洗濯機が壊れたらコインランドリーを賢く活用のススメとは

洗濯機が壊れたらコインランドリーを活用するのがオススメですよ。

新しい洗濯機を購入しても、それが届くまでは洗濯物は日々増えていきますよね。

最近のコインランドリーは大型で新しい洗濯機や乾燥機が設置されていますし、賢く使えばとても便利なんです。

そこで、洗濯機が壊れたときの対処法として、コインランドリーを賢く活用するオススメについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

タッパーをレンジで加熱するときはふたを外して加熱しよう

タッパーをお弁当箱代わりにしている人もいるのではないでしょうか。お弁当を食べるときに、レンジでタッパ...

ハムスターの砂場用容器の選び方!100均アイテムでも代用可能

ハムスターの砂遊びで必要な砂場の容器ですが、市販されている物を使って失敗してしまうこともあります。...

洗剤と柔軟剤の違い!洗剤や柔軟剤の効果を考えて上手に選ぶ方法

洗剤と柔軟剤の違いについてあまりよくわからないという人もいますよね。どちらもお洗濯をする時に使用する...

入院中お見舞いに来ないで欲しい理由と来て欲しくないときの対策

入院中にはお見舞いに来ないで欲しいと正直思っていませんか?例えば、女性の場合は入院中は化粧も...

凍結道路時のタイヤはノーマルではなくスタッドレスが鉄則!

凍結した道路はとても滑りやすく危険です。ノーマルタイヤではなくスタッドレスタイヤの方が安心ですが...

イケメンの彼氏だと不安?不安の理由や対処法

誰もが振り向くようなイケメンの彼氏を持つと、彼女は色々と不安になるようです。ここでは、イケメ...

部活を引退して太るのを防ぐ!受験ストレスや誘惑に負けないコツ

部活を引退したら太るということはよく聞きます。それは部活を引退したのにも関わらず、部活をしているとき...

2DKに4人家族で暮らす収納ルール!スペースの上手な活用術

4人家族で2DKに住む方も多くいますが、やはり手狭に感じてしまいますよね。子供が大きくなってくるとい...

ハムスターがかじり木を食べる理由や与え方の注意点について

ハムスターがかじり木を食べるように見えるのは、噛むことで刃を削っているからです。ただ、もしも本当に食...

子供が泣くとイライラ!その理由とうまく乗り切る対処法

可愛くて仕方のない自分の子供。だけどそんな子供が泣いてぐずると、イライラしてしまうお母さんはたくさん...

ステンレスのシンクについた傷を目立たなくする方法を教えます

ステンレスのシンクにいつの間にかついてしまった傷。毎日使う場所だから仕方ないとはいえ、できれば傷を消...

カメラの電池を入れっぱなしにするのはNG?バッテリー管理方法

カメラを使用してない時、バッテリー電池を入れっぱなしにして保管している人もいるのではないでしょうか。...

ウーパールーパーの水槽の掃除の手順と注意点と頻度について

ウーパールーパーは水槽で飼育するペットとして人気があります。育てやすい生き物とされていますが、こ...

寝かしつけの方法を伝授!生後3ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけ

寝かしつけの方法を知りたい!新生児の頃は、ミルクや母乳を飲めば寝てくれたのに、生後3ヶ月にも...

柔軟剤の匂いを消す方法とは?アイデアをご紹介します

柔軟剤の種類も増え、自分好みの匂いがするものを探すことも楽しいですよね。でも、柔軟剤を入れす...

スポンサーリンク

洗濯機が壊れたらコインランドリーを利用しよう!

ある日突然洗濯機が壊れるということが起きます。洗濯機が壊れると大変ですよね。我が家は長期延長保証に加入していたので、購入した電気店に電話をしてみました。電気屋さんによると保証期間内なので修理に出来るとのことでした。しかし全額保証してくれるのか、確認してみないとわからないとの返答だったので連絡待ちの状態です。

しかし子供が幼い我が家は、毎日山のように洗濯物が増えます。毎日2回は洗濯機を回しているので、洗濯が出来ないとすぐに山になります。だから毎日コインランドリーに行っていました。

最近のコインランドリーは綺麗で驚きました。子供が出来る前はまだ洗濯機が小さかったので、毛布などの大きめの物を洗濯する時、年に何回かお世話になったことがあるけど、その時代は待合室も汚い感じがして印象が悪かったです。今はお茶が出来るスペースがあったりしてとても綺麗で感動しました。洗濯機が壊れたらコインランドリーを利用するという方法もあります。

洗濯機が壊れたときはコインランドリーでどんな物洗えるの?

