納する事が出来ます。

カバンの中の細々したもの整理には100均のジッパー付き袋

100均のジッパー付き袋

ジッパー付き袋といったら食品を入れるような大きな絵も付いていないような袋を思い出しますが、小さなものを入れるような絵や柄が入っているジッパー付き袋もあります。

マチ付きジッパーつき袋

マチがついていて入れるものによっては立てることができるようなものがあります。袋の絵がビンにお菓子が入っているような絵のものもあります。カバンの中でバラバラになりがちな飴やお菓子などを入れてもいいでしょう。

横長のジッパー付き袋

片面だけ透明のジッパー付き袋があり、小さく底が浅いため中身が探しやすく後ろ側が透明ではないため見やすいです。小さな薬を入れて持ち歩くと便利です。

小さな密封容器

食品を保存する時に使うような密封容器を使って整理しましょう。密封容器には見えないような入れ物も市販されています。メイク道具など一式入れることでメイク直しのときなど入っているアイテムが確認しやすいです。

100均の布製ペンケース使う

メイク道具の中には長さがあるものがあります。100均のペンケースを使って保管してみましょう。チャックが付いていて横に開くタイプもありますが、縦にした状態で上から取り出せるタイプの透明ビニールペンケースや半透明の柔らい雰囲気の柄が入っているペンケースもあります。立てた状態で出し入れできるのでカバンの中で立てて収納でき、収納場所を有効的に使うことができるでしょう。