洗濯機が壊れたらコインランドリーを賢く活用のススメとは

洗濯機が壊れたらコインランドリーを活用するのがオススメですよ。

新しい洗濯機を購入しても、それが届くまでは洗濯物は日々増えていきますよね。

最近のコインランドリーは大型で新しい洗濯機や乾燥機が設置されていますし、賢く使えばとても便利なんです。

そこで、洗濯機が壊れたときの対処法として、コインランドリーを賢く活用するオススメについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

毎日続ける英語の勉強。アプリを利用すれば毎日続けられます

毎日続けなければ、英語は上達しません。筋トレや、ストレッチ、ダイエットと同じですね。習慣化し...

子供におすすめの髪型!おだんごヘアのアレンジと上手なまとめ方

子供の髪をおだんごにする場合には、子供ならではのサラサラの髪に苦戦する方も多いと思います。少しく...

テレビをコーナーにレイアウトする場合のメリットや選び方

家族が集まるリビングにテレビは欠かせないでしょう。テレビはお部屋のどの位置に設置していますか?...

前髪を止めるのは男性でもアリ。簡単に止める方法と前髪の作り方

前髪が長い男性はどうしていますか。メンズでも前髪は大事なポイント。なかなか決まらないこともありま...

ノートの表紙を素敵にデザインする色々なアイディアを紹介

勉強やレポートにノートは欠かせないアイテムですが、どんな物を使っていますか?シンプルなノート...

車のエアコンの効きを良くする方法とは?車内の温度を下げる方法

車のエアコンの効きがいまいちなような、効きを良くするにはどうしたらいいのでしょうか?そもそも...

子供の髪型をツーブロックにしたい!切り方やポイントを紹介

子供の髪型をツーブロックにするときには、どんな準備をしておけばいいのでしょうか?また、切り方とは?...

犬の遠吠え、する犬としない犬の違いとは?遠吠えの理由や対処法

遠吠えをする犬としない犬というのは、どのような違いがあるのか?気になるところですよね。そもそ...

スカートの生地は何メートル必要?計算の方法を紹介します

スカートを作るときには生地を何メートル用意したらいいのでしょうか?お裁縫があまり得意ではないという人...

プラバンの作り方!電子レンジでも作れる場合があります

プラバンを作る場合、多くの方が使用しているのがトースターです。しかし電子レンジはあるけど、トースター...

教習所の実技を初めて受ける不安を和らげる方法や心構えと注意点

教習所の実技を初めて受けるのはとても緊張するものです。本当に車なんて運転できるのだろうかと不安に...

自転車通勤で会社まで20kmだと何分かかる?自転車別に解説

都会に住んでいると、満員電車での通勤がイヤになりますよね。そんな時に考えるのが自転車通勤。交...

100均のペンケースのアレンジ術を紹介。簡単なデコり方や作り方

みなさんはどんなペンケースを使っていますか?100均のペンケースはプチプラなのに可愛い、使いやす...

七五三の着物で親のお下がりは有り。良い物は長く着る事が出来る

かわいい子供の七五三の大切なイベントですが、お子様に着せる着物でお悩みではないでしょうか。着...

ヒキガエルのオタマジャクシを飼育してみよう!その方法とは

山の中でヒキガエルのオタマジャクシを見つけると、自分で飼ってみたくなりますよね。でも、実際に...

スポンサーリンク

洗濯機が壊れたらコインランドリーを利用しよう!

ある日突然洗濯機が壊れるということが起きます。洗濯機が壊れると大変ですよね。我が家は長期延長保証に加入していたので、購入した電気店に電話をしてみました。電気屋さんによると保証期間内なので修理に出来るとのことでした。しかし全額保証してくれるのか、確認してみないとわからないとの返答だったので連絡待ちの状態です。

しかし子供が幼い我が家は、毎日山のように洗濯物が増えます。毎日2回は洗濯機を回しているので、洗濯が出来ないとすぐに山になります。だから毎日コインランドリーに行っていました。

最近のコインランドリーは綺麗で驚きました。子供が出来る前はまだ洗濯機が小さかったので、毛布などの大きめの物を洗濯する時、年に何回かお世話になったことがあるけど、その時代は待合室も汚い感じがして印象が悪かったです。今はお茶が出来るスペースがあったりしてとても綺麗で感動しました。洗濯機が壊れたらコインランドリーを利用するという方法もあります。

洗濯機が壊れたときはコインランドリーでどんな物洗えるの?