洗濯機が壊れた時にコインランドリーを利用する人もいますよね。コインランドリーではどんな物が洗えるのでしょう。

Tシャツやズボン、靴下に下着などの一般的な衣類です。そして毛布やシーツ、ベットカバーやタオルケットにカーテンなどの大物も洗濯できます。毛布やカーテンなど大きなものは自宅で洗い干すのは大変ですよね。コインランドリーを利用すると乾燥まで一気に仕上げてくれるのでとても便利です。なによりクリーニングに出すよりも費用が安いのがメリットです。

店舗によっては靴専用の洗濯機もあります。機械に靴をセットしてお金を入れるだけで泥だらけの靴を綺麗にしてくれるので、仕事や育児で忙しい人にオススメします。靴を洗うのってかなり手間がかかるので面倒ですよね。そんな時は靴専用の洗濯機を利用しちゃいましょう。

壊れた洗濯機の代わりにコインランドリーがオススメ!

楽しい休日を過ごした次の日の朝、洗濯をしようとスイッチを入れたのですが、うんともすんともいいません。そうです前触れもなく突然洗濯機が壊れたのです。洗濯機がないと困るので、仕事が終ってその日のうちに電気屋さんに買いに行きました。

しかし時期が悪く、新しい機種の発売から時間が経っていたので、1つ前の機種でも安く購入する事ができませんでした。安く購入することは出来なかったのは残念でした。店舗に在庫がなく、納期が2日後とのことでした。

それまではコインランドリー生活をすることにしました。近所に新しいコインランドリーが出来ていたのでそこを利用することにしました。1回に8キロ洗濯が出来ました。洗濯機の大きさも8キロ、20キロ 、28キロの種類があったので、洗濯物の量によって使い分けが出来る所が便利でした。そして洗剤と柔軟剤が自動投入だったので、匂いが不安でしたが大丈夫のでとても便利でした。乾燥機もサイズは3種類ありました。

大きめの毛布や梅雨の時期の洗濯物はコインランドリーを利用することをオススメします。

コインランドリーを使うときの注意点とは

洗濯機が壊れたり、梅雨の時期や大きいものを洗濯する時にコインランドリーを利用する人も多いですよね。コインランドリーを使う時の適切な洗濯物の量を知っていますか?

コインランドリーに来ているのだから、いっぱい詰め込むという人もいるはずです。しかし洗濯槽内にたくさんの洗濯物を入れてしまうと汚れが落ちにくくなりますし、少なすぎると汚れが落ちにくくなるのです。

コインランドリーのドラム式洗濯機

ドラムを回転させて洗濯物を叩き洗いすることで洗濯物の汚れを落とします。洗濯物が少ないと洗濯物がドラムの内側に張りついてしまうので、たたき洗いができなくなるのです。たくさん入れすぎても十分に叩き洗いが出来なかったり、洗剤量が足りない、洗浄やすすぎが不十分になってしまう可能性も出てくるのです。正しい使い方は、洗濯物が濡れた状態で洗濯槽の半分位なるくらいです。また乾燥機も半分くらいが適切な量なので、正しい使い方をすることで汚れが落ちやすくなりますので覚えておきましょう。

コインランドリーの空いてる時間帯と便利なグッズは?

自宅の洗濯機が壊れたり、天気が悪い日が続くとコインランドリーを利用する人もいますよね。コインランドリーはどの時間帯が空いているのでしょうか。

コインランドリーを主婦が利用すると考えると深夜の時間帯は避けたいですよね。

コインランドリーが混み合うのは

土・日です。仕事をしている人や学生さんたちも利用するからです。専業主婦なら平日の午前中に利用しましょう。1番混むのは梅雨の時期の土・日なので、休日は避けるよういしましょう。

コインランドリーを回したまた、出かけて戻ってきたら洗濯物が出されていることがあります。混雑していると仕方のないことですよね。しっかり自分の洗濯物は見ておくことをオススメします。

小銭を持っていくほうがいいですが、最近のコインランドリーにはほとんど両替機が設置されている所が多いです。