洗濯機が壊れた時にコインランドリーを利用する人もいますよね。コインランドリーではどんな物が洗えるのでしょう。

Tシャツやズボン、靴下に下着などの一般的な衣類です。そして毛布やシーツ、ベットカバーやタオルケットにカーテンなどの大物も洗濯できます。毛布やカーテンなど大きなものは自宅で洗い干すのは大変ですよね。コインランドリーを利用すると乾燥まで一気に仕上げてくれるのでとても便利です。なによりクリーニングに出すよりも費用が安いのがメリットです。

店舗によっては靴専用の洗濯機もあります。機械に靴をセットしてお金を入れるだけで泥だらけの靴を綺麗にしてくれるので、仕事や育児で忙しい人にオススメします。靴を洗うのってかなり手間がかかるので面倒ですよね。そんな時は靴専用の洗濯機を利用しちゃいましょう。

壊れた洗濯機の代わりにコインランドリーがオススメ!

楽しい休日を過ごした次の日の朝、洗濯をしようとスイッチを入れたのですが、うんともすんともいいません。そうです前触れもなく突然洗濯機が壊れたのです。洗濯機がないと困るので、仕事が終ってその日のうちに電気屋さんに買いに行きました。

しかし時期が悪く、新しい機種の発売から時間が経っていたので、1つ前の機種でも安く購入する事ができませんでした。安く購入することは出来なかったのは残念でした。店舗に在庫がなく、納期が2日後とのことでした。

それまではコインランドリー生活をすることにしました。近所に新しいコインランドリーが出来ていたのでそこを利用することにしました。1回に8キロ洗濯が出来ました。洗濯機の大きさも8キロ、20キロ 、28キロの種類があったので、洗濯物の量によって使い分けが出来る所が便利でした。そして洗剤と柔軟剤が自動投入だったので、匂いが不安でしたが大丈夫のでとても便利でした。乾燥機もサイズは3種類ありました。

大きめの毛布や梅雨の時期の洗濯物はコインランドリーを利用することをオススメします。

コインランドリーを使うときの注意点とは

洗濯機が壊れたり、梅雨の時期や大きいものを洗濯する時にコインランドリーを利用する人も多いですよね。コインランドリーを使う時の適切な洗濯物の量を知っていますか?

コインランドリーに来ているのだから、いっぱい詰め込むという人もいるはずです。しかし洗濯槽内にたくさんの洗濯物を入れてしまうと汚れが落ちにくくなりますし、少なすぎると汚れが落ちにくくなるのです。

コインランドリーのドラム式洗濯機

ドラムを回転させて洗濯物を叩き洗いすることで洗濯物の汚れを落とします。洗濯物が少ないと洗濯物がドラムの内側に張りついてしまうので、たたき洗いができなくなるのです。たくさん入れすぎても十分に叩き洗いが出来なかったり、洗剤量が足りない、洗浄やすすぎが不十分になってしまう可能性も出てくるのです。正しい使い方は、洗濯物が濡れた状態で洗濯槽の半分位なるくらいです。また乾燥機も半分くらいが適切な量なので、正しい使い方をすることで汚れが落ちやすくなりますので覚えておきましょう。

コインランドリーの空いてる時間帯と便利なグッズは?

自宅の洗濯機が壊れたり、天気が悪い日が続くとコインランドリーを利用する人もいますよね。コインランドリーはどの時間帯が空いているのでしょうか。

コインランドリーを主婦が利用すると考えると深夜の時間帯は避けたいですよね。

コインランドリーが混み合うのは

土・日です。仕事をしている人や学生さんたちも利用するからです。専業主婦なら平日の午前中に利用しましょう。1番混むのは梅雨の時期の土・日なので、休日は避けるよういしましょう。

コインランドリーを回したまた、出かけて戻ってきたら洗濯物が出されていることがあります。混雑していると仕方のないことですよね。しっかり自分の洗濯物は見ておくことをオススメします。

小銭を持っていくほうがいいですが、最近のコインランドリーにはほとんど両替機が設置されている所が多いです。